QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

ホワイトドイリー №3 完成


ホワイトドイリー№3 です。

これ、一番最初に編みあがっていたのに、ようやくのお披露目です。

ホワイトドイリー№3完成
『ヨーロッパのレース クロッシェレースのホワイトドイリー』 より № 3
使用糸 オリンパス金票 #40
使用針 レース針8号
サイズ 直径長いところで21センチ (見本のサイズピッタリにピン打ちしました


仕上がり調整のしやすいネット編み
ホワイトドイリー№3ネット編み
レース糸の残りが心許なかったのでなるべく使用量の少ない作品にしようと、
一番初めに編んだドイリーです。
結局足りなくて新しい糸玉を足しましたけど。

ネット編みをフルに活かしてあってとても軽やかで可愛い
ビーズを編みこんでジャグカバーにしてもステキになりそうな気がします



小振りの作品なので、仕上げは2枚ずつまとめてする事にしています。

が!

今回の №3 と№4 の2点は、外周にピコピコピコピコ…
待ち針打ちまくりでしたよ

ホワイトドイリー№3&4ピン打ち中

今まで、ピン打ちは玉の付いていないシルクピンだったので指先がしんどかったんです。
今回は前もって玉付きを買っておいて良かった。
とはいえ、玉付き1箱では足りなくてシルクピンも使いました




さーて、ちょっぴりおめかし画像も載せておきますね
ホワイトドイリー№3おめかし

これが一番ハッキリ模様がわかる~









ご訪問ありがとうございます。
ホワイトドイリー、5枚目を編み途中ですが、寄り道を始めちゃいました。
「ディズニーツムツム編みぐるみコレクション」です。
自分はツムツムをやっているわけではないんですが、
尊敬するりょう☆さんが編むという記事と、創刊号の安さに目がくらみ…
苦手な編みぐるみなのに大丈夫かなー
なんだかけっこう難しいらしい…
ブログにアップされなかったらダメだったんだということで、そーっとしといてくださいね~







↓ 拍手ありがとうございます。
  拍手大好き ポチッと応援いただけると元気が出ます。
  コメントお待ちしております(^^)
スポンサーサイト

JSC へ行こう!その2


群馬県太田市、ジャパンスネークセンター『あなたの知らないヘビの世界へ………』

JSC案内リーフレット
どうでもいいことなんですが、このパンフレット、家庭用プリンターで印刷した感アリアリ
運営、厳しいのかな



『ヘビのお食事タイム』を見学した後は、

14:00~ 『は虫類ふれあい体験教室』

タイトルは は虫類ですが、話の内容はヘビ

開始時間が近くなると、スタッフの方がゴソゴソとプラケースをいくつも運び込んできました。
中にはヘビ。
夏になるとホームセンターで昆虫用に大量に陳列されている、あのプラケースにヘビ

説明は教室前方のスクリーンに映し出される画像を示しながら進みますが、
「映像だけじゃつまらないですよね」と、折々に実物が登場します。
前出のプラケース入りのヘビが最前列の机に置かれ、
「見たら後ろに回してください」  おおう! 順番に回して見るのね。はははは…
大きめのヘビは先生が持って、机の間を見せて歩いてくれます。
QP、机の端に座っていたので、
目の前、20~30センチのところを生きたヘビさんが通過していきます

「ヘビは同じ種類でも子どものときは柄や色が違ったり、
 また、大人になってもいろいろな色をもつものもいます」

ということで、真っ黒なシマヘビも見せてくれました。
その黒いシマヘビがそばを通ったとき、すぐ後ろの男性から「かっこいい!」との声が。
先生、すかさず
「そう、黒い個体はカッコイイというので、
 ペットショップでも普通のより高く売られていたりするんですよ
 そこらにいるんですけどね
 お金を出して買うほどのもんじゃないと思うんですけどね」

いやいや、たぶん、いるんだろうけど、あんまり人目につくところに出てこないから。
ホラ、ヘビは臆病で神経質だからね。

ひととおりヘビについての講義が終わると、ここでもお楽しみのふれあい体験の時間♪

ここではボールニシキヘビ(もちろん無毒)が出てきました。
別名、ボールパイソン、ボールみたいに丸くなるところから名前が付いたんだそうです。

始めは先生が抱っこしているヘビに触るだけ。
ぞろぞろと先生の前に列を作る参加者。
みんながひととおり触ったら、希望者には自分で持たせてくれます。
希望者だけとはいっても、全員が並んでいたような?

