QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

タティングストラップ量産

「ストラップが切れちゃった

次女の通学バッグに付けていたストラップの紐が切れてしまいました。


ビロンビロンのタティングストラップ 
紐も切れちゃってますが、レースもヨレヨレ…
まだタティングをふっくらユイユイしていた頃の作です。
部分的にビローンと伸びてしまっているところもありますね。
入学以来、1年半以上も通学のお供をしたのですから、
ずいぶん頑張ったものです。


さ、では新しいタティングを編みましょう。
エミーグランデミックス&ラメ糸 
エミーグランデのミックスカラーとオーロラカラーのラメ糸を使うことにしました。

単色ですとエミーグランデのラメ入りがあるのですが、
お気に入りのミックスカラーにはラメ入りがないので、
今回は別糸を引き合わせてみました。

タティングで糸を引き合わせるのは、ちょっと難しかったです。
2種一緒にシャトルに巻くのに、同じテンションで巻きつけないと、
結っていて糸がずれてきます。
また、2本の糸を合わせているので、
いわゆる糸割れと同じ状態なのですね。
ピコつなぎで糸を引っ張り出すときと、まちがえて解くときが、けっこう厄介でした。


でも、慣れたパターンですので、リズムに乗れればスイスイ
はい、出来上がりです
新しいタティングストラップ 
ラメ糸、控えめに光っています
控えめすぎて、写真ではよくわかりませんね。
でもこの控えめ加減が可愛くて綺麗なのですよ。
今回はよれないようにしっかりきつめに結っておきました。

ただ、これもよく見えないのですが、
ピコの部分でレース糸とラメ糸が分離してしまうのが気になりました。
そこで、それをカバーすべく、ビーズを入れてみました。


手持ちのビーズを探し出し、
4種作ってみたのですが、いかがでしょう。
ビーズ入りタティング4種アップ 
こちらもラメ糸を合わせているのですが、
画像ではほとんどわからないですね

ビーズはデリカビーズMと丸小ビーズです。
丸大ビーズを入れたものも作ったのですが、
きつめに結うとビーズが大きくてゴツイ印象になってしまったのでボツにしました。

ラメ糸は思っていたよりもデリケートで、
ビーズを通すときに裂けて切れてしまうことがあったので、
ゆっくり慎重に動かした方が良いようです。


ビーズ入りタティング4種
材料を消費するべく、手持ちのビーズだけで作ったものの、
寒色系の糸にはシルバーの透明ビーズを合わせてみたいなあ、
なんてモヤモヤ…、買いに行っちゃおうかな。
こうして、材料の引き出しは減るどころか、じりじりと増えていってしまうんですね




ご訪問ありがとうございます。
余分に作ったブレードはストラップに仕上げるつもりでしたが、
今はスマフォ全盛で携帯にストラップなんて需要はないのかな?
なにか他のパーツと組み合わせてバッグチャームにした方が喜ばれるのかしら。
ちなみにQPはいまだにガラケーで~す



↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)
スポンサーサイト

新しいタッチングレース

新しいタッチングレース デザイン100』  日本ヴォーグ社

タッチングレースという言葉を使っているあたりで、
新しいの? とクエスチョンマークが付きますが、1995年発行です。

和訳版を持っています。
あたらしいタッチングレース 

「デザイン100」とありますが、
前半はギャラリーになっていて、
後半の作品に編み図が付いています。
本家洋書版は英文説明だけのようなので、これはありがたいです。 


バレンタインの赤いハートはこの本を参考に作りました。
アレンジしちゃった赤いハート 
ちょっとアレンジしちゃいましたけど

この赤いハートは編み図が付いているのですが、
よく見ると写真とは少し違っていました。
どちらを優先しようか迷ったのですが、
編み図の作り方では無理を感じるし、
かといって写真のハートもヨレッとしていて、3つのお花が歪んでいるようです。

考えた末、自分の作りやすいように変えてしまいました。
もともとわかりやすい目数の繰り返しでできていて、
ちょっと変えただけで自然なラインになりました。
一番下のトンガリにまだ工夫が必要ですが、
可愛らしくできたと思います


この本は、洋書に良くある赤味がかった写真が多いです。
そして全体的な雰囲気はクラシカル。
掲載のタティングレースは、素朴なデザインが多くて、
コツコツと編みつなげて大きくしていく根気強さが必要なお品ですね。
逆に、あまり凝ったデザインのものは少ないです。
一部、ロングピコを切ってフリンジにしたり、
ピコをかぎ針で閉じるテクニックなどが載っていますが。

写真は、良く言えばディスプレイに凝っているのですが、
レースは鮮明に写っているとは言えません。
編み図でわからないところがあっても、写真を見て解明、なんてことは無理ですね。
レースも使い込まれている品が多いのか、全体的にヨレッとしています。
自然な雰囲気が良いとも言えますが。

眺めて楽しむ本、というのが正直な感想です(^^);


ディスプレイは素敵なので、少しだけ抜粋しました。
どうぞお楽しみくださいませ

タッチングレースのコートとバッグ


タッチングレースのミニクッション?とコンポジションドール?


