QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

買っちゃったんだもん♪

みぞれ混じりの雨の中、クロネコさんに運ばれて、小さい子がウチに来ました。
0556jpg 
毛布をかぶったような格好で失礼します。
まだ、来たばっかりで、ウチになじんでいません。
…てか、上手く写真に撮れません。
アンティークなこともあって、ちょっとお手入れしてから
お披露目したいと思います。

落ち着いたらアップしますので、
それまで、お待ちになっててくださいね
たぶん、きっと、可愛い子ですから

また来てね!



↓ 拍手いただけると、励みになります。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

水色のタティングバッグ完成しました

この数日、せっせと作っていたタティングは、
綺麗なタティングバッグになりました
ビーズを入れるほどの根性はなかったのですが、
ラメタイプの糸を使ったので、キラキラしているんですよ
タティングバッグ完成 
『タティングレース 新しい世界』 P.78 「タティング・バッグ」より
使用糸 オリンパス エミーグランデラメ

実は、作っている途中で、糸の残りが心もとなくなり、タティングバッグ糸の残りわずか 持ち手の片側を作っている途中なのですが、
シャトルの糸が少なくなり、糸玉のほうも不安なカンジに
テキストの模様数には、なっていなかったのですが、
長さ的にはこれでいいだろうと、勝手に終わりにしました。

タティングバッグ持ち手 
持ち手の反対側を作っています。
なんとか糸は足りて、上記のように完成することができました

早速糸玉を入れてみましたが…
タティングバッグ糸玉 
40番レース糸、50グラム巻き、りんごのような糸玉がすっぽりと収まっています。
しかし、こうなると、ヴィクトリアン・レディのタティングバッグとは、
かなり様相が異なっています。
まるでみかんネットか、玉ねぎ袋のよう…
これだけぴっちりしていると、糸も出しにくそうだし…

テキストでは、40番レース糸指定で、
完成写真は(たぶん)10グラム玉が入っているみたい。
まあ、ふつうタティングに使う糸の量って、そんなものですよね。
QPは、もともとクロシェレースをしていたので、
たいてい50グラムで糸を買っているのですよ。
金票の白なんて、100グラム買いだし。

でもまあ、50グラム玉も使っていれば小さくなるし、
太い糸でしっかりできたので満足です。

ちなみに、
テキストでは、40番レース糸使用で、
バッグ部分の完成サイズは、横9.5センチ、縦7センチでしたが、
QPのエミーグランデ使用では、横16センチ、縦11センチになりました。
糸の重さにしても、40番だと5グラムになっていましたが、
今回は、17グラム使ってます

身長43センチの幸ちゃんが持つと、こんなカンジです
タティングバッグ&幸 
また来てね!


↓ 拍手いただけると、励みになります。
  コメントもお待ちしております。

ムスメのタティングモチーフできました

ようやく完成です。
週末の2日間で、それなりに形になれば気が済むだろうと
軽く考えていたのですが、
予想外のムスメのこだわりで、時間がかかりました

クローバーのストラップ
画像では青く見えますが、実物はもっと緑色をしています。青緑、くらいです。
エミーグランデ、カラーズで作りました。
ムスメのタティング初挑戦、初作品の、クローバーモチーフのストラップです

一番簡単なお花のモチーフがオススメだったのですが、
ムスメの性分には合わず、クローバーが選ばれました。
参考にしたのは、『タティングレース モチーフ&エジング 101』 No.76

このモチーフ、パッと見は簡単そうに見えたのですが、
意外な落とし穴がありました

難しかったクローバー 
ハート型の凹みを作るためにピコットつなぎをするのですが、
わずか5目でつなぎ、かつ、芯糸をキチンと動くように保つのは、注意が必要です。
さらに、リングひとつで、全部で、35目もあり、
形を整えながら締めるのにも、力と注意が必要でした。

ムスメに教える前に、自分で試しに作ってみて、
これは初心者にはキツイかと思ったのですが、
ムスメは粘って完成させました

チェインの作り方は最後に教えたので、
左手の使い方ができてませんでしたが、
形になったので、これはこれでOKでしょう

ムスメは、学校でも結い結いしていたので、それを見て、
「自分にも作って欲しい」 という友達がいたそうな。
ムスメは、作る気になっている。
…ううむ、QPとしては、
「自分も作ってみたい」という人が増えて欲しいのですが…


次回は、QPのタティングの途中報告です。

また来てね!