ボールニシキヘビは自分で丸くまとまってくれるから持ちやすいはずなんですが、
QPのときはなぜかニョロニョロと動き回る
「ヘビはツンツン突くように触られると鳥の足に掴まれる状態を想定して逃げようと動き回る
 ぺたりと手のひら全体で触れば、包まれている感覚で安心して動かない」

と採毒実演のふれあいタイムで聞いていたのでそのようにしていたのですが。
「ペットを飼っていたり、小鳥など小動物の匂いがすると
エサがあると思って探して動き回ることがあります」

それかーーー!


さて、衝撃のヘビ画像!

QP、ボールニシキヘビを抱っこするの図、登場です。




いいですか?





いきますよ?





はい!

ボールニシキヘビを抱っこ
「ごはんの匂いがする~」って探してる?


「お母さん、ごはんどこ?」 ごめんね、持ってないの
ボールニシキヘビさんこんにちは(^^)

このとき、QPの手首には胴が巻き付いていて、
しっかりと頼られていたのでした。(そうなのか?)





楽しかったです! ジャパンスネークセンター
とっても勉強になりました。
また行きたいです。
今度は暖かくなってから、大蛇と記念撮影するんだ~
お近くの方は是非!
お近くでない方にもオススメです
スタッフの方の説明を聴けるイベントに参加するのがポイントですよん





ご訪問ありがとうございます。
画像を自粛したため、文字ばっかりになっちゃいました
最後までご覧いただきありがとうございます。
次は手仕事の話題にしますね。




↓ 拍手ありがとうございます。
  拍手大好き ポチッといただけると元気が出ます。
  コメントお待ちしております(^^)

JSC へ行こう!



ジャパンスネークセンター
という所に行ってきました

JSC園内マップ

ヘビですよ、ヘビ
ヘビは苦手という方も多いでしょうが、
我が家は生き物大好き、爬虫類もだーい好き! なのです\(^0^)/

「ヘビがいっぱい見られて、ふれあいもできちゃうところ
 と軽い気持ちで出かけたのですが、
どうしてどうして、ヘビという生物について目からウロコのお話がたくさん聞けて、
とーっても勉強になる1日だったんです。

ヘビって、まぶたがなくて、目がウロコで覆われているってご存知ですか?
   だから眠っているときでも目は開いている状態なんですって
   そして、脱皮のときに目の部分のウロコも新しくなるんですって
   ひょええ~ マジで目にウロコ~

テーマパークのカテゴリで紹介されていたりもするジャパンスネークセンターですが、
文部科学省管轄の財団法人であり、正式名称を「日本蛇族学術研究所」というんですね。
日本で唯一、ヘビ類を中心に研究している施設です。  ←HPからのウケウリ
毒蛇対処の血清がここで作られています。
(もちろん研究はそれだけではないんですが)


ここでは毎日来園者向けのイベントが行われていて、
QP家が行った日曜日は目いっぱいのイベント。
もちろん、全コース堪能して参りましたとも!


11:00~の 『ハブの採毒実演+ヘビとのふれあい』

まずは生きたヘビを見ながら(ガラス窓越し)、ヘビについてのお話をいろいろ…
日本にいるヘビの種類、ヘビにまつわる話のウソホント、ヘビに出くわしたときの注意etc.
ときどき見学者に質問が飛んできたり、
「どちらだと思うか手を上げて~」なんてこともありました。
10人足らずの見学者で、手を挙げてないとすぐにわかっちゃう

説明の間も窓ガラスの向こうでは人工芝を貼った台の上でヘビがニョロニョロ
先生は話をしながら先にカギのついた棒でヘビを見やすい位置に戻す。
先生に向かって威嚇するヘビ
「ヘビが飛び掛って来るという話がありますが、ヘビが跳ぶと思う人~」
…みんな手を挙げない。
「今日のお客さんはヘビをよく知っている人が多いんですね~
 そう、ジャンプするか、という意味では、ヘビは跳びません
 シュッと伸びては来ますが、地に着いた尾のほうに必ず戻ります
 だから、ヘビの長さ、その半分以内(だったかな?)に近づかなければ、
 ヘビは襲ってきたりしません


