QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

ゴーヤ日記 その後

台風一過、こちらはすっかり秋の空気に変わりました。

さて、この夏、我が家の『花と緑』の話題はゴーヤ一色。
なんたって、狭い我が家の庭で、今、一番大きな顔をしている 面積を占めているのはゴーヤなのです。
そんなわけで、今回はゴーヤ観察日記(?)です。

前に「ゴーヤ3兄弟」で、アップしてから、順調に収穫していたのですが、
だんだん、実が小さく、いびつになってきてしまいました。

ゴーヤひねくれ3兄弟? 
コレは9月初旬の実の様子です。
なんだか曲がっちゃってて、可愛くない
もう少し大きくなるはず、なんて待ってたら、黄色くなっちゃってるし…。

ゴーヤよ、腹を割って話そう? 
切ってみたら、やっぱり種の周りは赤く熟し始めています。
これ以上は大きくならないのかしら…、
もうゴーヤの季節はおしまい?
と思ったものの、いろいろ調べてみたら、
こういう症状は、「水切れ、肥料切れ」によってなるらしい。
「水切れはナイ!」と自信があるので、原因は「肥料切れ」。
早速、根元に追肥をしました。

それから1週間、徐々にいびつさのない、でも小ぶりな実が収穫できるようになり………

9月中旬、りっぱなゴーヤ君たちの収穫を果たしました!

ゴーヤいっぱい 
どうです! ずんぐり、ツヤツヤ!
どれも20センチほどの素直なイイコたちです!
(白ゴーヤはやっぱり小ぶりでした)
下のほうに隠れて見えないものも含めると、一気に19本の収穫です。

白ゴーヤ姫 
念願の白いゴーヤの実! びゅうてぃふる!!
特別に葉っぱの敷物付きでアップです。
(お味は、普通に苦かったです。
 う~ん、苦味控えめと聞いていたのですが、それほどでもありませんでした)

ゴーヤはこまめに少しずつ追肥をしてやらないといけないようです。
まあ、たった3本の苗が、あんなにワサワサ、もっさり茂って、
たっくさんの実をつけるのですから、栄養も必要なわけですね。
同じ理由で、連作はできないのだとか。
いろいろ勉強になりました。


ところで、モッサモッサに茂った緑のカーテンに、今、新たな危機が訪れています。
それは………

イモムシの大量発生!

ひいい~~~

おにょれ~、これがウリノメイガかーーーっ
私の食料を横取りしようとは許せんー!
と唸りながら、毎日、箸でつまんで処分しています。
でも、見えるところだけ、しかも手の届く範囲でしか手入れができないので、
いいように食べられちゃってます

あと1カ月、QPとイモムシの攻防戦は続くでしょう。



腹の中も白かった白ゴーヤ 
姫扱いされたものの、ぱっくり切られて、おいしくいただかれちゃった白ゴーヤちゃん。
スライス玉葱と一緒に、ツナマヨで和えたのが美味



また来てね!


↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle
9月中旬でもこんなにりっぱなゴーヤが採れるんですね。
私は虫に食われたあたりからテンションが下がって追肥や手入れをしなかったので実がつきませんでしたよ。
今からでも少しは復活するかなー。
白ゴーヤはやっぱりうちも小ぶりでした。そして苦みもしっかりありました。
この白い肌に会えると思うと来年も作りたくなりますね。
初めてのゴーヤ栽培だったけどいろいろ楽しめてよかったです。
QPさんと共通の話題もできたしね(^_-)-☆
2011.09.24 22:46 | URL | りょう☆ #ynFikX5Q [edit]
りょう☆さんへ
ゴーヤの赤ちゃんは、まだいくつも控えているので、まだ収穫が期待できそうです。
ただ、イモムシがねえ…。
どうやらヤツラは、葉っぱよりも実のほうが好きみたいです。
そちらでも追肥をすればまだ結実の可能性はあると思いますよ。
こちらは、葉っぱが黄ばんできたので、もってあと1カ月だと思います。

あ、熟した種の周りの赤い部分も食べてみました。
期待したほど甘くはなかったですが。
QPの知る限りで例えるならば…
とろとろになるほど完熟した柿の実の、やや甘みの少ないカンジ、ですね。
とろとろしてて、薄甘かったですv-14

今度は、レースの優雅なお話で盛り上がりたいです~v-411
2011.09.24 23:37 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/136-50187d8f