QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

切り絵はつづく

いや~ ご無沙汰してしまいました

生きてます!
QP、生きてます!

もともとスローペースの更新ですが、
「そろそろ更新しなくちゃマズイな」と取り掛かったらば、
どういうわけか、画像が加工できなくなっちゃってたんですよ

しばらく、あーでもないこーでもないと足掻いていましたが、
自力で解決できず、ようやくオット殿に頼み、使えるようにしてもらいました。
なんでも、
「画像ソフトにデータがいっぱいで、容量を超えたので新たな画像を受け付けなくなっていた。
 不要なデータを消して受け付けられるようにした」
とのこと。
QP 「・・・・・???」

はい、とにかく、使えるようになったんですから、それでいいんです。


      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





切り絵の妖精さーん
切り絵『妖精』完成 
『蒼山日菜が教室で教えている 切り絵のコツ』 より 「妖精」 です。

うふふ~
自分としてはすごーく上出来でご機嫌ですぅ~

でも実は、これ、2つめなんです。
いつものように折り紙サイズに印刷して切ろうとしたら、
細かくてQPの未熟なウデでは失敗しちゃったんですよー


コピー用紙に大きめに印刷して、そのまま切りました。
切り絵『妖精』コピーを切る 
図案が真っ黒になるようにインクの調整をしたので余白が見苦しいけど、
切り落としちゃうから問題なしです。
白いところが残らないように、仕上げで丁寧に整えました。
一発でスッキリ切れるようになれるといいんですけども。

本に付いている「すぐ切れる図案集」より、少し大きめ。
1つめの画像、薄いピンク色の紙が折り紙普通サイズ(15センチ角)です。
このくらいの大きさで、やっと失敗せずに切れるようになりました。
QPには、細かいラインはまだまだ苦しいです


      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





ところで、まったく話が変わりますが、これ、なんなんでしょ。
これなに? その1 

オットがもらってきたんですが、なんなのか、さっぱりわかんないんです。
平たく丸っこく、表面はスベスベです。
表面の筋模様(?)がわかるように、画像を明るく調整しましたが、
色はもう少し暗い茶色で、栗色です。

これなに? その2 
平たくなっているところに一箇所だけ、おへそみたいな部分があります。

栗の実のような質感で、なにか植物の種(タネ)かとも思うのですが、
それにしては大きくて、見当がつきません。

元の持ち主に訊くことができないので、我が家でナゾの物体となっています。

どなたか、コレの正体を教えてくださいませんか~?\(^0^)/


****** 2014.11.20 追記 ******
この栗色の物体の正体は、モダマという植物の種子だそうです。
りょう☆さんがコメントで教えくださいました。
正体がわかって、気分スッキリです。
りょう☆さん、ありがとうございました(^^)






ご訪問ありがとうございます。
いつまでもハロウインの画像のままでスミマセンでした。
外はそろそろ秋の終わり、冬の気配が漂っています。
そんな中、QP家のミニトマトはまだ健気に小さな実を付けています。
ご近所の家庭菜園はすっかり冬野菜にシフトしているんですが、
シフトする予定がない我が家の鉢植えでは、枯れるまでミニトマトのままです。
いつまで採れるかなー(^0^)



↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております。
スポンサーサイト

ハッピーハロウイン

色違いで切っていたハロウインの切り絵が完成しました。

オレンジ色の折り紙を切りました。
ハロウイン切り絵オレンジバージョン 
『くうの切り絵部屋。』さんのフリーパターンより切り絵図案「ハロウイン」 → コチラ
ああ~ もっと濃い紫色の折り紙を敷いたのに、写真がへたくそで悲しい

少し慣れてきたんですが、油断しちゃったかなー
今にも千切れそうなアブナイ箇所あり
さあて、どこかわかりますか~?


実は、色違いでハロウインカラーのオレンジの紙を切ろうとしたとき、
始めは前と同じ様に反転印刷したのですが…
ハロウイン反転印刷オレンジ裏 
印刷した側。左、タント紙の裏側、右、オレンジ色の折り紙の裏側です。

表に返してみると!
ハロウイン反転印刷オレンジ表 
反対側にまでインクの黒が染みちゃってました
こんなじゃ、キレイなオレンジ色の切り絵はできないよー


というわけで、今回は本来の方法をとり、下絵を色紙に重ねて切っています。
ハロウイン下絵を重ねて切る 
図案の反転とか、アレヤコレヤせず、
切り絵図案「ハロウイン」をそのままA4用紙に印刷すると、
ちょうど普通の折り紙(15センチ角)に納まるサイズでした。


2枚並べてみましたー
ハッピーハロウイン2014 
色がキレイに撮れなかったーーー
夜間、LEDの下で撮りました。


パッと見上手に切れているみたいに見えるから、  ←このくらいのサイズ感だとね
額装とかしたいんですが、手持ちの物でいじってみたけど、ちっともキマラナカッタです。
うう… センスという綺羅星は、QPにとってはるか彼方で輝くものなのね