↓ 拍手いただけると、励みになります。
  コメントもお待ちしております。

水色のタティングレース成長中

水色のタティング、順調に成長しています

これは、3段目ができたところです。
水色タティング3段目 

そして、別のもう1枚の4段目ができたところ。
  まん丸じゃありませんが、この形でOK
水色タティング4段目 

ここで、この2枚を、ピコで繋ぎながら、合体!させます。

水色タティング合体 
片方の4段目を作りながら、もう1枚と繋いでいきます。
画像は、半分くらいまで繋がったところです。

ちょっとアップにしみました。こんな風になっています。
水色タティング合体アップ 

チェインとリングの、リバースワークをしながらなので、
時々、「あれれ? どこがどうなってる?」 になるのですが、
平らに広げて、形を確認しながら進めました。

なんとなく、ナニができるのかバレテキタところでしょうか
この2,3日、風邪をひいてブログアップできなかったのですが、
タティングは進めています。
過去の日付でアップしてますが、ご勘弁ください

次回は、ムスメのタティングについて報告します。

今日のタティング&アマゾンで本買いました

ムスメは、学校にも、糸とシャトルを持っていって、
結い結いの練習をしているようです。
「もう、本番用の糸にして、仕上げちゃったら?」 と言ったのですが、
「もう少し、練習してから」 というこだわり…
やはり、QPの遺伝子を受け継いでいるらしく、慎重派です。

今日のQPのタティング。
タティング増殖 
増殖中?!
いえいえ、必要なのは2枚です。
これから、この2枚がさらに育ちます。
右下のは、表裏を間違えてしまったので、ボツにしました

この水色の糸は、オリンパスのエミーグランデで、ラメタイプです。
エミーグランデ ラメ 
ラメ糸が混じっているので、控えめにキラキラしていています
綺麗な糸で作るのは、とっても気分がいいです。
ドンドンできちゃう予感♪    ←ホントかなあ

もうひとつ報告です。
聖光院先生のテキストがとってもわかりやすいので、
もう1冊、NHK出版の『タティングレース』 という本も買いました。
アマゾンでタティング本 
アマゾンに注文するついでに、気になっていた、
『TATTING HEARTS』 と、『24Snowflakes in Tattting』 も。
20日に注文して、21日の今日には届きました。 なんて速さ!

まだパラパラ見ただけですが、
NHK出版の『タティングレース』 の中に、イイモノめっけ!
ポプリ・サシェなのですが、パラソル型で、大きさ13センチ。
これ、お人形用に、ちょうど良さそう
レースは縁だけだし、材料さえ揃えば、すぐにできそうです。

英文の HEARTSと Snowflakesは、
聖光院先生のみたいに親切ではありませんが、
図案が載っているので、トライしてみようと思います。
とにかく、ハートのモチーフは可愛いし、雪は綺麗。
これだけで額に入れても、格好がつきそうなのが魅力です。


次回は、どこまで編めるかな。
ムスメのモチーフは、完成しているでしょうか。


また来てね!


↓ 拍手いただけると、励みになります。
  コメントも、お待ちしております。

母娘でタティング

今回、タイトルだけ見ると優雅ですが、
実態は、『ムスメ、タティングで格闘中』 といった感じです

格闘の証拠品
ムスメ、タティング練習 
上のリングが、昨夜の成果です。
なんとか目の移しができて、上手にリングができていました。
なのに、今日はまた目の移しの練習から始まってしまいました。
それでも、どうにか、ピコのつなぎ方まで進みました。
それが、下の、4つリングがつながっているものです。

かなり苦戦しているようですが、根気強く取り組んでいます。 …ヨシヨシ
作りたいモチーフまであと一歩、
明日、また目の移しから始まらないことを祈っています

ムスメに教えるかたわら、QPが作り始めたのはコレ
タティングまだ2段目 
エミーグランデで作っています。
まだ2段目。
さて、コレは何になるのか?
わかった方、いらっしゃいますね?
でも、完成まで内緒ですよ。



昨日、お出かけしました。
駅ビルひな壇 
鴻巣の駅ビルの中にあるひな壇。
コレは小さいですが、市役所には、天上まで届くひな壇が設置されています。
全国的にも有名らしい(?)、鴻巣のびっくりひなまつりです。
この時期、鴻巣は、商店街を始め、各所に雛人形があふれかえります。

駅ビルの同じ会場に陳列されていた市松さん。
  現代モノは立ち姿で固定が多い中、お座りしているのが可愛い
  特に、左側の男童がたまりません
駅ビル市松さん 
また来てね!


↓ 拍手いただけると、励みになります。
  コメントもお待ちしております。

タティングの衿、完成(?)

タティングのお人形用の飾り衿(付け衿?)、
とりあえず、それっぽいものができました。
クローバーの付け衿 
『タティングレース 新しい世界』 「幸運の女神」 ドイリーよりアレンジ
使用糸 オリンパス金票40番

同じテキストの、
「花紋」の円形のタティング部分で衿を作ろうとして失敗
その反省を踏まえて、
今回はカーブの角度に融通の利くデザインで作ってみました。

早速、お人形の首元に当ててみます。
クローバーの付け衿S&H1250① 
衿、というより、レース飾りでしかないような…
一定の幅がないと、衿っぽくないのかも。
こういう飾りも悪くはないとは思いますが、うむむむ