「ヘビは捕食のために噛み付き、毒を出すんです
 捕食対象ではない人間をわざわざ襲ったりはしません
 人がヘビに噛まれる時というのは、ヘビによけいなちょっかいを出したり、
 そうとは気づかずにヘビに近寄ってしまったときです
 ヘビにとって人間は巨大で恐ろしいものなんです
う~ん、人間が怖いから威嚇してるのか~
”こっち来ないで~ いやあ~~” って言ってるんだ~
威嚇って、 じゃなくて、 の状態なんだね。



ハブの採毒実演自体はささっと…
それまで人工芝の上でニョロニョロしていたのを
アタマを抑えてぺっと掴むと、くわっと口を開けさせて見学者に見せてくれて、
ガラス容器に牙を引っ掛ける。
タラ~ッと出て採毒完了。
でもその間、見学者によーく見えるように近づけてくれて、写真撮り放題です

危ないハブはしまって、いよいよお楽しみのヘビとのふれあいタイム

この日はアオダイショウ(無毒)でした。
キレイな子で、ツルツルスベスベのお肌。例えて言うなら、新品の畳
ペタリと触ると筋肉の力強い動きが感じられて感動です

人数が少ないので、存分に触っていられました。
その間も我が家は最後まで残って先生に質問攻め。
どんな質問にもきちんと答えてくれます


ヘビのおさわりを堪能して、次のイベントまでセンター内を見学。
が! 資料館やらヘビのいる温室やらを観て回りましたが、どれも建物が古い
展示されているオブジェ(?)なんて、いつの時代のセンスよ?ってカンジ
一番新しいという国際研修センターが平成2年完成だということなのでしかたないのか。
どうやら、テーマパークの ”パーク” の部分はほったらかしのようです。
正直言って、ここに着いてしばらく、
「ここホントに営業してるの?」って感じるくらいのサビレ具合でした
オフシーズンとはいえ日曜日だっていうのに、レストランはやってないし。

この施設のメインは、ヘビの研究・啓蒙なんですね。



13:00~ 『ヘビのお食事タイム』

見学場所の毒蛇温室の入り口には、こんな張り紙が
20160214ヘビのお食事メニュー
なにやら、ルンルンのあっかるーい雰囲気で表示されていますが、

大事なのはこちらの注意書きでして。。。
20160214ヘビのお食事タイム注意書き


事前説明でも繰り返しお願いされたのが、

○足下(床)の黄色い線から接近しない
 →立ち位置だけでなく、顔や手も近づけない
○なるべく動かない、動くときはゆっくりとヘビを刺激しないように

…の2点でして、
「なるべく動かないで済むように、食事風景を見たいヘビのケージの前で待っててください」
と説明されました。

それもこれも、
ヘビは臆病で神経質だから!

お食事タイムに怖い思いをすると、
食事をしない、食べかけたものを出してしまう、しばらく食事をしなくなる
…のだそうです。

しばらく食べないって、どのくらい? と訊いたら、
「1カ月とか2カ月とか」 ええ?!
人間のように1日3回も食べる生き物ではないけれど、
そんなに長い期間覚えているものなの~?
………覚えているらしい

そんなに長い間ご飯を受け付けないんじゃかわいそうなので、
そーっと見守っていました。
ヘビは丸飲みだけれど、けっこう時間がかかるようで、こちらは話し声もひそひそと。
でも、そうしたら、話すのはOKなんですって。
ヘビには耳がないので、足音とか低い音は感じるけれど、
人の話し声は聞こえないそうです。
またもや目からウロコです。




       ****** つづく ******








ご訪問ありがとうございます。
すいません、ヘビの話、もう1回だけ続きます。
え? ヘビの写真がなくて物足りない?
そんな方はジャパンスネークセンターのホームページへどうぞ
もー、かっこよくてカワイイにょろにょろの画像がよりどりみどりですよん




↓ 拍手ありがとうございます。
  拍手大好き ポチッと応援いただけると元気が出ます。
  コメントお待ちしております(^^)

ハッピーバレンタイン


出遅れちゃったけど…

QPの今年のスペシャルチョコです

2016バレンタイン

毎年のチョコ祭り(チガウって)、もちろん、買ったチョコはこれだけじゃなくって、
すでにイロイロおなかに入っちゃってるんですが、
これだけはブログに残そうとまだ手を付けないで…
(あっ マカダミアナッツチョコはつまんじゃったんだった


本日、オープン

2016バレンタイン(*^^*)

ああ~ やっぱりキレイ~ カワイイ~

右上の小さい缶入りは自分チョコです。
このサイズの缶はいくつも持っているんですが、
綺麗な缶を見ると、つい欲しくなっちゃって(^^);

