QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

なんかヘン?

『はじめてのタティングレース sumie』 から、「ブレードq」
ウネウネがおもしろかったので、試しに作り始めたのですが、
なんか、うまくいきません。

図と説明文を照らし合わせながら作ってみるのですが、
腑に落ちない点があったりして……
リングの後のチェインはリバースワークしないの? とか、
どう見ても、ここはリングでなく、チェインにつなげてるよ? とか。
最初と最後のクローバーは、どうして同じ繋ぎ方をしないの? とかね。

それで、QPなりに、こうするといいんじゃないかなっという作り方をまとめてみました。

こんな風になりました。
タティング ブレードq 試作 
(すみません。作ったことのある方しかわかんないですね)
AとBのシャトルで色を変えてあります。
下向きのチェインと下側のリングも表向きになるように結い方を変えました。
ついでに、最後のクローバーは、最初のクローバーと同じ繋ぎ方をしてあります。

とりあえず、QPとしてはこの作り方でいってみようと思います

で、ブレードを2点作りました。
タティング ブレードq 2点 
上の方が最初に作ったのですが、本より大きめになったので、
きゅっきゅっと締めてみたのが下のほうです。
…あんまり小さくなりませんでした



ブレードとは別に、こんなモチーフも作ってあります。
タティング モチーフ 2点 

このモチーフとブレードをあしらって、
バネ口ポーチを作ろうと、先日から取り掛かっているのですが、
実は、バネ口は初挑戦なんです
それで、生地の選び方をミスったみたいで、苦戦しています。
やり直して、裏地を違う布にしようと、解いたところで、
モチベーションが下がり、放置状態
まったく別のものを結い結いし始めたりして、悪い癖が出てしまいました。

こんなんじゃあかん!

えーい、ブログにアップして、やる気を奮い立たせるぞー!
っと、記事にしちゃった次第です。

次回は、ポーチ完成! の、記事の、予定です!



また来てね!


↓ 拍手いただけると励みになります。 
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

湖の華☆藤色

以前、ミスってるにもかかわらずアップしたタティングドイリー、「湖の華」。
デザインが気に入ったので、グラデーション糸でも作ってみました。
タティング湖の華藤色グラデーション 
『タティングレース 新しい世界』より、「湖の華」
使用糸 オリンパス金票#40ボカシ

どこも間違ってはいない、 ……ハズ

比べてみると、前回の作品とは、色だけでなく、
ちょっと雰囲気が違うのがおわかりになるかと思います。
今回は、芯糸をキュウキュウきつめに締めてみました。
特に中心の母星部分。
前のは、母星がびろびろ波打っていたので、
ピン打ちで引っ張って形を整えて収めたのでした。
…なので、ちょっとコンパクトにしてみようと。
結果、締めすぎたかな
もう少し伸びやかさがあっても良かったみたいです。
でも、ピン打ちせずに、アイロンで押さえただけで、ちゃんとまとまりました。

出来上がりは、直径15センチ。
前回の作品は16センチでした。
この1センチの差は、母星部分で作られています。
わずか1センチ、されど1センチ、  ……いまだに締め具合は手探りです



まあ、とりあえず出来上がってしまえば、これはこれでキレイ
グラデーションの色の出具合も偏らずに配分できたし、ギリギリ合格の1枚になりました

タティング湖の華&ウラングラス 



また来てね!


↓ ↓ 拍手いただけると励みになります。
    コメントもお待ちしております。



↓ 追記☆今日の学校

寝てました(><)

9日ぶり、でございます。
なるべく間をあけずに更新したいと思っていたのですが、
風邪をひいて寝込んでしまいました。
訪問してくださっている皆様、ごめんなさい

今回、39.3℃を記録し、ふーふーいいながらダウンしておりました
始めはこれほどではなく、
ただの風邪、市販薬を飲んで大人しくしてれば治るさ、と高をくくっていたのですが。
こりゃダメだと、さすがに病院に連れて行ってもらいました。
15日に病院で点滴を打ってもらってから、急速に快方に向かいました。

高熱でへろへろになりながらもパソコンに向かうQP。
家人の目を盗み、または「大人しく寝ていろ」とどやされながら、
ブログ訪問はやめられましぇんでした
「あれ? うちのブログに足跡残ってるけど、更新はないなー」
と思っていた方々、そういうわけです。

もう熱はすっかり下がったのですが、ゴロゴロと怠惰な生活をしています。
でも手仕事は始めていますので、じきにアップしますよ


ああ、それにしても…

なんて間の悪い時期に体調をくずしてしまったんだ私

ドルフェス行く予定だったのにいぃぃぃ


タティング☆花冠

彩☆これ何? 
これなあに?
花冠よ。
QP母さんが作ったの。


彩☆はなかんむり? 
はなかんむり? かんむり???
頭にかぶるのよ。

彩かぶってみる 
こう?

