QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

手織りツールセット



セリアさんの手織りツールセット
、手に入れたものの手つかずでいました。
でもショコラさんの記事に触発され、
埋まっていたツールセットを掘り出し、ひとつ、作ってみました。

お人形サイズのふかふかラグマット
ですよ。
セリアの手織りツールセットで作ってみた
幅約11センチ、長さ約14センチ(フリンジ含まず)


いやこれ、なかなかに手ごわかったです(>_<)
ツールセットの最大出来上がりサイズの目安が、縦横10センチ角とあるところを、
無理して延長して作りましたから。。。


以下、ツールセットと格闘するQPの記録です。
延々、美しくない画像が続きますので、
手織りにご興味のない方はスルーしちゃってくださいませ(^_^;)


メインのツールセットと糸
セリアの手織りツールセットを使う
糸はダイソーさんのリボン&リボンというポリエステルのふわふわの毛糸
手持ちの#40の余りレース糸です。(左の小さい糸玉のは使いませんでした)


たて糸にレース糸を張りました。
セリア手織りツール縦糸張り201703
1つの溝に3本ずつです。

商品に書かれている使用方法とは違う張り方をしています。
表側を往復するのではなく、ぐるぐる巻くように裏側まで糸を渡してあります。
なるべく板の長さいっぱいまで織る予定なので、裏側の糸はフリンジ用です。

裏側の様子
セリア手織りツール縦糸張りウラ201703
たて糸に余分を作るために、太い編み棒を挟んでおきました。
この余分は、織り進めていくと必要性がわかります。


ただ、たて糸が二重になっていると見えづらいので、間に紙を挟みました。
セリア手織りツール縦糸を拾う(紙を敷く)201703


織り始めは締りをよくするためにレース糸を入れました。
ふかふかラグマット織り始め201703
糸は山形に入れて、そのままそうこうで打ち込みます。


真っ直ぐに入れただけで打ち込むと、
よこ糸がたて糸に沿って波波になる分、長さが足りなくて、
だんだん幅が狭くなってしまいます。


波波に必要な分、真っ直ぐでなく、山形にして糸にゆとりをもたせます。
毛糸も同様に山形にして打ち込みます。
ふかふかラグマットゆとり201703
この山になっているゆとり分は、たて糸が太ければ太いほど長く必要です。


ところで、よこ糸のシャトルなんですが…
どのくらいよこ糸が要るのかわからないので目一杯巻いたら、
シャトルが糸の間をスムーズに通ってくれなくて(>_<)

少しでも滑りが良くなるようにと下糸の所に定規を敷くという苦肉の策をとりつつ、
さらに指で広げて、ムリムリ通してました(^_^;)
ふかふかラグマット本織り201703
結論から言うと、ここまで目一杯巻く必要はなかったです(;ω;)
糸がふわふわの場合、必要量の見当はどうしたらいいんでしょうね。
打ち込みの力加減にもよるし、必要な長さまで何段かかるかわからないんです。


さて、よこ糸を織っていくと、たて糸も波波になって長さをとられるので、
だんだんきつくなってきます
きついな、と感じたら、裏に挟んでおいた編み棒を抜いて、ゆるませました。


せっせと織って、いよいよシャトルを通せなくなったので、
毛糸とじ針とフォークでぎりぎりまで織ります。
ふかふかラグマットぎりぎりまで織る


狭くなったので、ゆとり分の山は小さく、2つにして必要量を確保です。
ふかふかラグマットゆとり分の山


頑張ってみたけど、これが限界か
ふかふかラグマット限界域


シメのレース糸もとじ針とフォークでちまちま
ふかふかラグマットシメのレース糸


織り終わったら、裏側のたて糸を切って板からはずして
ふかふかラグマット織り機からはずす


よこ糸の始めと終わりの糸端は本体に縫い込んで始末し、


フリンジは結んで、蒸気でクセを伸ばし…
定規を当ててロータリーカッターでスパッとカット
ふかふかラグマットフリンジ切り揃え
切り捨てる糸がもったいない気がしますが、
このくらい長さがないと、フリンジが結びにくいです。


メインの毛糸のヒラヒラ飛び出しているリボンですが、
織り込まれてしまうのがあるので、
織り地をかきわけて、そうっと引っ張り出してあります。



オビツ11サイズの子が寝ころべる広さのラグマットの完成です v(´∀`*v)
ふかふかラグマットリコリスちゃんもお気に入り
気に入ってもらえたようです(*´∀`*)









ご訪問ありがとうございます。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。
久々の手織り、たいへんだったけど楽しかったです。
ショコラさんが織り過程を記事にしてくださったので、
いろいろ工夫することができました。
ただ、この手織りツールセットが使いやすいかというと…
うーん、う、ううーん ゚(゚´Д`゚)゚
でも、どのくらい遊べるか、もう少しチャレンジしてみようと思います。






