QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

組ひもストラップ

組ひも、ビーズを組み込んで、ストラップを作りました。

じゃん!
かんたん!組ひもストラップ☆スパイラル 

参考にしたのは、7月に発売された組ひものムック本、
かんたん組ひもアクセサリー』(日本ヴォーグ社)です。

ただ、QPはこの本、買ってないんです

組ひもディスクと糸、ビーズがセットされたムック本なのですが、
QP、この本を知る前に組ひもディスクを買ってしまったんですよ。
糸とビーズもね、ウチには山ほどあるわけで…

で、ネットショップで見られる、中身を閲覧するとか、チラよみをガン見しまして…

ウチにある材料で、マネッコで作っちゃいました

あ!
もしも、これから組ひもを始めてみたい、という方がいらっしゃったら、
この本はオススメですよ!
道具と材料が揃っていて、初めてでもすぐに作品として完成できて、
満足感が得られると思います。
組ひもとしては簡単な技法で、オシャレなアクセサリーの作り方が載っています。
セットになっている糸がお試しにちょうど良い太さですし、
ビーズも、光を反射して光るビーズっていうのがイイですよね!


さて、ヨイショヨイショと宣伝っぽいことをして、
ちょっとばかり立ち読みの罪滅ぼしをしておいて


模様を変えて組んだ2本
組ひもストラップ☆模様を変えて水玉
組む手順は同じ、糸の組み合わせを変えて、ドット模様です。

デジカメのキラキラモードで撮ったら、なんだかあざとくなっちゃった
しかもピンボケだよ

部分アップにしてみます。
組ひもストラップ☆部分アップ
上2本がドット(水玉)で、下2本がスパイラルです。
ビーズは、左が透明オーロラで、右がパール調の丸大です。
このビーズはいろいろな色の糸にあわせやすくてお気に入りです。


簡単ですぐにできるストラップ、こんなに作っちゃいました
組ひもストラップ☆5本! 





ご訪問ありがとうございます。
今日も室温は30℃超えですが、夜は秋の虫の音が聞こえ、
空に広がる雲も秋っぽくなってきました。
ようやく酷暑も終わったかな、という感じですね。
これから夏の疲れが出てくる時期でしょうか。
皆様、体調にはお気を付けくださいませ(^^)



↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)
スポンサーサイト

組ひも 16Z-スパイラル

組ひも練習、第2弾です

前回の『8Z…』の倍、
16本の糸の『16Z-スパイラル』を組んでみます。

ブランブラ~ン
組ひもディスクに16の糸 
糸をセットすると、こんなふうにブラブラ糸が下がっています。
今回は少し長めに組みます。
 糸は長いままだと作業しにくいので、まとめました。

糸はコレ
太めコットン糸 
百均のコットン糸&レース糸です。
手持ち在庫からゴソゴソ掘り出してきました。



16Z-スパイラルは、8Zから本数が増えただけで、
組む糸の動きは同じパターンなので、どんどん組みました

どんどん、どんどん…




ところで… 

組ひもは組んだあと伸びるんです!
(※ほとんど伸びない組み方もあるそうです)
「組んでいる時のひもは、縮んでいますので、
組み始めのところを持ち、少し引き伸ばして直します」
と説明書にあります。また、別の本には、
「組ひもは伸縮性があるので、
軽く引っ張ってから長さをはかりましょう」
と書いてある。

…うん、引っ張って伸ばすのね。
引っ張るのはいいけど、「少し」とか、「軽く」って、どのくらいなの?

伸びる割合も、組み方や組み手によって変わるそうです。
じゃー、実験してみるしかないですよね。


伸ばしますよー


組んだそのままのひも、試しに10センチで目印をつけます。
生まれたて16Z 10センチが… 

「少し」だの、「軽く」なんて力加減は曖昧なので、
景気良くググーーーッと引っ張りました。

おおー、伸びた、伸びた! 15センチ!
16Zの10センチが15センチに! 
1.5倍ですよ
思ったより伸びました!