うお!
可愛い

もっとよく見せてごらん。

彩☆花冠 

ぎゃああーーー
かっわいいーーー
やっぱ、あーちゃん、良いわあ(はあはあ
頑張って仕上げて良かったあ

あんまり可愛いから、別のドレスでもお披露目しましょうね。
彩Love 

本日は、親バカ炸裂、自画自賛の記事でございましたm(_)m


また来てね!



↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。

バラの花

ミニバラを育てています。
が、今年は病害虫にやられて、あんまりキレイに咲かせることができませんでした
ミニバラ赤 
透明感のある花びらが好きで買ったこの株も、
葉っぱは痛んでしまっています。

ミニバラは数鉢、同じところに並べて置いているのですが、
株によって病害虫の種類、被害の程度が違います。
これがカタログにある、品種毎に異なる強健さの違いというものか、
などと、気が付かなくて良いことに気が付いてしまいました

しかし、ミニバラは、ホームセンターなどでは、
品種名の表示がないことが多いので、対応がやっかいです。

グリーンアイス0904 
これはグリーンアイス。
カタログで、とおっても丈夫! と太鼓判を押されていたので、
花屋で品種名が付いているのを見つけたときに、迷わずゲットした株です。
…やっぱり丈夫でした
ミニポット植えだったのが、こんなにしっかり育っています。
隣においてある別の種類が、ハダニで息も絶え絶えなのに、
これは葉っぱもツヤツヤ、花もいっぱいつけてくれました。

この花の色、基本は白なのですが、
咲き進むにつれて色変わりが見られておもしろいです。
グリーンアイス0906 
蕾はうっすらピンク、満開でホワイト、だんだんと薄いグリーンに変化します。
そして開花期間が長いので、とってもお得感があります



開花期間の長い花?
タティング☆ミニバラ? 
タティングで小さい花をいっぱい作っています。
この写真を撮った後もさらに作っています。
が、そろそろ飽きてきました
これはお人形グッズになる予定。
可愛くできるといいな



↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。

ピコがポイントのモチーフ

はじめてのタティングレースより、モチーフ“エル”です。
(筆記体の小文字Lが変換できませんでした)
モチーフ☆エル on BOOK
段染め糸で作ってみました。
どちらもレース糸40番です。
ピンクがダルマ、紫がオリンパスです。

見本写真より、外回りのピコが大きめですね。
でも、QPは、このくらいのピコの大きさの方が、安定して作りやすくて好きです。
出来上がり寸法は、ほぼテキストどおりにできました。(テキスト 3.5センチ)


モチーフ☆エル 
今回、かなり芯糸を引っ張って、リングもチェインもつめてみました。
これでテキスト通りという事は、今までは引っ張りが甘かったということでしょうか。

この本では、ピコの大きさは特に指定はありません。
…が、写真を見ると、繋ぎ用のピコは、
かなり小さく作っているケースが多いと思います。
このモチーフも、周囲の飾り用のピコと繋ぎ用では、
大きさを変えた方がキレイにできるようです。

このモチーフ、小さなドイリーのように見えて、見映えが良くて可愛い上、
1段で完成します。(糸始末が少なくて済む!)
最後のつなぎも、初心者がつまづきやすい〔リングとリングをつなぐ〕
=モチーフを折ってピコつなぎをする 作業がないので、
とても作りやすいと思います

ちなみに、シャトルと糸玉で作りますが、糸玉でなくたってOK
糸玉分に、糸端から150センチくらいのところから作り始めれば、
余裕で足ります。(注:40番糸)

今回、段染め糸で作りましたが、
紫のほうはあまり色が出なくて残念。
色つきの部分が少ないようです。
この糸で 「湖の華」 を作ろうと思っていたのですが、
色付き糸としては、ちょっとさみしいかしら。


また来てね!


↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。