いつも拍手ありがとうございます。
拍手大好き ポチッと応援いただけると元気が出ます。
コメントお待ちしております(^-^)
スポンサーサイト

キューポッシュのアウトフィット



さて、ハダカに剥かれたアリスちゃんですが。。。
キューポッシュ☆アリスボディ

キューポッシュサイズの服は小さくて作るのタイヘンソー(>_<)
と悟ったQP、他のお人形の既製服を試してみることにしました。

ネットを彷徨った結果、リカちゃんの妹服とシルバニアの服がイケルらしい…

シルバニアの服は…
ウチにあるので試してみたけど…、う~ん?
幅と丈の具合がキュポのボディにはフィットしてくれないカンジ(´-ω-`)

で、リカちゃんの双子の妹、ミキちゃんマキちゃんのお洋服。

頭身の違いはあるものの、サイズ的にはなんとか合いそうです。
CPアリス&ミキマキ
袖なしワンピはかなりイイ感じですよ(*´∀`*)

このままリカちゃんのハイヒールを履かせてみました。
CPアリス☆リカちゃんヒール履いてみた
足首が動くので、ヒールの角度的にはOKなんだけど、サイズは合ってないですねー。
でも、お姉さんの靴をマネッコしてはしゃいでるチビッコみたいで、
これはこれで可愛いわあ

幼稚園服は…
CPアリス☆ミキマキ幼稚園服
ローウエスト気味になるけど、可愛いです
帽子はアリスちゃんには小さくて、フィットしないので浮いててちょっとヘンσ(´┰`=)
靴はまったく履けなかったので、デフォルトの靴を履かせてます。

この服は誰のかわからないんですが、ウチにあったので。
CPアリス☆リトルダルウイッグ&ミキマキ服?
丈のバランスが変かなー。
ウイッグはリトルダルのです。髪パーツを外して被せてるだけ。

栗色のウイッグも被せてみました。これはこれでいいかも? あ、ボサボサ(^_^;)
CPアリス☆栗色ウイッグ
これはビスクドール用に買ったけど、似合わなくて御蔵入りになってた物。
たまにダルちゃんが被ってました。
ウイッグも可愛いのでそのうちいろいろ試してみたいです(お財布と相談だけど)






ご訪問ありがとうございます。
QPのお人形遊びは、リカちゃんがいるくらいだから、
ミキちゃんもマキちゃんもいるわけですよ。
ええ、シルバニアも、いますとも。激しくホコリかぶってますが(^_^;)
オソロシヤお人形沼。。。 そして雑食系QPでございます(>_<)
アリスちゃんのお洋服の旅はまだ続きます。






いつも拍手ありがとうございます。
拍手大好き ポチッと応援いただけると元気が出ます。
コメントお待ちしております(^-^)

キューポッシュの女の子



セバスチャンがきっかけで踏み込んでしまったキュポの世界…

商品紹介を眺めていたらやっぱりというか、女の子が欲しくなっちゃったんですσ(´┰`=)

で、セバスチャンが届く前に勢いでポチっとしちゃいまして、
ニコニコと笑顔の可愛い子をお迎えしちゃいました。


キューポッシュフレンズのアリスちゃん
です(#^.^#)
CPフレンド☆アリスお迎え

カッ カワイイです~!

私にもこんな純真な少女の時代が。。。 いや、なかったか ゲフゲフ(//>ω<)


この子は付属品もいっぱいで、箱も横長で大きいです。
※2017.3.28 訂正 箱の大きさは他のシリーズと同じでした。
 ナンカ、大きいイメージを持っちゃってましたm(_ _)m
CPフレンド☆アリス箱正面


開封状態の写真も撮ったんだけど、光の反射でよくわからないので、
外箱の説明書きを…
CPフレンド☆アリス箱うしろ
ワンピースにエプロンやパニエ、
カチューシャ2種類に懐中時計型のネックレスまでついてます。
ハンドパーツは3種類。


でも、実はまだ、フルで着せつけてはいないんですよ。

自分でドレスを作るのも楽しそうだなーって、
キューポッシュのフレンズタイプから選んだのに、
ハダカンボウにしてみたら、ボディの小さいこと(゚д゚)!
CPフレンド☆アリスボディ
これで身長11センチほどですよ。
ワンピ、ほんとに小さい。
このサイズでパフスリーブは私ではムリだわ~(>_<)


このあと、アリスちゃんはデフォルトのドレスを着せられることなく、
服探しの旅に出されたのです。。。 Σ(゚д゚;)

つづく…

ご訪問ありがとうございます。
アリスちゃんをお迎えしたのは2月の中旬。
いいかげん、デフォルトのドレスをフル装備させるべきか…
でもきっと、タイツを履かせちゃったら、脱がせたくなくなっちゃうと思うんですよ。
ピタピタなのを履かせるのも、関節外さずに脱がせるのも、多分、一苦労に違いない(^_^;)




いつも拍手ありがとうございます。
拍手大好き ポチッと応援いただけると元気が出ます。
コメントお待ちしております(^-^)

”キューポッシュ” で遊ぶ



前回ちらっと顔出ししました ”カレ”
yes! my lord.


