QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

ベビーのクロッシェドレス完成♪

ベビードールのクロッシェドレス、できました!
ベビードレス完成 
どうでしょう。
テキストとはだいぶ印象の異なるものになりましたが。

少し前に、編むだけは編んであったのですが、
気にいるボタンが見つからなくて、なかなかアップできないでいました。
近隣の手芸屋さんではもう見当たらないなあ、ということで、
このパール調のボタンで手を打ちました。

ところでこのドレスの前たて、ちょっとアップでご覧くださいな。
ベビードレスのピコピコ 
縁取りにピコピコピコピコピコ…
上側になるほうだけでなく、下になって隠れるほうにもピコピコピコ
ピコは、ちょっとだけ編むの苦手。
なのに、前たての幅と目数を見誤って、3回も編み直しちゃいました。
うう… 行き当たりばったりの自分の編み方に涙が出る


首元はちょっと工夫しましたよ。
立てて良し、倒して良しの衿です
ベビードレスの衿 


さ、いよいよ次回、ベビーに着せてみますよ~。



↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントもお待ちしております。お気軽にどうぞ(^^)
スポンサーサイト

リンクのお知らせ

アネットちゃんの作家さんのブログ、
   Aliceの小部屋 さま 
リンクさせていただきました。
お人形作りの手仕事、ガーデニング、ペットの猫ちゃんのことなど、
優しくてステキな暮らしがつづられています。

こちらのブログには、作家さんのネットショップ、
  
インテリア雑貨とビスクドールの店 Cosette (コゼット)
がリンクされています。
とびきり綺麗で可愛い子がい~っぱいですよ

アネットちゃん 早くドレスが欲しい~(ーー); 



今日はムスメの学校の体育大会でした。

昨日からの雨も上がり、グラウンドの状態も上々。
若人の熱気と5月の紫外線に当てられて来ました。

競技もたけなわの11時頃、
ふと、空を見上げている周囲の人たちに気づき、
上を見上げると…
ダブル逆さ虹? 
太陽の下に、大きな大きな虹が出ていました。

太陽の周りは、色は薄いけれど、ほぼぐるりと1周、虹に囲まれていました。
その下に、大きな大きな弧を描いて、綺麗な虹が!

この虹は、ずいぶんと長い時間観ることができました。

大きな虹 

虹が見えたときって、
なんだか得をしたような気分になりませんか?



↓ 拍手ありがとうございます。QPのブログアップの励みです。
  コメントもお待ちしております。お気軽にどうぞ(^^)

ジュモーのおチビちゃん

しとしと雨のそぼ降る中、
クロネコさんがちっちゃいコを届けてくれました。

可愛い箱に入って
花柄BOXで移動 



大切に、大切に 


大切に、大切にくるまれて…

大切にくるまれて 


来てくれたのは、まんまるお顔のおチビちゃん
まんまるお顔のおちびちゃん 
身長 13.5センチ
オールビスクのジュモーのミニョネット。
作家さんのリプロダクションです。


もうもう、とにかく、カワイイ!!
このモールドのお人形を見かけてから、すご~く欲しかったのですよ。
ハダカンボで譲っていただけるのを見つけて、
QPにうってつけ! とお迎えしちゃいました



まだドレスができていないので、
ちょっと大きいけれど、雛ちゃんのクロシェドレスを借りて
オールビスクジュモーのおちびちゃん 

うん、カワイイカワイイ
なにげにドヤ顔してる?
ね、このまま雛ちゃんからもらっちゃおうか?


あわてる雛ちゃん 
雛「だっ だめえぇぇ~




↓ 拍手ありがとうございます。ブログアップの大きな支えです。
  コメントもお待ちしております。お気軽にどうぞ(^^)

可愛いバラ

冬のお手入れを怠けてしまった  QPのミニバラたち。
この春はショボ~イ枝ぶりでかろうじて生きています。

そんな中、頑張って花を付けてくれたのが、
コチラ↓ レンゲローズです。
2012春レンゲローズ 
レンゲローズというのは通り名で、八女津姫という品種らしいです。
らしいです、というのは、植物には学術名とか何通りもの名があるけれど、
QPにはそのへんのことは、とんとオツムに残らないので、
らしいです、ということでカンベンしてください