ただし、遠慮なく引っ張って伸ばした場合、そのまま放置すると弱冠縮みます。
前回の8Z-スパイラルの場合、伸ばした直後は15センチあったのですが、
放置していたら、14センチに縮みました。


こんなことして遊びながらも、どんどん組んで…、



くるくるの16Z-スパイラルができました
くるくる16Zスパイラル 
今回のひもは32センチあります(房分は含まず)。

画像だとわかりづらいですが、
黄色の糸だけレース糸#20で他の糸より細いので、
その部分は少し細く締まっています。
組ひもの中には、太さのまったく違う糸を組み合わせた組み方もあって、
面白いデザインだったので、いつか試してみたいです。




くるくるスパイラルのひも2本、
ちゃんとヒモになったのが嬉しくて、
「ホラホラ、ヒモができたよ~」と家族にドヤ顔で見せたら、
「うん、ヒモだね。…で、それ ナニになるの?」と冷静なツッコミ…

うう…  練習とはいえ、確かにこれはヒモの切れ端でしかない


というわけで、次は曲がりなりにも、作品とよべるものを作りましたよー




ご訪問ありがとうございます。
昨日はとっても涼しくてエアコン要らず、今日も風が気持ち良いです。
このまま秋に移ってくれると嬉しいのですが、また暑くなるようですね。
早く穏やかで過ごしやすい天候になってくれることを願ってやみません。





↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

組ひもディスク

「なんでも いろんなこと やる人だねえ」とは、家人の言葉。
んふふ~ん、QPの好奇心は尽きることがないのさ~ 


組ひもに挑戦~ 組ひもディスク

ハマナカの組ひもディスクを買いました。
ディスクと説明書、お試し用の糸が入っています。 

説明書には、
8Z-スパイラル(8本どり丸ひも)』、
16Z-スパイラル(16本とり丸ひも)』とその配色替えの応用、
角八つ組み(8本とり角型ひも)』、
 『八つ瀬組(8本とり平ひも)』と、
最後を房にする『巻上げ結び』の説明がありました。
これだけあると、
「組ひもってモノを試してみたいな」という期待に十二分に応えてくれそうです。

しっかし、この組み方、どれも頭に「基本的な…」と付いているのですが、
時計のようなディスクの説明図、見ているだけではよくわからない

実際に手を動かしてみたほうがわかりやすそうです。


早速、組んでみます。
まずは、一番簡単そうな『8Z-スパイラル』から…
 

       :
       :
       :

…うん、始めてみると、リズムに乗って組んでいけます。

セッセと糸を組んで、「どのくらい組めたかなー♪」とワクワクと裏返してみたら、
「え?! たったコレッポッチ?
ちみっと組ひも 
2センチ足らず

いや~ 組ひもって時間のかかるものなんですね。
タティングもチマチマしか進まないものですが、そこはスカスカのレース。
組ひもは糸1本ずつ、みっちり詰めていかなくてはいけないわけで。ふう~



その後もセッセセッセと、組んで、組んで…



糸、めいっぱい、ギリギリまで組みました!
めいっぱい編んだ! 
用意した糸は同じ長さだったのに、余り具合が違ってる
力加減が均等ではなかったようです。


房を作って糸端を始末
お試し用の糸でこの長さ 
んーっと、お試しの糸2本で14センチくらい組めました(房分含まず)。
(※入っていた糸は、4色、1本ずつ、各130センチ弱でした。今回、2本使用)




初!組ひもの感想は…
「けっこうぢみな作業だなー」と。ごめんなさい


が!
もちろん、和の文化、伝統工芸の組ひもはこんなものではないので、
もうちょっと取り組んでみます。

このあと、『16Z-スパイラル』の練習もしました。
そして、ビーズを組み込んだストラップも作ったんですよ。
そのご報告は次回!



ご訪問ありがとうございます。
本格的な組ひもは敷居が高くて難しそうですが、
組ひもディスクを使ったアクセサリー作りは、自由で楽しそうです。
さて、なるべく手持ちの材料で済ませたいのですが、
どこまでできるかなー(^^;)



↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

蒼天に架かる帯


  ※2013.8月20日 追記あります

これは なに?
東の月の横、天に向かって広がる青 

走る車の中から見えた空です。
写真真ん中あたり、白くポツンと見えるのは月です。
気になったのは、その左に広がる青い部分。
逆三角形のような、周りとは違う色の部分がご覧になれますか?