次は蒼山日菜さんの本に戻って少女の図案を切っています。
でもあみねこさんも気になっているんですよね~
同時進行で編んじゃおうかなー いや、ムリかなー
などと言いつつ、すでに糸在庫をゴソゴソ…
ダイソーの糸を手に、ニンマリしちゃってます。




ご訪問ありがとうございます。
一昨日、次女とクッキーを焼きました。
なんでも、部活のみんなに配りたいんだとか。
普段、まったく料理をしない、女子力ゼロの次女です。
QP母が提案したのは、
ホットケーキミックス使用、ビニール袋に材料全部入れてモミモミして混ぜて焼くだけという、
超~~~簡単クッキーです。
それでもなんとか食べられるものができて、無事に配布したようです。
余ったクッキーを分けてもらいました。
黒ゴマ入りクッキー 
いやはや、手作り感てんこもりすぎだわねー





↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

切り絵修行中

今日はこの本から~♪
蒼山日菜さん著『切り絵のコツ』 

一旦は図書館で借りて、早々に図案のコピーも取ってしまい、
それで済ますつもりでいました。
でも、じっくりと読むうちに、「これは手元に置いておきたい」と、購入した本
「お教室も持っているのに、こんなにノウハウを披露してしまっていいの?!」ってくらい、
親切に丁寧に”コツ” が載っています。
生徒さんの作品の添削例では、自分の切ったものでのチェックポイントがわかるし、
図案のアレンジ方法も紹介されています。
順番に練習していけば、どんどんできるようになる、気がする… 気がする? 気のせい?


この本での最初の練習課題はS字とか、四角とか、
ホントに 「はじめの いーっぽ!」 からなんですが、
…はい、ごめんなさい。飛ばしました

だって、そういうの切っても、ウキウキできそうにないんですもん
ということで、ハートからです。


切ってみました。(手芸ハサミ使用)
切り絵のハートがひとーつ♪ 
なんでかなー ラインがカクカクしちゃう
くるんとしたツルの先端が丸く切れません。

上手くいかなかったので、もう1つ切りました。(右、眉ハサミ使用)
切り絵のハートがふたーつ♪♪ 
※印刷の設定が一つ目と違ったらしく、大きいハートに
こちらのほうが滑らかな切り心地。
でも、やっぱりツルの先は苦手です

もっと切る。(右下、デザインカッター使用)
切り絵のハートがみーっつ♪♪♪ 
ちょっと疲れてきて、失敗したところもあるけれど、
集中できたツルの先はこちらのほうが切りやすい気がします。

ついでに、試し印刷だったのも練習に切る。(右端、デザインカッター使用)
切り絵のハートがいーっぱい☆ 
小さいハートでもカッターでいけるのを確認。

同じものを違う刃物で切ってみたら、動かしやすさ、切りやすさの違いが見えてきました。

蒼山さんはハサミを使われていますが、私はカッターが動かしやすいようです。
ハサミがうんとイイモノだったらまた違うのかもしれないですが


で、QPはカッターメインでいくことにして。

次の図案も切りました
切り絵のリトルバード 
鳥のデザインには青の台紙をあわせたくなる~♪
この鳥さん好きだわ~ 見ててほんわかしてくるんです。
デキも自分としてはまあまあだと思う~  ←ヲイコラ…
この鳥さんの尾羽の丸い模様、2ミリくらいなんですよ。 ※左側は影でよけいに小さく写っています
これは、QPのハサミではムリ 技術的にも、モノ的にも
苦しかったけど、カッターでならなんとかなりました。


同じ絵柄ばかりですみません。
パッと見、みんな同じに見えますよね
えーと、QPの覚え書きとして残したいので、お許しくださいませ
ただいま切り絵がマイブーム。
今はハロウインの色違いを切っています。






ご訪問ありがとうございます。
日参している『白い手帖』のりょう☆さんが、いぬぱん6をガチャッてらした。
ん? ウチにもいたような…
これこれ↓
HOT DOG(コーギー) 
いぬぱん5より、HOT DOG(コーギー)です。
我が家では、動物を食べ物にセットしたシリーズはあんまりウケがよろしくないです。
どうもリアルに想像しちゃって受け入れがたいようです。
犬、飼ってるから、よけいにね。
特にこれは背中にケチャップ塗り塗りでアカンて
シャレとして楽しんじゃえばいいと思うんですけどね。
だって、コーギーくん、いいお顔して納まってますもん




↓ いつも拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

ハロウイン

切り絵できましたー

切り絵ハロウイン完成 
『くうの切り絵部屋。』さんのフリーパターンより切り絵図案「ハロウイン」 → コチラ

宣言どおり、季節に合わせて、『ハロウイン』、間に合いました


ネット上のフリーパターンをアレヤコレヤして、
折り紙の裏面に反転してプリントアウトしてみました。
刃物どれで切ろうか 
この写真を撮ったときは、
ハサミとカッター、ケースバイケースで使い分けて切ろうと思っていたんですが、
結果、ほとんどデザインカッターでできちゃいました。
こちらの作家さんは、カッター使いの方なので、図案もカッターに向いているのかもです。
カッティングマットを新しくしたら、マットの傷に刃を持っていかれることもなく、
意外なほど切りたいところに刃が進んでくれたんです。
切るのが折り紙1枚だけというのも、力がかからず、楽に進められた理由かもしれません。 


