QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

編み物好き

菫ちゃんのドレス、スカートの裾のエジングまで編みかかったのですが、
広がり具合が気に入らず、またまた、ピピピーーと解いてしまいました
ちょっとヘコんでます…。

一歩進んで二歩さがる  そんなQPを横目で見ていたオットが、
「これに似てるな」 と、薦めたのがこの本。
おばあさんのひこうき表紙 

図書館から借りてきて読みました。
お話の中で、編物名人のおばあさんが、蝶の羽の模様を編目で表現しようと、
試行錯誤して何度も編み直しをします。
その様子が確かにQPに似ています。

おばあさんのひこうき挿絵 
この挿絵のおばあさんの編目の様子を確認する表情、
QPもこんな顔、格好で編んでいるのかも知れません。

このお話、蝶の羽の模様を編みとったおばあさんの編物がふわふわ浮くようになったので
それで飛行機を作って遊覧飛行(?)を楽しむ、という描写があります。
ファンタジーだな、と思うのですが、話の進め方にリアリティがあって、
とてもおもしろかったです。

チョクチョクチョク  おばあさんが編物をしている時の音です。
うまいっと思いました。
スイスイでも、サッサでもなく、チョクチョク!
もう、自分の編物の音がチョクチョク以外に聞こえません。


さて、オットとの会話には後日談があります。
相変わらず夢中になって編物に取り組んでいるQPに向かって、
「でもさ、ちゅまの編物は空を飛んだりしないよね
と言うので、即座に返しときました。
「おや、このドレスを着たお人形がクルクル踊りだすかもよお
「…こわっ

え~、可愛いと思うんだけどな~
ねぇ、夢のような光景じゃございませんこと?
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/10-47103e32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。