「なに? あれ!」

ふと、それ以前から気になっていた逆方向を見ると、
西の夕日を背に、竜の巣? 

快晴と言っていい青空の広がる中、一部だけ入道雲のような盛り上がりがあったのです。
この数分前はもっとモクモクした形で、ちょうど陽が沈む方角だったので、
雲の輪郭がオレンジに光ってきれいだなあ、なんて見ていたのです。
そういえば、この雲の上に光が上に向かって伸びていた。


ぐんぐん上に向かって
雲の下では、ピンポイントで雨?
うっすらしか写っていなくてすみません。見えづらいですが        


これは…


つながっている!!!


雲の隙間から何本も帯のように広がる太陽の光はときどき見ますが、

こんなのは  「ナニコレ~!」って思いません?

東西につながる青の帯 



   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   ※ 2013.8月20日 追記 ※
  画像から検索してみたら、この現象は 『反薄明光線(裏後光・裏御光)』 というようです。
  太陽が雲に隠れているときに、太陽の周りに見える、
  『薄明光線』(天使の梯子なんて表現もありますね)よりも出現条件は厳しいようです。
   ウィキペディアより →  リンクしました
  そんな珍しいものなら、もっとハッキリ見えているうちに撮っておけば良かったーp(><)q

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ご訪問ありがとうございます。
車で出かけたショッピングモールからの帰り道でみつけた空の景色です。
スカッと晴れた空で、一部分だけ雨雲が発達しているのも不思議な光景でした。
その雲の下では、局地的に雨が降っていたようです。
普段のお出かけにはコンデジを持ち歩いています。
空の色を写し撮るのは難しいです。
今回の写真の色も、皆様に届いているか、とっても心配です。




↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

アリスたんの ヒ・ミ・ツ☆

可愛いカワイイ アリスたん
アリスたん決めポーズ 


本日は特別大サービス!
アリスたんのヒミツを大公開です。


アリスたんはバックシャン~?!
アリスたんのヒミツ 

アイの作動ボタン。
両端のボタンが左右それぞれのアイのスリープ用で、
中央の小さいレバーがキョロキョロ用です。

ヘッドは、ビスクドールで言うところのドームヘッド。
ウィッグは接着剤で接着されていたので、剥がしあとが残っています。





ホントはナイショにしておきたかったのよ。
これは 貴方とワタシの ヒ・ミ・ツ 
ナイショよ(by アリス) 
(で、いつになったら、髪のビニールをはずしてくれるのかしら)




ご訪問ありがとうございます。
アリスたんの髪はウエービーヘアなのですが、手ぐしを入れるだけでけっこう抜けます。
今はなにか着せ替えを作ろうかと、いじり中なので、しばらくまとめ髪でいてもらってます。



↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

若いコ

キョロ…
キョロ… 


キョロキョロ…
キョロキョロ… 


こ、ここはいったい、ナニ~~~?!
ここはナニ? 

え~ 「ナニ?」ってなに?
ふつう、お迎えのときの言葉は「ここはどこ?」でしょう。
ま~、そりゃね、周りを見渡すと、QPのとこには、
ビスクドールからぬいぐるみ、メルちゃんやはなちゃん、ガンダムまでいますけど。
みんな仲良しなのよ~

QPのカオスの館へようこそ、プーリップ

キミも仲良くしてね


  ……………………………


んふふふふ~
やっちゃいましたよ。
プーリップですよ。

このタイプのお人形は、
ファッショナブルな若い娘さんたちのものだと思っていたのですけどね。
ぐるぐるネットを彷徨っていたら、
このお人形は、いろんなタイプがバンバンあったのですよ。
イマドキのおしゃれな服装だけではなく、
メイクや衣装を変えて、アニメあり、洋画あり、名画あり、童話あり、
その他モロモロ、 なんでもあり とってもバラエティに富んでいたのです。
「おう、これなら、私の好きな衣装で遊んでもいいのかも」と、つい、ポチ!
 