この株、去年の6月にハダニにコテンパンにやられてしまい、
根元近くからバッサリと剪定したものです。
だめもとで世話を続けていたのですが、
秋も花を咲かせずに 体力を温存させていたのが功を奏したのか、
なんとかここまで復活しました

豪華、華麗な美しさを誇るバラが主流の中で、
可憐な可愛らしい花です。
本当はもっとびっしりと花を付けて、レンゲの群生のような風情になる品種だそうです。


2012春可愛いレンゲローズ 
ひとつひとつの花もヒラヒラしてて可愛い



今年もすでにハダニが動き始めちゃってます
病気や虫には強いはずなんだけど、やっぱりバラ。
しっかり目を光らせてなくちゃダメですね




↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。お気軽にどうぞ(^^)

ベビードレスその後

ベビードレス、前回までの様子。
1玉編みきりの図
 

1玉編みきり。 《完》

といった風情の画像ですが、いやいや、ちゃんと編んでましたよ~
ちゃんと、というか、もがいて、と言った方が正しいのですが

さんざんもがいて、ようやくできたヨーク部分です。
ヨークが付いたベビードレス 
こうしてみると、「は? これっぽっちの部分に何を大げさな」といった感じですが、
糸の種類や、着せる相手の大きさの違い以上に、テキスト通りには編めない事情があり、
袖ぐり、襟ぐりの位置、カーブに何度も試行錯誤編みをしていたのでした。


その事情とは、ベビードールならではのボディのカタチ
ビスクベビーのボディ 
※このコは、今編んでいるドレスのコではありません。
 RE NIPPONの、オールビスクのリプロです。


上の画像のように、ベビーのボディは、脇がしまっていて、
極端に言うと、わきの下が身体にくっつき加減になっているので、
腕の太さに合わせた袖ぐりだと、ドレスの厚みで腕が広がっちゃうんですね。
さらに、ヒジ&手首の関節のないコだと、
着せるのにも、袖の幅、袖ぐりの大きさがかなり必要なんです。

そんなわけで、ますますテキストの編み図は参考にならず、
かといって計算して編み図を起こす技術のないQPは、
編んではボディに当てて修正、また編み直しては修正という、
テケトーながらも手間のかかることをやっていたのでした


でも、ようやく袖を付けるところまで辿りつきました!
ベビードレス袖つけ中 
袖もね~、片方ちゃんと付けられるのを確かめてからでないと、
皆さんに報告できなかったのですよ。
「袖部分、編みあがりましたー」
「合体させようとしたら付かなかったんで編み直しですー」
なんて、編み直しの記事ばっかりじゃ、情けないですもんね

これから左袖も付けて、裾も全体のバランスを見ながら延長します。
そして襟ぐりや前立てを編み、…と、嬉しいことに先が見えてきました。
完成まで、もう一息です




↓ 拍手ありがとうございます。がんばります!
  コメントもお待ちしております。お気軽にどうぞ(^^)

オオベニウツギとお客さん♪

今年もオオベニウツギが綺麗に咲いてくれました。

オオベニウツギ 
GW中の悪天候で痛んでしまった部分もありますが、このあたりは綺麗に咲いています。

このオオベニウツギに毎日訪れるお客さんがいます。
オオベニウツギのお客さん♪ 
丸々としたハチさん♪

ぶんぶん大忙し 
花から花へ、至近距離に立つ人間にはお構いなく、大忙しで蜜を集めているようです。
子どものころはハチが怖くて、見かけるとソッコーで逃げていたのですが、
庭いじりをするようになって、ほとんど気にならなくなりました。
ハチとしては、仕事(エサ集め)のジャマをされなければ、
人間なんてどうでもいい存在なんでしょうね。



ところで、このオオベニウツギという植物、
植えたときは、60~70センチの高さしかなかったのですが、
去年の花後、すくすくと新枝が伸びていき、今ではQPの身長を軽く超えてしまいました。
まだ枝数は少ないのですが、放置するとかなりの大株になるので、整枝をします。
その辺は育て方の説明通りなのですが、
1年でこんなに枝が伸びるとは想像していなかったので、
ちょっとあきれ気味に見上げています。

