QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

小さいお人形のドレス

実はね、黙々と同じ模様を編むのに、飽きちゃったんです
そこで、気分転換に、ミニョネットのドレスを編みました。

ターゲットはこのコ。
ニーナ貫頭衣ドレス 
いいかげんに作った貫頭衣もどきのドレスを着せられたまま、
新しいドレスをじっとガマンで待っていたニーナちゃんです。  そのときの記事はコチラ → 


小さいコのドレスは、簡単なものなら、すぐできる
追加で買った新しい糸、金票#40のベビーピンクでアミアミ…。


はい、出来上がり
ニーナクロシェドレス 
ドレスの開き

なんたって、身長13.5センチしかないお人形用です。
編み図なし、テケトー流試行錯誤編みでも、2日で完成です。
今回は特に、基本パターンでシンプルに済ませましたからね、サクサクですよ。


早速着せてみます。
ニーナクロシェドレスかぎ針持って 
うん、いいカンジ、…かな?
でも、シンプルすぎて物足りない。
胸元かウエストに、リボンかお花の飾りが欲しいところです。

       ※このコは自立しているわけではないです。
         ドールスタンドを使っていますが、ミニドイリーで隠してます。


でも、もっと気になるところが…。

このコはデコルテが綺麗なので、襟ぐりを広く取ったのですが、
少~し開けすぎたみたいなんです。
画像ではごまかしてますが、
ちょっとずれると、腕の付け根の関節が見えてしまうのです

う~~~ん
どうしたもんかなあ~~~

と、考えた末、

これ、編みました。
ニーナ付け衿 
付け衿です。
これもちっちゃいですよ。
実物は指でつまんで持つくらいの大きさしかありません。



さあ、装着!   装着? で、いいのかしら? 付け衿を付けるのをなんて言うんだろう。
ニーナドレス気に入った? 
いかがですか~?
レトロっぽくも、上品なお嬢さんに見えるようになったと思いませんか~?




↓ 拍手ありがとうございます。
  いただけると、「ヤッター!!!」って踊ります
  コメントもお待ちしております。お気軽にどうぞ(^^)
スポンサーサイト

50グラムも買ったのに

糸が足りなくなりました

風前のともし火 
幅57センチ、丈18センチ。まだ途中です。
せっせ、せっせと、編み物マシーンのように編んでいましたが、
50グラムの大玉のともし火が消えようとしています。


ついにスッキリと編みきりました。
すっからかん 
いやー、糸玉を編みきるって、気持ちいいですね
…って、編み針を置いている場合じゃありませんでした。

まだ、予定では10段以上編まなければいけないのです。
とてもとても時間のかかる仕事」は、
たくさん糸を必要とする作品」でもあったわけですね。
10センチくらい編んだところで、イヤ~な予感はあったんですよ。

「みるみる糸玉が小さくなっていく」

今まで、お人形のドレスをいくつも編んできましたが、
それはどれも小さなお人形用ばかりでした。
今回のコは、けっこうボリュームのある大きさなのに、
どうもQPの頭は、 お人形=小さい と思い込んでいたようです。

どうやら、近年まれに見る大仕事に手をつけてしまったようだと、
改めて気づいたオマヌケQPです



さ、糸がなくなったなんて、編み針を置いてなんていませんよ。
実は、すでに、補充の糸は用意してあるんです。
編んでいる途中でね、「こりゃ絶対に足りない!」と気づき、
編んだ分の重さを量って、買い足す量の見当をつけて、
糸を買いに糸屋さんに走って来たんです。

はい、こちら。
どどんと2玉 
50グラム巻を2玉買い足しました。 (あ、箱の中はカラです)

これで、たぶん足りると思うのですが…。
1つの物に、こんなにたくさんレース糸を使うのは初めてです。
完成までたどり着けるかどうか。
自分の力量と根気が続くかどうか、非常にアヤシイ
ブログにアップしちゃったので、あせりで冷や汗かいて、心臓バクバクです。




↓ 拍手ありがとうございます。頑張ります。
  コメントもお待ちしております。
  過去記事にもOKです。お気軽にどうぞ。

え~い、書いちゃえ!

………って、何を?