とおっても好みの可愛いお顔の子に出会っちゃいましたし
プーリップって、前髪が目の上ギリギリまで覆っていることが多くて、
キツイ目のお人形だというイメージがあったのですが、
ウィッグをはがすと、眉の形もいろいろあって、
この子は少し下がり眉で、ちょっととぼけた優しい印象。

デフォルトのセットは好みとちょっと違っていたので、
本体、ウィッグとアウトフィットを別々に揃えて…


ウチの初プーリップ、アリスたんのできあがりです。
初!プーリップ♪ 
カッワイイ~~~
ウィッグはずらして、QP好みにデコ出しヘアスタイルにしてみました。
手足、細ーい。
このボディが可愛く見えるのは、ぶっといビスクドールを見過ぎた反動かしら。
靴下と靴も揃えてあげなくちゃね。 




デジイチの簡単機能を使って、セピアカラーで撮ってみました。
セピアカラーのアリスたん 
これもいいかも~
(いいかげん髪のビニールをはずそうよ)




ご訪問ありがとうございます。
今朝は暑くて目が覚めました。
朝の6時に室温30度。カンベンして
昨日は日中に外を出歩いたのですが、
暑いと息をするのも苦しいなあと思っていたら、
光化学スモッグ注意報が出ていたそうです。
皆様、老いも若きも、この時期はムリをしてはいけませぬよ。




↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

ゴーヤ、採ったど~!

本年度、初収穫! ずんぐりゴーヤくんです
ゴーヤ2013初!
今年も素直でずんぐりした、健康なゴーヤが採れました。
これ1本で、ゴーヤ丼にしても4人分たっぷりのゴーヤチャンプルができました
久しぶりのゴーヤの苦味、うまうまでした~



ゴーヤは連作障害が出ると聞いていたのですが、
植えられる場所の限られているQP家、3年目の今年も同じ場所です。
去年は、たまたまごっそり土の入れ替えができたのですが、
今年はそれもできず、ちゃんと育つか心配でした。
でも、すくすくと伸びてくれて、ワサワサの緑のカーテンができました。
腐葉土や肥料をたっぷり混ぜ込んだ甲斐があったかしら。


ゴーヤの雄花
ゴーヤ雄花2013.8月 
たくさん咲きますが、1日でポロリと落ちてしまいます。
ワサワサの緑のカーテンの中では目立ちませんが、
こうしてアップで見ると、明るい黄色の可愛らしい花ですね。

ゴーヤの赤ちゃん
ゴーヤ雌花2013.8月 
雌花はしぼんでしまいましたが、その根元にゴーヤの実ができ始めています。
これは白ゴーヤのようです。
よそからの巻きひげが巻き付こうとしていますが、ちゃんと大きくなるかなー。
手が届けばはずしておくのですが、この写真、望遠で撮っているのですよ。


最後に、輝ちゃんとツーショット
重くて持てましぇ~ん(by 輝) 
腕に抱えてもらおうとしたのですが、輝ちゃんには重かったみたいです。
(腕が下がっちゃいました





ご訪問ありがとうございます。
今日はもうひとつ、バラの記事もアップしています。
写真ばっかりの記事ですが、QP、生きてますよ~、ということで(どういうことだってんだ?!)




↓ 拍手ありがとうございます。
  QPの元気の素、「見たよ~」のひとポチを!
  コメントお待ちしております(^^)

夏のバラ

先月初めに購入した
アンブリッジ・ローズが咲きました
アンブリッジローズ2013.8月 

可愛らしい姿
オレンジがかったピンク色、大好きな色です。
柔らかくて優しい香りがします。

5月の1番花よりは、花びら数も少なく、香りも弱いのでしょうが、
夏のうだるような暑い中なのに、そこだけホッとする穏やかさがあります。


まだ蕾がいくつもついています。
アンブリッジローズ2013.8月その2 
丈夫で繰り返し咲き性が強いとのこと、
たくさん育てられないQP家にぴったりの一株です



ご訪問ありがとうございます。
写真だけの簡単な記事ですみません。
今日はもうひとつ、ゴーヤの記事もありますよ
(そちらも写真ばっかりです。簡単記事を数でごまかす?)




↓ 拍手ありがとうございます。
    QPの元気の素、「見たよ~」のひとポチを!
  コメントお待ちしております(^^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。