タッチングレースの帽子飾り  


タッチングレースのドールドレスと?  


載せた画像で、編み図の付いている作品は「赤いハート」だけです。
前半のギャラリーページは、キャプションもほとんど付いていません。



ご訪問ありがとうございます。
さっき冷蔵庫を開けたら、ドアポケットで、
口の開いた牛乳パックが倒れていました
なにかバチが当たったのでしょうか。
これからドアポケットを洗います



↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

まちがいさがし

昨日の記事でご紹介した
タティングの赤いハート。
タティング 赤いハート

1箇所まちがえたまま仕上げてしまいました。
前回、『まちがいさがし』 を提案したのですが、
おわかりになりましたでしょうか?



もう1度、よーく見て… 
 まちがいさがし赤いハート
 
                      :

                      :

                      :

                      : 
             
             まちがい箇所を発表します。

                      :

                      :

                      :

                 

              いいですか?












はい、ココでーす
赤いハートまちがいさがし解答
4目にするところを 5目作っちゃってました

わかっちゃいました?

見つけられた方はすごーく良く見てくださったのだと思います。

ありがとうございました!





ご訪問ありがとうございます。
こんなことで引っ張っちゃってすみません。
今度は畳み記事のアップ方法を試してみますね。



↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

久しぶりにタティング

ふらふらブログめぐりをしていて出会ったタティングパターン。
編み図を載せてくださっています。
 『野乃のきまぐれHANDMADE生活』さんの『』。 →  パターンはコチラから
カワイイ、と一目惚れしました
20番糸でコースターサイズに出来上がるので、
タティングのリハビリにぴったり~とカチカチしましたよ


できあがりで~す
タティングフリーパターン 花 全体 
可愛いでしょう?

使用糸 エミーグランデ  ミックスM3
サイズ 直径 11.5センチ


形を整えやすくするため、ピコットつなぎを増やすなど、
もとの編み図をほんの少しだけ変えちゃいました。
でも、完成の形はもとのままですよ。
仕上げは、本の間に挟んで、
押し花のように押しをしておいただけです
それでもちゃんと平らに整うって、バランスの良いパターンですよね。


せっかくなので(?)、部分アップです。
タティングフリーパターン 花 部分 
寒色系のミックスカラーなのですが、
画像ではいまひとつハッキリ写っていませんね


こちらは2段目まで編んだところです。
タティングフリーパターン 花 2段 
これだけでも可愛くて、アップリケに良さそうですね
 





ご訪問ありがとうございます。
タティング、やっぱり楽しいです。
今年はケルティックタティングに挑戦してみたいのですが、
初心者向けの和書がみつからなくて悩んでいます。
絡まった文様、エーゴがからきしダメなQPでもできそうな洋書があるかしらん。

↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

タティングディスプレイ

『 Tatted Snowflakes Collection 』 By Jon Yusoff
スノーフレークのデザインを15点、コンプリートしたのは、今年の4月のこと。
   そのときの記事はコチラ → 

このときから15点全部をまとめてアップしたいなあ、と思っていたのです。

ひとつのフレームにまとめました
タティング☆スノーフレーク15点 
上段、右から№1~5、中段、№6~10、下段、№11~15、です。
100均のジグソーパズル用のフレーム(515円也)に、
黒いフェルトを敷いてセッティングしました。
49×36cmの大きさなので、ゆったりと並べることができました。

この状態でムスメたちに見せると、
珍しく「おお~!」という声が!
「前に作ってたヤツ?」とも

黒地にこの段染め糸のスノーフレークはとても良く映えています。

嬉しかったので、もう1枚
もう1回スノーフレーク♪ 


ここで止めておけばいいのに、つい…

スノーフレーク全部入れちゃった♪ 

この本から作ったほかのモチーフも、もったいなくて入れちゃいました。
なんだか雑然とした光景。
貧乏性ってセンス悪いですねえ



↓ いつも拍手ありがとうございます。
  写真はプラスチックカバーをしないで撮っています。
  最後のフレームは立てかけていますが、
  タティングレースはフェルトに貼りついて落ちませんでした
  コメントお待ちしております(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。