おたんじょうびおめでとう 
「おたんじょうび おめでとう」 !!!
今日はワタクシ、QPの誕生日です

(ムスメたち) ハッピーバースデー テューユー ♪
         ハッピーバースデー テューユー ♪
         ハッピーバースデー ディアー おかあさん~ ♪♪
         ハッピーバースデー テューユー ♪

(QP)     ふうう~~

はっぴいばあすでいつうゆう♪ 

願い事をして、思いっきり、ろうそくの火を吹き消しました。
思いっきり過ぎて、ケーキの上にかかっていたココアパウダーを
吹き飛ばしてしまったのはナイショデス


QP、孫がいたとしてもあたりまえの年になっているのですが、
結婚が遅かったので、まだまだ当分、子育てさえもが終わりそうにありません。
孫って可愛いだろうなあ…、リアルにぷくぷくほっぺをつんつんして、
無責任に猫可愛がりしたーい、と思う今日この頃。

…ま、しかたない。
すくすくと成長して、QPの身長を追い抜いたムスメたちを横目に、
お人形で楽しむとしましょう
  今日もベビーちゃんが来てくれたことだし。んふふ♪





〇才代の大台に乗ってしまったQP、Let’s Go~oh! の年ですよ

カロリー摂って、ガンバレ私 
美味しいケーキを 美味しく食べられるって、幸せ





↓ 拍手ありがとうございます。
  これからも精進していきますので、よろしくお願いいたします。
  コメントもお待ちしております。

スノーフレーク №15

タティングの雪、№15、これでラストです。

スノーフレーク№15完成 
『Tatted Snowflakes Collection』 より  「№15 Milky Way」
使用糸  Lizbeth #20 col.127
大きさ  長いところで 9.2センチ

糸玉とシャトル1つ、1段で完成します。
う~ん、トリのわりには物足りない。
基本的なパターン、という感じ。
リズベスの#20で作ると、ちょっと間延びした印象です。 


これだけでは、このパターンを楽しんだ充実感がない(?)気がします
そこで、シンプルなパターンなら、細~い糸で作ってみようと、挑戦してみました。

スノーフレーク№15 #40と#100 
バックが白いので見えづらいですが、右側がソレです。
DMCの#100 。
さすがに細かったです。
QPは糸始末は、「芯糸に沿わせてかくす派」ですが、
この細さでは、針で縫いこむのは到底無理なので、
引き込み用のマジックスレッドを忘れたらアウトですね

単体で、ややアップでどうぞ。
スノーフレーク№15 #100 
直径は5.8センチです
画像ではお伝えしにくいですが、
リズベス#20では、間延びして「なんだかなあ」だったモチーフが、
DMC#100になると、「華奢! カッワイイ~」になります。
とにかく、手に取った感触が、薄っぺらいのです。
この細かさ&薄さだったら、幅広のエジングを作っても、
ゴテゴテせずに、ドレッシーなニュアンスが出せそうな気がします。



これでこのテキスト、1冊制覇です
全部アップできて、ようやく肩の荷が下りた思いです。


はああ~~
この本、たっぷりと堪能させていただきましたよ



では、恒例?
№11から15までの、集合写真です
スノーフレーク№11~15 集合! 


よろしかったら、あわせてご覧になってみてください。
№1~5の集合写真はこちらの記事 → 
№6~10の集合写真はこちらの記事 → 




↓ 拍手ありがとうございます。ホントに嬉しくって、家族に自慢してます。
  コメントもお待ちしております。お気軽にどうぞ。

千里の道も一歩から

「とてもとても時間のかかる仕事」
前回記事のリボン状の編み物の話です。



ベビードールのセレモニードレスの、スカート部分を編み始めました。

ベビードレス図解 
ピンクの稲妻が走っている部分です。 
本には身頃と書いてありますが、QPの感覚ではスカート、です。

ヨークの切替部分から、前後続けて、裾に向かってまっすぐに編めばいいのですが、
問題は目数。

本では、205目。

にひゃくご?! げ。

1往復でも編んでみて、サイズが合わなかったらショックなので、
QPにしてはとても珍しいことに、ゲージをとってみることにしました。


ベビードレスのゲージ 
ドレスはピンクよね
と、糸を新しく用意しましたよ。
オリンパス金票の#40、カラー№101。ベビーピンクのとっても可愛い色です
が、ウキウキしていたのはここまででした。

ゲージをとった結果なのですが…
いろいろ計算して…、
編み始めの鎖編みの目の数が…。

……………。

301目でした。さん・びゃく・いち

え? 計算違い?
よくよく確かめたのですが、間違いないようで

301目の鎖編みから目を拾う。…めまいがしそうです。

ケープは編み図のままでよかったのに…
いや、でもボネはかなり編み足したっけ…
アレは頭身の違いから来る頭デッカチではなかったのか。

こんなことなら、糸をエミーグランデに変えるか?
でももう、オリ金の#40、可愛いベビーピンク、50グラムも買っちゃたし


めまいでクラクラしながら、グルグル考えて、ようやく決心がつきました。
このまま#40で編むことにしました。
今はこんな状態です。
ベビードレス途中経過① 
この目数で欲しい丈を編むのも時間がかかりそうなのですが、
大変なのは、この後。
ヨークとか、袖とかの、襟ぐりや袖ぐりのカーブをどうするか。
QPは編み物をキチンと習ったことはないので、製図のしかたがわからないのです。


