QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

ハロウィンの魔法使い

街にジャックオーランタンが溢れ、
よくわかんないままに、
なんとなく楽しそうだから一緒に流れに乗っちゃえのQP。


ちっちゃい子連れてきましたよ
ちびちび魔法使い参上 
身長 わずか 6センチ
オールビスクの ちっちゃいちっちゃいドイツのアンティークの子です。
小さな魔法の杖は待ち針


この子のマント帽子
フェルトの切りっぱなしの襟元部分を縫い糸でチョウチョ結びでとめただけ
フェルトマントの開き 
ガタガタのラインでお恥ずかしい
右がマントですが、太いところが本体で、
細い部分を折り返して襟にしています。
左のドーナツが帽子。 …って、トップなし~
QP家の魔法使いの黒帽子が実はシャンプーハットだなんて、内緒ですよ


魔法使いの休暇
日当たりの良い窓辺でポカポカお昼寝中
ちびちび魔法使いのお昼寝 
親指姫のような小ささなのに、パチリとまぶたが閉じることができます。
ガラスのスリープアイはオモリタイプです。



皆さんの周りに、こんな可愛いイタズラ魔法使いはひそんでいませんか?
とりっく or とりーと 
「とりっく or とりーと!」




ご訪問ありがとうございます。
QPの五十肩の左腕、
垂直から30度くらいしか持ち上げられなかったのが、
45度くらいまで上がるようになりました!
ストレッチではかろうじて水平(90度)まであげられます。
(いやいや、普通は耳に二の腕が付くくらい、まっすぐ上がるもんですよね~)



↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)
スポンサーサイト

とっちらかってます

ずいぶん更新をお休みしてしまいました。
このままではクモの巣が張っちゃいますね。

相変わらずお手々プルプルで手仕事が進まず、
時間を持て余して、 いろいろな本を眺めて過ごしています。

近頃手に入れた本たち 
近頃買い込んだ本ですが、これでも一部なんです


そして、気の向くままに、ちょこちょこと小さいものを編んでいました。
絶賛、編み散らかし中 
しかし、糸始末も仕上げもせず、放置


なのに、さらに手を出そうとしている毛糸玉
毛糸編み開始 

細かいレース編みがしんどくなってきたので、
ゆったり編める毛糸はどうかなー、なんて… (^^;)
この冬に使えるよう、これだけでも仕上げるつもりなんですが。





ご訪問ありがとうございます。
しばらく放置していてすみません。
いつもお立ち寄りくださっている皆様、ありがとうございます。
QP、もぞもぞと活動中です。



↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

五十肩とピアノ

またまた五十肩の話で申し訳ありません(;´д`)

五十肩と聞くと、
「腕が上がらなくなる」、「肩が痛い」というのは、皆さん知っていてくださる。

が!

腕は、前も後ろも横も! 動かせなくなるんですよ
肩関節が固まっちゃってますからね。
そして、痛いのは肩部分だけではなく、腕全体が痛い。
さらに、ダルイ~

今、QPの中では、このダルさが問題となっています


QP、ピアノ教室なんてものに通ってまして、12月に発表会があります。
去年も参加したのですが、それはそれはオオワラワでございました(>_<)
   その時の記事はコチラ → 

今回もグループレッスンのお仲間と連弾をしようと練習を始めていますが、
正直言って…
モノになる気がしない

あ、QPに限っての話ですよ。
ほかの方は着々と上達していらっしゃいます。


あのね、練習を始めると10分、15分で腕が疲れてしまうんですよ。
肩の関節が固まっちゃってるから、
ピアノを弾く構えをするだけで、腕が、手が、プルプル震えちゃう。
気合を入れて動かしても、すぐにだるくなっちゃって、上達していかないんです。 

前は、飽きるまでピアノに向かっていられたんですけど。

こんな、ろくに練習もできないのに、ステージに立っていいんでしょうか
連弾のお仲間に迷惑をかけてしまいそうでコワいです。





QPかあさん、ワタシが代わりに弾いてあげるわ
アリスたんピアノレッスン

いやいや、アリスたんの小さなお手々ではムリでしょう


大丈夫! こうやってチョップチョップすれば!!!
アリスたんチョップ奏法 

ヤメナサイ!!!  腕が折れる~~~





ご訪問ありがとうございます。
ほかにも同じように困っている人はいないのかなーと、
「五十肩、ピアノ」で検索してみたら、
ピアノ教室を開いていらっしゃる方のブログにヒットしました。
ご自身の症状について、写真入りで詳しく載せていらして、
「うんうん、そうそう、私も同じ!」と深く頷きながら読ませていただきました。
ホントは発表会出たくないなーなんて思っていたのですが、
私よりキツイ症状でも頑張った方のブロクを拝見して、
私も諦めないで頑張ってみることにしました。
(ピアノのレベルは足元にも及びませんが




↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

今年のゴーヤ

地植えを始めて3年目の我が家のゴーヤ
1年目の大収穫に気を良くし、
2年目は同じ場所ながら、頑張って土を入れ替えてたっぷり収穫。
3年目の今年、サボって土を入れ替えなかったら…

出だしは良かったものの、急速に実が貧相になってしまいました
肥料や腐葉土をたっぷり混ぜ込んでおいたんですけどね。

追肥をして、なんとか元を取ろうともがくQP。

どうにか、家族で食べるには充分な量を採ることができました。
ナニコレゴーヤ☆鳥?201309 
ちゃんと大きく育ってくれる実もあったのですが、
小さいまま黄色く色づいてしまう実も多く、
毎日しっかり見張っておいて、黄色くなりそうなのは早めに収穫です。
右端の実のように、ヘンな形のもあり…
…でも、食べるよ!


緑のゴーヤが不調な中、なぜか白ゴーヤはそれなりに実が付いていました。
ゴロゴロ白ゴーヤ201309 
中には、真ん中の実のようにやたら大きくなるものも。

せっかくなので、ライターを乗せて大きさ比較。
白ゴーヤ比較ライター201309 

お店で売っている白ゴーヤで大きいものは見たことがありますが、
ウチではこんなに大きくなったことはないなあ、と思っていたのですが…





もっと大きいのが採れた!
手乗りゴーヤ201309 
うひょ~     あ、むちむちのお手々はQPでゴザイマス

白ゴーヤって、小ぶりで白くて綺麗なので、QPの中では姫扱いだったのですが、
これだけ大きいと…

「もしかして、この大きい実を完熟させて種を取ったら、
 来年は大きい実が採れるのでは?」
なんて考えがよぎったのですが、
…ははは  美味しくいただいてしまいました

我が家では、白ゴーヤはツナ缶とスライス玉ねぎと一緒にマヨネーズで和えて、
サラダでいただくのが定番です。
ゴーヤの苦味が苦手な子どもたちも、こうするとモリモリ食べるんですよ。


そろそろゴーヤの季節も終わりですね。
黄色く枯れた葉っぱが目立つようになってきたし、
ちょぼちょぼ生っている小さな実には見切りをつけて、緑のカーテンの撤去かな。




ご訪問ありがとうございます。
QPの五十肩。 
ご心配いただきありがとうございますm(_ _)m
ウッカリ、ヒョイ、の激痛に閉口して、ずうっと、なるべく動かさないでいました。
気がつくと、8月の診察時よりも可動範囲が狭くなっていました(>_<)
このままではマズイので、お風呂上がりにストレッチを始めています。
無理をしないように、ゆっくり、そおっとやってます。
…ただ、まだ悶絶レベルから脱却できておりません(ーー;)




↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。