キューポッシュという身長11センチほどのポケットサイズの小さいお人形です。
お人形という言葉より、フィギア、と言ったほうが通りがいいのかな?
QP、コッチの世界はとんと疎かったのですが、
キャラに惹かれてお迎えしてしまいました。


届いてニマニマといじくりまわすQPを見て…
ムスメ「なにお母さん、ねんどろいど買ったの?」  ←惜しい! ちがう。
オット「そりゃキューポッシュだろー」  うわ、なんで知ってるΣ(゚Θ゚)
オット「(違うキャラだけど)持ってる」  うげ(゚∀゚;)

こんな理解ある家族に囲まれて、
QPのフィギア遊びは快調にスタートしました。


この、『あくまで執事』のカレは、こんなセットになってます。
キューポッシュ セバス 箱ウラ

顔パーツとかハンドパーツを付け替えたり、球体関節でポージングを変えたりできるの。
おもしろーい! おばちゃん、こんな楽しいものがあるとは知らなかったよ(笑)

でも、この中の ”悪魔で執事顔”  はなんかイマイチな気がする?
悪魔顔の時、こんなふうに眉を左右で変えてるのって、違和感が…


んで、一緒に手に入れておいたボディと着ぐるみ(?)を出してきて~
キューポッシュ セバス 黒猫 スク水男子


変身させてみたーーー
キューポッシュ セバス 黒猫バージョン

に、似合うーーー!!!ヽ(≧∀≦)ノ

これにはムスメたちも大ウケでした。

セバスチャン、猫好きという設定なので黒猫パーカーを買っておいたんですが、
ご本人がこんなに似合っちゃうとは!(^∇^)
一気に悪魔顔が可愛くなっちゃいました。






ご訪問ありがとうございます。
このあと、キューポッシュ仲間が増え、ねんどろいどにも手を出し、
ちょこっとカスタムだの、なんちゃってドールハウス風ディスプレイだの、
新しい世界の沼にズブズブはまりかけています。
あんまり深みにはまるのは避けたいところですが…
ブログおさぼりしてた間、ナニをやっていたのか、ゆるゆると記事にしていこうと思います。
少しだけ手仕事も混じってますよ~(^-^)






いつも拍手ありがとうございます。
拍手大好き ポチッと応援いただけると元気が出ます。
コメントお待ちしております(^-^)

お久しぶりです!



すっかりさぼりきってしまいました

クモの巣、張ってましたね。スミマセン m(_ _)m

いや~ ブログの書き方を忘れるくらい放ったらかししちゃいました/(-_-)\
元気にしてます。
2月には26回目の献血をしてきたくらい元気に過ごしてました。


座布団を編んだあと、ボランティアニットのセーターを編んでいたんですが、
パーツができて接ぎ合わせる段階でズッドオーーンとテンションが下がってしまい
未だ仕上げられず

近年、作成中の物を途中経過でブログ記事にしたものの、
そのまま未完成で終わるということがいくつかあったので、
そうなるのがイヤで更新の手が止まってしまいました。

とはいえ、セーターを放置してしまったものの、完成しているものもあります。


次女用のマフラー
次女用マフラー完成    

アルプス編みという模様が編んでみたかったんです。


当初は両端をガーター編みで止める予定でした。
次女用マフラー予定ではフリンジ無し


そのガーター編みの部分を解き、次女の希望でフサフサ付きに(^-^)
次女用マフラーまっすぐフリンジ
フリンジ用の毛糸は蒸気を当てて真っ直ぐに伸ばしてから付けました。


実はフリンジ付けって初めてです。

毛糸玉の糸って、新しくてもけっこうウネウネしているんですね。
そのままだとモサモサのフリンジになっちゃうって、初めて知りました。


さて、アルプス編みはシンプルな編み図で、サクサク楽しく編めたんですが、
真っ直ぐ編むだけのマフラーだと途中でちょっと飽きちゃったんですよ。

で、BGM替わりにGYAOの無料動画を観てしまったのが、運のツキ?


こちらのカレに、どっぷりとハマってしまいましたです~~(〃▽〃)
yes! my load.
このブログのお客さんで、カレが誰だかわかる方いらっしゃるかなー(^-^;)


この3カ月近く、コッチの世界で遊んでおります。
まさか自分がフィギアの世界に手を出すとは思っていなかったですよ。
いいトシしたオバチャンが、オソロシイことでございますw( ̄o ̄)w






ご訪問ありがとうございます。
オサボリ中も様子見にいらしてくださった皆さま、ありがとうございます。
またボチボチ再開しようと思います。
よろしくお願いいたします。