ギャザーのよった、もともとの衿で落ち着きが悪いので、
どけて当ててみたのですが…
クローバーの付け衿S&H1250② 
ドレスの生地がレースっぽいので、あんまりタティングが映えませんでした
平織りなどの平滑な生地で、色味が違うほうがタティングは目立つのでしょう。

レースばかりが目立ってもいけないし、
ドレスのデザインにあわせたタティングレースというのも、これからの課題です。
その前に、テープ状に幅があって、
カーブに融通の利くデザインというのも、研究しなくちゃです。
はじめから、ピッタリのカーブのレースを形作るのはムリそうなので。


夢中になってタティングする母を見て、
ムスメが「作り方を教えて欲しい」と言い出しました。
この週末、小さいモチーフを作る予定です。
小さい蝶のモチーフを指して、
「これ作るのに何分かかる?」 ときくので、
「15分弱」 と答えたら、
「えっっ!」 と思い切り引いてましたが…
できるのか?!

曲がりなりにも、形になったら、ブログにアップします。
いつまでたってもアップされなかったら…   そっとしておいてくださいね~


クローバーの付け衿S&H1250③ 
モデルは、S&H1250。身長 約50センチです。

また来てね!


↓ 拍手いただけると、励みになります。
  コメントもお待ちしております。

ハートがいっぱい

タティングレースのハートモチーフ。
タティングハート 
『タティングレース 新しい世界』 P.23 ピンクッション(六角)より、モチーフのみ
レース糸40番使用

テキストでは、難易度レベルが中になっていましたが、
これは、ピンクッションに仕立てる手間分が考慮されているのかも。
モチーフ自体は、一段で作れる、シンプルで作りやすいものでした。
編んだまま、特に仕上げをしなくてもぷっくりしたハート型で可愛い
楽しくて、つい3個も作っちゃって…
このあと、どうするのかしら私

今日はバレンタインデー。
世の中で、どんだけのチョコが動いたのでしょう。
本命チョコ、義理チョコ、最近は友チョコというのもあるんですね。
それらをひっくるめたチョコと、自分用チョコ、どちらのほうが多いのでしょう。
チョコレート大好きQPは、予算的に、いつも自分用が一番多いです

バレンタインにチョコを渡して告白…
なんて思い出は、QPにはありません。
う~ん、できるうちにやっておけば良かった。

今が青春の皆様、
本命チョコの想いが伝わるといいですね。


バレンタインうさぎ 
また来てね!


↓ 拍手いただけると、励みになります。
  コメントもお待ちしております。

ドレスのエジングにタティング

リンクしている『青い船』 さんに、今、出ているお人形さん。
ドレスのレースに、タティングが使われているようです。
シンプルなリングとチェインのタティング。
急いでアップしたので、ガタガタですが、たぶん、こんな感じだと思うのです。
タティング リング&チェイン 
上部のチェインに、ピコがあるかどうかが、よく見えないので、
ピコつきとピコなしを作ってみました。

50センチくらいのお人形の首元に当ててみると、こんな感じです。
首元ななめ 
首元正面 
レース糸40番で作っています。
この目数は、リングを作るのには、最小レベルではないかと思います。

タティングを始めるに当って、
QPの最終目的は、「お人形用の飾り衿を作る」なのですが、
50センチサイズのお人形でこの雰囲気だとすると、
もっと小さいお人形のレース衿を作るには、
40番のレース糸では、太すぎるということになってしまいます。

70番、100番のレース糸にチャレンジすべきかどうか、
非常に悩むところです。(だって、すっごく細かい作業になっちゃう


今回のモデルさん。
この襟元にタティングレースを飾ろうと、
先日も編みかけたのですが、カーブが合わずに失敗

タティング衿への道は遠い

首元スプリットリング 
また来てね!


↓ 拍手いただけると、励みになります。
  コメントもお待ちしております。

たまには、こんなのも(ケロケロッ)

前回、登場のカエルのぬいぐるみ。
QP家では、アクションフィギアのカテゴリに分類されています。

それは…

こんなことや…
 カエル父さん体育座り
 こんなポーズがとれたりするから
カエル父さんシェ~ 



カエル父さん寛ぎ 
こんな体勢や、
こんな格好をさせて和むも良し。
カエル父さん思いっきり寛ぎ 


腹の立つことのあった日には、こんなポーズをさせて八つ当たりもアリ
カエル父さんorz 
ただし、よくよく覗き込んでみると…
カエル父さんニヤリ 
…こんな顔してふざけてたりします。
ホント、踏んずけてやりたいくらい可愛いヤツ  ←まだ踏んだことはありません


このカエル、なんとなくオットに似ています。
そのため、QP家では、『カエル父さん』と呼ばれて親しまれています。

しかし、父に叱られておもしろくなかったムスメは、
カエル父さんに、パンチをくれたらしい
その後、それを聞いた母に絞られたのは、言うまでもありません


カエル父さんドイリー 
また来てね!


↓ 拍手いただけると、励みになります。
  コメントもお待ちしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。