QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

ドキドキ☆カスタム

小坊主登場 ~♪ あっぷっぷ~♪
リトルダル小坊主 

リトルダルです。

りょう☆さんのところのイカ娘ダルちゃん
カスタムで激カワにレベルアップしてました。
「くっっ か、可愛い~」 完璧に虜になってしまったQP。
即、「ウチにも欲しい~ カスタムする~」とリトルダル捕獲に走っちゃいました。



捕獲されたリトルダルオビツボディ 
リトルダル来た~♪ 
新品ですよ。未開封ですよ
なのにカスタムしちゃうんです、QPはカスタム初めてだっていうのに!
なんだか申し訳ない気分にもなります。

でも、やる
だって、ボディを換えた方が、たくさん遊べそうなんですもん。



箱から出します。
(以下、素材状態になるまでの画像が続きます。
 QPは未開封新品を手にすることはめったにないので、開封過程も楽しみたくて)

きっちりディスプレイされているダルちゃん、
蓋とかが丸いシールでペタペタ留められていて、箱から出すだけで数分。
なにこれ、シールだらけだわよ。


ようやく台紙ごと取り出す ことができました。
台紙の上のダル 
うーん、がっちり固定されてます。
ふかふかの着ぐるみもピッチリ締め付けられちゃってます。
(ここで気が付いたんですが、商品見本の画像とは前髪の分け方が逆になってますねー) 


これも裏側の丸いシールを剥がして、ようやく解放。



被り物を脱いでホッとした?
脱帽するも鉢巻付きのダル 
…と思ったけど、被り物の下にも鉢巻を締めてました。

このままでもめちゃくちゃ可愛いです。
ただねー、なんか、手足の可動性が悪かったです。
動くはずなのに、着ぐるみのせいか、
バンザイさせようとしても、抵抗感があって、怖くて動かせないんです。


今回はボディを交換するカスタムなので…


身ぐるみはぎました。
器ぐるみの中は細ボディ 
ボディ細っこーい



このあと、ウィッグをを剥ぎ、頭部を開け、
オビツボディも胸部を開け、パーツを加えたのち、
ダル頭部とオビツボディを合体させました。
QP、お初の大手術でしたよ。
接着されたウィッグを剥ぐのが第一関門でした 
頭部とウイッグの間にマイナスドライバーをねじ込み、隙間をあけ、
少しずつ剥いでいくんですが。
優しく、丁寧に、そして強引に!剥がす。
なるべく傷をつけないよう、力加減に細心の注意を払って、
緊張して大汗かいてしまいました

作業中の画像はないですよ~
慣れない方には、ちょっと刺激の強い状態ですし、
なにより、初カスタムのQPにそんな余裕はなかったです



左がリトルダルのデフォルトボディ、右が付け替えたオビツボディです。
交換前デフォルト&オビツ11 
オビツボディ11ホワイティ 
マグネット付き(自立できるように足の裏にちっちゃい磁石がはまってます)
交換用のお手手や頭部交換用パーツ、
画像にはありませんが、スチール板も付いています。 


ボディ交換のカスタムについては、いろいろな方法があるようですが、
QPが選んだのは、
ワッシャー使用、削りナシ、ヘッド内のT字型パーツのネジで首の保定
というパターンです。 
(わかる人にしかわからない説明ですみません


ボディ交換後のダルちゃん
オビツボディでるんたった~♪ 
間接がいっぱいあるので、こんなにニュアンスのある動きができるんです。
それに、しっかりした体つきになったので、着せ替えも前のよりは作りやすいと思います。
頭身から言って、幼稚園くらいのお子ちゃまの雰囲気かなー。
たまらん可愛さです




そろそろハダカンボでは寒そうな季節なので、
急いで、簡単ワンピを編みあみしました。
ダルっ子とりあえずのワンピ 
うひょひょ~ やっぱ可愛い~~~
お迎えして良かった~~~







ご訪問ありがとうございます。
1日目、ボディ交換だけで力尽きてテーブルに出しっぱなしにしていたら、
いつの間にか家人がこんなポーズを取らせていました。

アチョオーーー!
あちょ~☆ 
アクションフィギアかい!
しかし、微妙に内股になっているあたり、なかなかのセンス。
…と、感心していたら、長女は
「すちゃらか、すちゃらか?」とのたまう。
「なんのこと?」と尋ねたら、「踊ってるんじゃないの?」と。
あー それなら、
「踊るアホウに見るアホウ♪ 同じ阿呆なら、踊らにゃソンソン! じゃないかしらねー」

…なんだか、いいように遊ばれているダルちゃんです。




↓ 拍手ありがとうございます。
    QPのお人形遊びはどこに行こうとしているのか。
  本人にも予想がつきません。
  コメントお待ちしております(^^)
スポンサーサイト