でっかいぞ☆オオベニウツギ 




↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。

レース編みで水筒カバー

春から高校生になった長女。
お弁当持参で、水筒も持っていきます。

高校生活用に新しく買った水筒。
水筒持参 
女の子なのに、あいかわらず男気のあるカラーのチョイス


とても使いやすいボトルなのですが、こういうのって、けっこう色が剥げやすくありませんか?
QPの扱いが雑なのか?
酷使 愛用し過ぎたのか?
とにかく、塗装が剥げちゃったり、へこましちゃったりしているQPは、
ムスメ用の水筒にはカバーを作りました。



はい、レース編みですっぽり覆いましたよ。
ぢみ~水筒カバー 

イマドキは、細編みだけとかでシンプルに仕上げるのが若いコ向けなのだろうと思いつつ、
「それじゃー、編んでてつまんない」
と、模様編みをぐいぐい入れ込むQP


もちろん底部分には…
水筒のカバーにもトレードマークのお花 
QP定番の 桜の代紋  お花模様が入っています。


もうひとつ、このカバーのチャームポイントはコレ。
ありもので☆水筒カバー 
足跡マークのコードストッパーです。

QP、古着を処分するときに、ボタンや金具など、
使えそうだと思うパーツははずしてため込むのを止められない、昭和のオカンなんです。
このストッパーは、そんなもののひとつです。
けっこう可愛くてお気に入りだった逸品を 思い切って使っちゃいました。


さて、このカバーには、QPが頭を絞って考えた便利機能があります。

水筒カバーはペロ~ン 
ランチタイムにテーブルに置いて使いやすいよう、
上部がペローンとめくれるようにしておきました。
スリット入りになっているのがミソですよ~
スリットの分かれ目は少し重ねて編んであります。
これで紐を締めたときにも、スリット部分に隙間ができません
何回も試行錯誤を重ね、ようやくたどりついた形です。


このカバーをかけてから数日後。
「ねーねー、使い心地はどうお?」
とウキウキと尋ねるハハに、
「ふつー」
と返すムスメ。
………
ま、ムスメの「ふつー」は、「まあまあ、いいんじゃない」という意味だと
勝手に解釈して、今日もせっせと編み物に励むことにしましょう。




↓ 拍手ありがとうございます。皆さんの拍手がQPのヤル気の素です。
  コメントもお待ちしております。お気軽にどうぞ(^^)

花盛り

QP地方、せっかくのGWというのに、連日の雨模様です。

ビスクベビーのクロシェドレスも、身頃の形が上手くできず、
編み直し決定! となって、ちょっとへこみぎみ

こんなときは、綺麗なお花を見ましょ。

先日、チャリチャリと自転車でお使いに行ったときに撮った八重桜です。

満開の八重桜 
駅前から伸びる通りが、八重桜の並木道になっているところがあります。
ソメイヨシノの盛りが終わる頃に現れる、
ぽってりとしたピンク色と若葉色の並木も、風情があっていいものです

青空に映える八重桜 
この日は汗ばむような晴天でした。
八重桜も青空に映えて、誇らしげに見えます

こんな色の八重桜もありました。
黄緑がかった?八重桜 
たくさんある濃い目のピンク色の八重桜とは違い、
ピンク色は薄く、ところどころ黄緑がかっています。
若葉の色も明るい緑。
艶やかな普通の(?)八重桜の中にあって、爽やかな感じでした。







さて、この花は、なーんだ?
これなーんだ? 
菜の花?
う~ん、近いけど、惜しい!





答えは…!



満開のブロッコリー(@@) 
ブロッコリーの花でしたーーー!
根元のほうにある、ちっちゃいブロッコリーが見えますか?

オットがプランターで気まぐれに育てていたブロッコリー。
ショボイ花芽が付いたのですが、
全部食べよう」と言うツマに対し、
1つは植物としての生を全うさせてやりたい」と言うオット。
主婦にはワカラン感性でしたが、
こうして、レアな(爆)ブロッコリーの花を観賞することができました。
今は花は散り、種ができつつあります。
………オット君、来年、種を蒔く気なんだろうか。 ???







↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントもお待ちしております。
  過去記事にもOKです。お気軽にどうぞ(^^)