QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

メリークリスマス☆

クリスマスはなにかいいことありそうな。
とにかく楽しい気分を味わったもん勝ち

たぶん、日本のどこの家庭でもあるように、
QP家でも、クリスマスはトリとケーキをいただきましたよ

今年のケーキはいつもより大きさ控えめ?
2011クリスマスケーキ 
地元のケーキ屋さんで『アマンド』をチョイス。
何層にも重なった土台が味わい深い美味しさで満足


家族で過ごす穏やかなクリスマス。
この幸せがずうっと続きますように。


皆さんは楽しいクリスマスを過ごされましたか?




しばらく前に作ったタティングのブックマーカーです。
タティング クロス型ブックマーカー 

Merry Christmas





また来てね!


↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

マカロン・ロン♪

マカロンケース、でっきまっした~♪

暖かい励ましのお言葉をいただき、頑張っちゃいました!
マカロンケースでっきた~♪ 

100均のくるみボタンは、縁のカーブがきつくて、
布を縫い縮めると皺がよってしまうのを、回りになじませて隠しています。
深さもあるので、なるべく薄くなるように
ファスナーの見える部分を狭くしました。
それでも、けっこう厚みがあります。
結果、家族からは、「ハンバーガーみたい」との容赦ないコメント
QPは、真ん中のが和菓子みたいで美味しそうだと気に入っているのですが。


反対側で~す♪
マカロン反対側 
画像だとわかりにくいですが、左のはファスナーが緑色で、右のは紺色です。真ん中はピンク。
ファスナーはマカロンのクリームの部分にあたるからか、
薄い色のファスナーが使われることが多いようですが、
濃い色もアクセントになっていいようです。


内側。ぱっか~ん♪
ぱかっとマカロン 

今回は、ファスナーのつなぎ目を布でカバーして、
そのまま表側でカニカンを付けるタブにしてみました。
くるみボタンに深さがあるので、内側に綿を少し詰めて内布をふっくらさせてあります。
ネットを徘徊して、いろいろな方の作り方を見て勉強しました。

4こ作って、やっとコツがつかめたようです。
出来上がりの可愛さに嵌ったので、そのうちまた作るかも知れません



この紺のファスナーは、ちょっと曲がって縫い付けちゃったので、自分用に
QPのマカロン(^^) 

あとの2つは…
誰かもらってくれる人いるかしら?



また来てね!


↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。

マカロンケース量産

量産、というほどではないのですが。

これ 3こ作ろうとしています。
マカロンケース3こ分 

芯にするくるみボタンを100均で調達したのですが、
手芸店の品とは微妙に違っていて、作業がはかどっていません。

それは…

わずかなサイズの差 →  40ミリのところが、38ミリ

と、

形状の違い       → 周囲の丸みの角度がきつい

このカーブがっっ 


なのですが、

ファスナーと合体させる時点で、大問題が!

ファスナーの長さが合わない

12センチに縮めたファスナーを、さらにもう少し縮めなおさなくちゃいけないようです

ちょっと…
いや、著しくモチベーションが下がってしまいました


でも、必ず完成させるから!

また来てね!



↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。

マカロンケース

かねてより作ってみたかったマカロン型のケース。
ようやくできました!

見て見て!
マカロンケースできました! 

反対側も!
マカロンケース反対側! 

内側も!
マカロンケース パカン! 

作っている最中は、細かい作業にへこたれそうになったのですが、
出来上がってみたら、可愛くって舞い上がっちゃいました

ジャストサイズのファスナー(12センチ)が売ってなくて、
お店で丈詰めをしてもらおうかとも思ったのですが、
やり方を教えていただいて、今回、初めて自分で。
やればできるもんですね。
早く教えていただけば良かったです。

あとは細かい縫い縫いを、せっせと。
思いのほか時間がかかってしまいましたが、
出来上がりに満足
たくさん作っている方の気持ちがわかるような気がします。
布選びでいろいろアレンジできるのが楽しそうです。


以前作ったエビ編みコードとあわせて、
ストラップとして使えるようにしてみました。
マカロンケース ストラップ仕様! 
これは知り合いの方にプレゼントしようと思ってます。
気に入ってくれるといいのですが………




また来てね!


↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。

十二日市

昨日、今日と、こちらは穏やかな良いお天気でした。
夕方には、富士山のシルエットもくっきりきれいに。
富士の夕焼け 

今日は、浦和の調神社(つきじんじゃ・通称つきのみや)の
十二日市(じゅうにんちまち)行って来ました。

毎年、12月12日に行われる大歳の市だそうで、
何度か行っていますが、今年も平日だというのに、凄い人出です。
両脇に夜店が並ぶ道は、がっちりスクラムを組んでいないと、
仲間とはぐれてしまいそうです。

あまりの人出と、夜店の数の多さに、
「すごいねー、うちのほうのお祭りとは違うねー
 見たことない種類の屋台がいろいろあるねー」
と、ムスメたちもびっくり

新しいタイプの商品もいろいろありましたが、
カルメ焼きや七味唐辛子、金魚すくいも健在。
しかも、ずうっとナイナイと残念に思っていた、
ガラス細工のお店を1軒だけ発見!
子どもの頃、屋台のライトに照らされてキラキラと輝いていたガラス細工。
飽きることなく眺めていたのですが、
子どものお小遣いで買うには高価で、一度も手にしたことはありませんでした。

それがあった!

でも、昔とはちょおっとアイテムが変わっていました。
そして、大人になった今でも、ちょっと高い
迷った末に、一番小さくて、
一番お祭りのみやげっぽい品を選んで連れて帰りました。
レトロな雰囲気のガラス細工 
比較用にシンブルを置いてみました。
小さいでしょ?
アップで見ると、なんともアホッポイ表情
昭和を感じさせるレトロなデザイン。
ぷぷっ これでいいのだ~♪
でも、バンビとかスピッツがあったら、もっと良かったのになあ


屋台は食べ物屋さんが大半ですが、
大歳の市のメインは、やはり熊手ではないかと。

豪勢な熊手 
そこここで景気のいい手打ちが聞こえる、熊手のお店が集まる一角。
一気に年末の気分が盛り上がります。

福をかっこめ熊手! 
こちらの華やかな熊手屋さんは、ずいぶん人気があるようです。
こんな豪華な熊手は怖くて値段も聞けないけれど、
景気のいい気分だけでもいただいていきましょう。


みんなみんな、良い年を迎えられますように

福をかっこめ!!!






↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。

クンストレースその3

さて、『手芸テキストレースコース』から2点編んでみたものの、
それより大きなものは手を出しにくかったので、
小さなコースターサイズのパターンを編んでみました。

「R*」 さんのブログ、『R* in the golden afternoon』 より、
やさしいクンストレース」です。
クンスト比較ローズ 
使用糸 Inndia Zakka Lace #30 ローズ
使用針 左:棒針0号 右:棒針2号
大きさ  左:直径10センチ 右:直径11センチ

可愛らしいデザイン
編み方手順が写真で説明されていてわかりやすく、
すぐに編みあがるので、いろいろ試してみました。

クンストレースは、掛け目でできる穴ぼこの透け透け感が醍醐味ということで、
場合によっては、太目の針を使って、
メリヤス編みの部分もスカスカになるのも『美』だとか。

やってみました
クンスト比較金票 
使用糸 オリンパス金票 #40
使用針 左:棒針2号 右:棒針0号
大きさ 左:直径12センチ 右:直径9.5センチ

棒針サイズを変えずに、糸を細くすればスカスカになるかなっと思ったのですが、
見た目あまり変わらず。しかも、なぜ小さい?(右)
なんにしろ、段染め糸ではデザインが映えないとわかったので、
単色ピンク、2号針でも編んでみましたが…(左)
ゆるゆるの編み目は苦手~~ 目の大きさがバラバラ~
それでもピン打ちで頑張って形を整えてみましたが。
ううう~ん、きれい、かな?
薄手で、とっても儚い風合いが乙女な感じですが…
この華奢なレースをテーブルクロスサイズで使うとしたら、
上にさらに透明ビニールクロスでカバーしなければ、
お茶も飲めそうにないなーというのが庶民のQPの実感ですわ


QPのクンストレースはとりあえずこれで休止です。
ちゃちなおままごとのようなレースを載せてしまって、
すみませんという気持ちです、が!
R* さんのブログには、素晴らしいクンストレースの大作がいっぱいです!
夢のように優雅な世界が広がっていますので、
本当のクンストレースの美しさを ぜひ! ご覧になってくださいませ!


クンストこーすたーず 


また来てね!


↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。

クンストその2

クンストレース2作目です。

編んでいる途中は全体が見えなくて不安いっぱい
クンストまんじゅうぱーぷる 
でも、前回よりちょっと大きめになったから、少しだけ模様がみえるかしらん。

今回の編み図、前回と同じ本で、図書館から借りてきたものなのですが、
間違い多し!
QP、クンストは手を出したばっかりの超初心者ですが、
棒針経験に関しては、セーターが編めるくらいはあるもんで、
この図は変! と自信を持って言っちゃいます。

全40段中、23段から39段までは、いったんチェックしてから編む必要があります。
対になっている模様と線対称の編み図になっているかどうか、
下の段との目数が合っているかどうか。