ドレスが完成するのは、だいぶ先になりそうな気がします。
いや、かな~り時間がかかること、間違いなしです。

そこで、フルセット完成してからお披露目するつもりだったお人形を
ちょっとだけお見せしてしまいます。

ベビー、ベビーといっていましたが、
ドリームベビーのような可愛い子ではないです。
かといって、バイローのようなブサカワでもなく。
バイローとは違った意味で好みが分かれるかもです。

            :
            :
            :
            :
            :

       では、いいですか。



はい、こんな子です。
チラ見せベビー 
一番無難な角度で撮りました
この子、見る角度によって、オヒョ~! な表情を見せてくれます。
そして、ちょっと変わった部分があります。
でも、それはまた別のカテゴリでお見せしたいと思います




↓ 拍手いただけると、アミアミも馬力アップです。
  コメントも大歓迎です。お待ちしております。

ソックスとボネ

さんざん手こずっていたソックスが編みあがりました。
ソックス完成 
なんじゃ、この形、と思うでしょ。
特に、横から見たシルエット。



でもね、ビスクベビーに履かせてみると…
ぶっといアンヨに合うソックス 
ほ~ら、ぴったり! ジャストフィット!

ベビーってば、すんごい甲高で、ゾウさんもびっくりのぶっといアンヨなんですよ
さらに、そんなに拘らなくたって…、
て思うくらい、リアルに指とか土踏まずとかあります。
甲と足首もね、モリモリの健康優良児ってカンジの肉付きになってます。

あー、ホントは、足首のところで二つ折にして、
フリフリのレースっぽい、ドレッシーなのを作りたかったのですが、
このアンヨに合うフリフリのバランスをとるのは、QPには無理でした

このどっしりアンヨにフィットさせる難しさとともに、
フリフリを作ろうとして、ずいぶん無駄な編み直しを繰り返してしまいました



ところで、先日、完成アップをしたボネですが、
深さが気になったので、段数を増やす編み直しをしました。
編み直したボネ 
結局、2模様分増やして、かなりゆったり被れるようになりました。
ついでに、エジングも変更して、ケープと同じ模様にしたら…
おや? フリフリに可愛らしく
同じ模様編みなのに、ぱっと見、違うものみたいです。




さて、次に編んでいるのはコレです。
長い長いリボン? 
とてもとても時間のかかる仕事になりそうです

詳しくは次回!






↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。
  過去記事でもOKです。お気軽にどうぞ(^^)

ボネ&ケープ編みあがり☆そして次は?

ケープが編みあがったので、羽織らせてみました。
ケープを羽織らせる 
あいかわらず向こう向きですみません
首周りの長さ、丈ともに、本の編み図のままでちょうど良いサイズにできました。
ボディにフィットさせたりする必要がないので、
ガシガシと気楽に編み進めることができました。
この模様、実際に赤ちゃんに羽織らせた場合、
ケープとして暖をとれるのか? という疑問はありますが、
透かし模様としてはとても綺麗だと思います。

あっ ウィッグね、シャンプーしたんですよ。
ビンテージ程度のお品だと思うのですが、汚れていたし、なにしろクチャカッタもので
くせっ毛風のウェーブは取れちゃったのですが、
ご覧の通り、フワフワでさっぱり清潔なボブスタイルになりました


ボネもかぶせています。
ボネも被らせてみる 
※紐は仮に通しているだけのレース糸です。

ハダカンボにボネとケープだけってのはどうかと思うのですが、
今はこんな様子で、次の衣装ができるのを待っています。

ところで、ボネ、ちょっと深さが足りなくないですか?
もう一模様分、段を足そうかしら…
迷っています。



ボネとケープができて、次にドロワーズ(パンツ)を編みかけたのですが…
失敗ドロワーズの在りし日の姿 
ここまで編んで、サイズが合わないと悟り、匙を投げました。
いちおう、サイズ調整して編み始めたんですけどね。
ぱっつぱつになりそうなんですよ。
ええ、ぜーーーんぶ、解きました



で、気を取り直して、ソックスを編み始めたのですが…
気に入らなかったので解いた編みかけソックス 
これも、つま先のフィット加減が気に入らなくて解きました。

ソックスは編み直して、足首の部分まできたのですが、
エジングが決まらずに迷走しています。
三歩進んで二歩下がり、四歩進んで五歩下がる
…って! ゼロじゃん!!



