QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

バラを折る 『福山ローズ』

折り紙のお話です。

2年ほど前、とってもステキな折り紙の花を見ました。
それは、川崎敏和さんという方の
折り紙 夢WORLD 花と動物編』という本の表紙にあった「薔薇」という作品。
立体的で、花びらがふわっとたくさんあって、本物の薔薇の花のようなのです

「すごい! こんな折り紙があるんだ。作ってみた~い」
と思ったものの、折りかたは細かく、工程が多く、
QPには難解でとっつきにくいものでした。

でも、いろいろ調べていたら、川崎氏の別の作品で、
“Kawasaki Rose”と呼ばれている「ばら」を
誰でも折れるように折りかたをアレンジして紹介してくれている
折りばら(福山ローズ)」というサイトを見つけました。

「コレならできるかな?」

早速、作業開始したのです。
が!
難しかったです

折り紙と格闘すること、数時間。

やっと1つ折りあげ、
「もう、いいや」
川崎氏の「薔薇」は断念したのでした
    :
    :
    :
2年前に断念したものの、いま、「薔薇」に燃えています。
まずは「福山ローズ」のマスターから、と、折って折って、折りまくりです。

普通サイズで折る!
福山ローズ 千代紙 

タント紙で折る! BIGサイズでも折る!
福山ローズ タント紙 

だいぶ慣れたところで、ミニサイズに挑戦!
福山ローズ ミニサイズ 
こちらのバラは、大きいもので直径約4センチ、一番小さいもので約2センチです。


ココまでできたら、もう、「薔薇」もイケルんじゃないか?

自信満々のQPは、ウキウキと川崎氏の「薔薇」に着手したのです

しかし………

美しいと人気が高い「薔薇」は、難易度も5つの上級者レベルだったのでした


つづく……



また来てね!


↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/138-8932e306
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。