ウサギさんのチョコは長女からのお礼(?)チョコです。
一緒に買い物に行ったときに「予算内で好きなの選んで」ということで、
遠慮なく予算いっぱいいっぱいのお品を選ばせてもらいました。
これから一粒一粒味わっていただきます



次女は手作りの友チョコに奮闘していましたし、
甘~いチョコが街中に溢れる幸せな季節。
”平和っていいな” って、心の中で手を合わせています。







ご訪問ありがとうございます。
14日のバレンタインデー、我が家は揃ってお出かけしました
行き先は群馬にあるジャパンスネークセンター。
生き物大好き家族。爬虫類も大好き!
楽しかったです! なにより、すっごく勉強になりました!
次はヘビの話を載せちゃおうかなー
やめておいたほうがいいかなー
ヘビの写真少なめならOK?(^^);




↓ 拍手ありがとうございます。
  拍手大好き ポチッと応援いただけると元気が出ます。
  コメントお待ちしております(^^)

ぬっくぬくのスヌード完成♪



アフガン編みのリバーシブルスヌード、完成しました

メリシルクのスヌード完成
参考編み図 『アフガン編みいろいろ』 林ことみ著 文化出版局
使用糸       メリシルク  COL.11   50グラム×2玉弱(2本取りにて使用)
          シルクウール  COL.4  40グラム×2玉強 ※ビンテージものなのでたぶん廃盤
使用針      両面アフガン針5号
           かぎ針5号(縁編み)
サイズ      およそ 幅13.5センチ×長さ(2つ折りで)80センチ


反対面側からも色位置を替えて
メリシルクのスヌードグレー面
コートイン用に編みましたが、厚手の仕上がりでぬっくぬくです~
シルク混の糸のおかげでチクチク感もなく、ゴキゲンです
幅はもう少し狭いほうが良かったようです。




縁編みはコチラのクルクル縞模様が第一候補だったんですが
スヌード縁取り試し編み
しばらく編んでみたけど縁が目立ち過ぎて似合わなかったので解くことに

その後、さんざん試し編みをして迷走した末、

今の縁編みに落ち着きました。
メリシルクのスヌード縁編み
かぎ針編みなので裏表がありますが、
アフガン編みとの組み合わせだと裏側でも気にならないかな?



アフガン編み部分は、コチラの本から
アフガン編みいろいろ

左ページのリバーシブルの鍋つかみの模様を使わせていただきました。
リバーシブル鍋つかみ


ちなみに、この本ではダブルフックアフガン針とありますが、
クロバーさんから発売されているこの名前のアフガン針は6~12号までの6種類です。
両端にカギの付いたアフガン針は、
両面アフガン針という名でいくつかのメーカーさんから出ていて、
ほかのサイズもあります。

アフガン編みのこともろくに知らなかったQPは、
編み針を買おうとしても近場のお店ではほとんど置いてなくて、
ネットで ”ダブルフックアフガン” で検索したんだけど
欲しいサイズがなくてあきらめそうになりました。
でも、ネットをグルグル徘徊していたら、”両面アフガン” ってのがあったんですよ
こっちのほうが前からある名前なの?


アフガン編みって本も少ないですねー。
両面アフガン編みとなるとこの本↑ くらいかな?
もっといろんな模様編みが載っている本が出るといいなーと思います。




最後に、

このメリシルクのディープオーシャンの色合いを見て、
ムスメたちが「スプラトゥ〇ンみたい」 と言うのでイカキッズ(アミーボ)といっしょに
メリシルクのスヌード★スプラトゥ○ン(^0^)







ご訪問ありがとうございます。
あと3日でバレンタインデーですね。
この季節、綺麗で美味しいチョコが街にあふれていて危険ですわぁ。
QP、もちろん、嬉々としてワナに掛かって自分チョコをGETです。
ただいま我が家にはチョコが盛りもり~








↓ 拍手ありがとうございます。
  拍手大好き ポチッと応援いただけると元気が出ます。
  コメントお待ちしております(^^)



メリシルク★ディープオーシャン


マフラー、とりあえず糸が使えるところまで編みきりました。

メリシルク、今クリアランスセールになっていますね。
参考になるかなーって、
編み途中のウツクシクナイ画像ですが、でれーんと載せてみます。

前半
メリシルクcol.前半
左の方が編み始めです。  編み方向 →→→→→

で、後半は
メリシルクcol.11後半
右の方から左に編んでいます。  編み方向 ←←←←←

2枚の画像、同じように見えますが、
畳んだ状態になっているのをひっくり返して撮りました。
(右端が繋がっています)