とはいえ、まだまだガタガタのラインなんですけどね
お月様のまん丸ワッカがヨレヨレしているのが情けない… 
途中、切り落としそうに切込みを入れちゃったところもあるんですよ。


”簡単な図案”と案内されていたのですが、
切り絵始めたばかりのQPには 「ひい~~」というような危険なワナがいくつもあって…
ワナ切り絵ハロウイン 
ギリッギリの点で繋がっている部分とか、
切り出したあと、ヒラヒラしていてうっかりちぎってしまいそうになる部分とか…
特に猫ちゃんが危険地帯でしてね。
ここはなるべく接点を広く残しておいて、最後の最後に仕上げをしましたよ。



ふ~~
無事ブログに載せられて良かった!
どんどん切り絵が楽しくなってきて、
いろんなパターンで切ってみたい気分が盛り上がっています。
いまのところは、ただひたすら練習あるのみ! なんですけどね。


次はこの本から切りまーす
切り絵次はこの本から 
”はじめてでも簡単に出来る” 
 って書いてある。ホ、ホントかな~~~~~ぁ





ご訪問ありがとうございます。
あー、涼しくてよかったー、と思うこと。
「切り絵をしていて、手に汗をかかない!」
ハサミを使うにしても、カッターで切るにしても、
左手でしっかと紙を保持しなくちゃいけませんので!
これ、エコなエアコンのかけ方ではできない作業ですよ。
この記事をご覧の皆様、
「切り絵って面白そう。ちょっとやってみようかな」 
と思ったら、涼しい今がチャンスですよ~
切り絵デザインはネットにフリーでもありますし、
図書館だと、新旧、けっこういろんな本が置いてあるようですよ





↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

ハサミとカッターと

切り絵です。

今度は、ネットからフリーパターンを折り紙にプリントアウトして切りました。


闘魚 切ったどー 

雅美の切り絵ブログさんのフリー切り絵下絵図案から『闘魚』を切らせていただきました。


タント紙をカッターで切っててちょっと疲れたので、
今回はハサミメインで切ってみました。

闘魚を切るその1 
折り紙の裏にプリントアウトした下絵に沿って切っています。
この図案、初級編って書いてありましたが、
「うう、これで初級ぅ~~」と泣きが入っちゃいましたです。
一気には切れなくて、3日に分けて少しずつ切りました。
集中力が続かなかったんです


闘魚を切るその2 
カッターでハサミの刃先を入れる穴を開けてからチョキチョキ
ハサミで切りにくい小さい部分はカッターで切り抜いています。
ただ、この下絵、プリントアウトが下手だったのか、
ちょっとぼんやりしていて、”キワ”が見づらくなっちゃいました。
でも、そのへんはテケトー流のQP、
出来上がりを想像してラインが繋がるように勝手に微調整でございます



『闘魚』とは、熱帯魚のベタのことらしいです。
ヒレのひらひらと長いキレイな小さな魚ですね。
切り抜いた黒いラインに色紙を組み合わせるともっと見栄えがするように思うのですが、
それはまた今度…


紙も道具もまだまだ試行錯誤のQPです。

今回のお試しは…
ハサミとカッターと 
左から、眉毛ハサミ、手芸ハサミ、カッター(小)、デザインカッター。
この中で、眉毛ハサミがなかなかのヒットでして、
(画像だとわかりづらいですが)刃が反っているので、下絵に沿いやすくて、ご機嫌でした。

できれば、ハサミ1丁、もしくはカッター1本で自由自在に切れるようになると
”カッコイイ”なー、なんて思うのですが、
「そんなカッコを気にしている状態じゃないでしょー」のレベルですわね。

まずは練習あるのみ!

さ、次行きますよ、次!





ご訪問ありがとうございます。
QPの高体温問題、
あれから体温を測り続けているのですが、
めっきり涼しく、いや、寒くさえなった今日この頃、
すっかり下がってしまったんですーーー!
日中なのに、36℃ないときもあったりして、なんでー? です。
私はね、37℃以上の数字が並ぶデータをお医者さんに見せて、
「ホラホラ、こんなにお熱が続いているんです、変でしょ、病気ですよね?」
ってエバル予定だったんですよ~(--;)
…そんなこんなで、病院に行くタイミングを逃してしまった感じです。
気にはなるので、ずうっと体温の記録は取っていますが。
もしかしたら、真冬になったら、低体温になってしまうかもしれない。
そしたら、いよいよトカゲ母さん決定です(><)




↓ いつも拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。