そんなこんなで、
編んでは解き、解いては編んでみる、を繰り返して、
地味~に前進しています。





↓ ご訪問ありがとうございます。
  拍手いただけるとモチベーションアップです。
  コメントもお待ちしております。
  お気軽にどうぞ(^^)

ベビー用一式

クロッシェでビスクドールベビーのイロイロを編み始めました。
人間用の本の編み図を見て編んでいます。

まずはボネと、編み図はそのままで糸を細く、レース糸で編んでみました。

ありゃ? つんつるてん?
つんつるてんボネ  


これはダメだわ

ぴぴぴーとぜ~んぶ解いて、目数を増やして、サイズ調整しました。

ボネ編み直し 
うん、このくらいで進めていいようです


わっしわっし編んで、エジングをちょっぴり華やかにアレンジして…
はい、編みあがり !
ボネ編みあがり 
仕上げに、リボンを通すか、ひもを編むか。
ちょっとこのまま保留しておきます。


さて、今、編んでるのはこちら
編みかけケープ アップ 

せっせ、せっせ編んで…

どんどん編んで… 
編みかけケープ 全体 
まあるく なってます。
これはケープになります。
ありがたいことにサイズは編み図のままで良いようです


勢いつけて、、わっしわっし編んでます。
 

ケープあと少し 
今はここまで。
エッジの部分にはいりました。

試しにベビーに羽織らせてみたりして、
「うふふふふ~、らぶりぃ~
と一人ニヤケテます~



ベビードール用に、ボネ・ケープ・ドレス・パンツ、そしてソックスのひとそろいを編む計画です。
『1週間でカンタン!』、この本を参考にしているので、どんどんできるはず?
上から下までトータルコーディネートしようと、はりきってます!





↓ ご訪問ありがとうございます。
  拍手いただけると、とっても励みになります。
  コメントもお待ちしております。

レースで作る

この本、買いました。
レースで作るおしゃれ小物 
『レースで作るおしゃれ小物』 (日本ヴォーグ社)

「レースを立体に一工夫・市販レース35点・かぎ針編み29点」
ということで、市販レースを使って小物を作るものが35点もあるので、
編むこと自体が好きなQPから見ると、やや工作本? の印象を持ちました。

この本は、レースをニスや洗濯のりで固めて作る小物入れの作り方が載っている、
ということで興味を持ちました。
改めて固め方を読んで、ふむふむ、と頷き、 表紙の写真にも出ている
「ハート型のボックスが可愛い 作っちゃおう」と思ったのですが、
「げ。成型して乾燥するまでかぶせておく型を作らなくちゃできないじゃない
と気づいたのでした

で、すっかり方向転換して編んでみたのは、
本の上に乗っかってるベビーシューズ
本文では人間のベビー用ですが、
QPは#40のレース糸で編んだので、底の長さ5.5センチです。

「このおクツに、ぴったりあんよのコは、だーれかな?」
と探したら、メルちゃんが欲しがっていました。

早速メルちゃん用にあみあみ…



できました!
クロッシェレースのベビーシューズ 
リボンがちょっと長いけど、ちゃんと履かせてから、チョッキンします





メルちゃ~ん! ようやくおクツができましたよ~

メルちゃんにコーデ 
おおう!  いいカンジ~!





↓ 拍手ありがとうございます。いつもご訪問嬉しいです。
  コメントもお待ちしております。

スノーフレーク №14

タティングの雪、№14です。

※本日、2つめのアップです。


スノーフレーク№14完成 
『Tatted Snowflakes Collection』 より  「№14 The Twirly」
使用糸  Lizbeth #20 col.127
大きさ  長いところで 5.7センチ


ねじれ梅のようで可愛い
でも、始め、ちょっとだけ繋ぐのに迷いました。
スプリットリングが巧みに使われています。
1周で出来上がります。
これ1つでも可愛いですが、ほかのモチーフ繋ぎの中のアクセントとして使っても、
小さくても存在感のあるモチーフだと思います。
六角形のモチーフは繋ぐと平面になるので、アレンジに向いていますね

さて、黒をバックに。
スノーフレーク№14ブラック 




↓ 拍手ありがとうございます。もう少しでこの雪シリーズも終わりです。
  コメント大歓迎。過去記事もOKです。お待ちしております