で、2本取りで編むために色合わせで残った糸がコチラ
メリシルクcol.残り糸
緑っぽいところが残りました。

これでわかるのは、このメリシルクという糸、1玉の中でグラデーションは

2回しか繰り返しがない んですね~

私、ネットショップのグラデーションパターンを見て、
なんとなくそれが数回、たとえば5~6回繰り返されるような思い込みをしちゃってました
ロングピッチのグラデーションって、こういうことだったんだーって勉強になりました



あとね、編み始めの最初に2本取りの色合わせをしたんですが、
途中で色はずれちゃいました。
最初に色がずれたときは気になったんで、
ずれた分の糸を避けて色合わせし直したんですが、
後はもう、そのまま編み進めちゃいました。
糸のグラデーション、全体に綺麗に変わっている色もあるんですが、
そうじゃないところもあったんで。

えーと、糸はこんな風に適当に2本取りに玉巻きにしつつ使っていたんですが
メリシルク2本取り玉巻き
玉巻きの始め(左のほう)はほとんど色があっている感じなのに…

玉巻きの終わり(右の糸)は明らかに色があってない
メリシルク色のずれ


ただ、糸をよーく見ると
メリシルク色の変わり具合
1本の糸の中で色が混じってるじゃん! ということがありまして


もう厳密に色合わせしなくてもイイヤ になったわけです。


ロングピッチのグラデーションなので、
違う色の糸が合わさっても、かえって色の変化が付いていいかー、
なんて考えることにしました。
ホントは糸本来の色のままのほうが綺麗なんですけどね。




さて、マフラーのほうですが、

いま、こんなんなってます。
マフラー転じてスヌード
真ん中あたり、糸がピローンと付いていて、模様が不自然に線になっているところ。
マフラーの端と端を閉じ合わせた部分です。
マフラーだと、身に付けたときにいつも同じ色しか見えないので、
ワッカにして、スヌードに変更したんです。
(コートイン用のサイズに編んだので、襟元しかマフラーが見えないんです)
スヌードなら、そのときの気分で使いたい色を目立たせることができます。


両面アフガン針の編地はこんなんなってます。
シルク混スヌード部分アップ
シルクウールのグレーが目立つ面(左)と、反対側のメリシルクが目立つ面(右)で
リバーシブル使いができます


もうちょっと引いて他の色のところもシルク混スヌードアフガン編み
暗色の部分はグレーの糸側にして、
明るめの色、好きな色の部分はメリシルクを表に出そうかな~なんて考えてます



メリシルクのこの色、ディープオーシャンというだけあって、けっこう濃~い色です。
深くてイイ色なんですが、言いようによっては、”暗い” カンジ

『青』から『紫』にかけての色が一番好きなんですが、
全体を見るとそんなに広くなくって悲しいです。
緑っぽく見える色は『青緑』、
玉巻きでピンクっぽくチラ見えしていたしていた色は『赤紫』、
黒っぽいところは学校の制服にあるような『紺』で、かなり暗い色です。

ネットショップの作品見本にあるマフラーや帽子は白っぽい糸と合わせてあるし、
オーバースカートorケープって作品も白い洋服とコーディネートしてあるので、

メリシルクって糸は、単品で使うよりも、
白い色を合わせてソフト感をプラスしたほうが良いように思います。

QP、そのつもりで糸を選んだんですが、
手持ちの中から探したので、このグレーの糸は…
うーん、寒色に寄り過ぎて、色合い的に冬物にはイマイチだったかな
肌触りはシルクのテュルッテュルで首周りにはピッタリなんですが。
白に近い薄いクリーム色があったら合わせてみたかった。
そうしたら、もう少し明るい感じになったと思うんです。



さて、マフラー転じてこの編みかけのスヌード、縁取りをどうするか。
このままで良しとするか、何かぐるっと編みつけるか。
まだ迷っています







ご訪問ありがとうございます。
暦の上ではもう春ですね。
この2~3日、、春を実感することがひとつ。
クシャミ&鼻水がぁぁぁ~ 
風邪だと思っていたのですが、なあんか、チガウみたいですぅ~




↓ 拍手ありがとうございます。
  拍手大好き ポチッと応援いただけると元気が出ます。
  コメントお待ちしております(^^)