QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

マフィン2個ぺろり

※本日、2つ目のアップです。


先日、珍しく、長女と母子でおやつ作りをしました。
あんまり珍しいことなので、記事にしちゃいます。


作ったのはバナナマフィン。
私は司令塔。作業担当はムスメ。

「さ、作るよ。本のココ読んで。
 読んだね。じゃあ、コレとコレ混ぜて」
「次はコレ。
 あっ、さくっと底のほうから持ち上げるように混ぜるのよっ」
「さ、どんどんカップに分けて。
 ホラ、余熱が終わったって、オーブンが呼んでるよ!」

なんとも優雅なお料理教室です


料理風景は、すったもんだの騒ぎなので、画像はありません。
いきなり焼き上がり写真です。
マフィン焼き上がり♪ 
ちょっと膨らみが足りないように見えますが、
カップがけっこう大きいものなので(上側の直径8.5センチほど)、
もとの種に対しては、これでも充分膨らんでいるんですよ。


早速いただきます
マフィンいただきます 
おっきい
おやつとしては、2個で充分すぎるボリュームです。
お味は、………普通においしいマフィンでした。
はあ、噛み応えのあるマフィンとかじゃなくて良かった。


子どもが小さい頃は、よく手作りお菓子などを作っていたのですが、
だんだん食べる量が増えて、どんどん作っていたら(食べていたら)、
母子ともに、体重がとってもアブナクナッテしまったので
とんとお菓子は作っていませんでした。
でも、長女がお料理に興味を持っているので、
またお菓子作りを再開してもいいかも。
母子お料理教室はけっこう楽しかったです。
ムスメはどうだったかわかりませんが



また来てね!



↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle
>あんまり珍しいことなので、記事にしちゃいます。

にクスリ(^_^)

私も一時期お菓子作りにはまり,時には娘とも一緒に作っていました。
もちろん口やかましく指図してやっておりましたよ~。
作って分かるのはバターと砂糖のとんでもない量!
市販の物にもこんなに入っているのかとびっくりしたものです。
ケーキ型も泡立て器も使わなくなって久しいですが,QPさんのおいしそうなマフィンを見ると誘われます。

↓お人形の髪の毛の修理ってすごい費用がかかるんですねー。
それを自分でやっちゃおうというQPさんもすごい!!(*_*)
2011.09.19 17:14 | URL | りょう☆ #ynFikX5Q [edit]
りょう☆さんへ
ムスメは、またお菓子作りにチャレンジしたいそうです。
徐々にレベルアップしたい様子。
私の十八番はシュワシュワと音の聞こえるシフォンケーキでしたので、
ぜひともそこまでたどり着いて欲しいものです。

そうそう、いつもぺろりと食べていたお菓子に、
こんなにバターと砂糖が入っていたのかと、驚きますよね。
子ども達をQP体系v-16にしないためにも、カロリーの多さを目で理解できるよう、
時々作らせるのも良さそうです。

修理というのは、新しく作るよりも、手間も時間もかかるもの。
それをプロの人形師さんにお願いするのであれば、
それ相応の対価は当然と思います。
が! QPの懐にはキツイv-393
それで、自分で手塩にかけた子は、それはそれで可愛いのではないかと思うことに…v-391
今回は、お顔の胡粉や塗りをいじるわけではないので、なんとかなるんじゃないかと思っています。
2011.09.19 21:31 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/135-f6818e92