ネットでもいろいろ調べてみましたが、
この本の改訂版でも間違いがあるらしいので、
これから編もうとしている方は、
出版社に依頼して、正しい編み図を送ってもらったほうが良いかと思います。



さて、あちこち赤ペンで訂正を入れた編み図で最終段まで編み進み、
ドキドキしながら、かぎ針でエジングして針から開放してみると…
クンストあめーばぱーぷる 
やっぱりくちゃくちゃですね
色が色だけに、なんだか海にいる軟体生物のようです

さあ、ピン打ちしてシャキッとさせて!
クンストぱーぷる部分 
よし! キレイだよ~
(自分で自分を褒めておきます)

『手芸テキスト レースコース』 より、「ききょうの花のドイリー」
使用糸 India Zakka Lace #30 COL NO.13 モーブ
使用針 棒針0号 かぎ針2号
大きさ 直径23.5センチ

クンストレースって、
最初の編み出し、数段までのちまちました作業が厄介ですね~。
でも少し大きくなってくると、細い糸で編む棒針編みと同じなので、
なんとなく楽しくなってきます。
もっと大きいのに挑戦してもいいかなーなんて思うくらいです。
↑ 2作目にして、調子にのってます

…いや、やっぱり大きいのは、飾る場所もないし、
大変そうなので、手は出さないでおきましょう。


このくらいが私にはちょうど良い感じ
クンストききょうの花のドイリー 
小さいけれど、華やかで綺麗なデザイン
頑張って編んでヨカッター
6枚花弁のデザインですが、 色も紫にしてみました。
桔梗の花がぱっと開いたように見えますかー?



また来てね!



↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。

クンストレース

世の中には、クンストレースという編み物があるらしい…。

クンスト編み(クンストレース、クンストストリッケンレース)は、
4~6本の棒針を用いて編む棒針編みの技法の一種である。
 ※Wikipediaより  参照 → 

最近、レース編みに嵌っているQP、ちょこちょこと編んでみました。

まずは作り目
クンスト作り目 
棒針でも作れるけれど、鈎針のほうが好み

次に、棒針に分けて、増やし目をしながら中心部を編みます
クンスト中心部 
実は、ここまでが大変! 
点でしかない中心に引っかかった感じのほっそい棒針が、
てんでバラバラ、好き勝手な方向を向いてしまって、よじれちゃう
「次に編むのは、どの針のどの目?!」ってな状態で絡まってしまって、
温厚な(?)QPでも、「きいいいぃぃ~~~」とブチキレそうに

6~8段くらい編むと、円周が長くなって、編んだ面も見えてきて、
棒針が落ち着いてきてくれます。

☆ここで学んだこと
 棒針は、水平におさえようとするから暴れる。
 引力に任せて、垂直にたらした状態で編むと絡まずに安定した状態を保てる。
 ↑ ナンノコッチャと思うかもしれませんが、やってみると、ほんとに違いがわかりますよお。

さて、編み進むと、だんだんレースが膨らんできます
クンスト成長 
広げられないので、正しく編めているか、よくわからない
直前の模様のつながりと、目数だけが頼りです。
そう、目数
これ、とっても大事です。
もう、毎回(毎段)確認したほうがいいです。
間違いを発見して下の段まで戻るのに、
一目一目拾いながら戻らなくちゃならなくなりますからね。
ピーッと一気に解いてから目のリングを拾うという方法もありますが、
掛け目が多いので、わけわからなくなっちゃいます。

仕上げのエジング
クンストエジング 
棒針編みのレースなのに、周囲の仕上げはたいていかぎ針で処理するようです。

ぐるっと1周編み終わり
クンスト軟体動物? 
これで針から開放された状態なのですが、ヨレヨレです。
これでも写真を撮るために精一杯広げてみたのに、くちゃくちゃです。
これがクンスト第1作目のQP、どうしようもなく不安
ここまで途中経過の写真を撮ってきたけれど、ブログ的にボツか?
            :
            :     
            :
        しかあ~し!  
        
            :
            :
        じゃあ~~ん!!

糊付け、ピン打ち仕上げをしたら、こんなにしゃっきりと開花したのです!
クンスト クロッカス 
『手芸テキスト レースコース』より、「クロッカスの花のドイリー」
使用糸 Inndia Zakka Lace #30 COL NO.04 シェルピンク
使用針 棒針0号 かぎ針2号
大きさ 直径13.5センチ

編み目が乱れているのはスルーしてくださいねー
とにかく、複数の棒針と格闘するのに必死で、力加減どころではなかったんですよ。

このあと、あんなにイライラしたにもかかわらず、
懲りずに何枚か編みました。
小さいものですけど。
次回アップします。



クンスト クロッカス開花♪ 


また来てね!


↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。