QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

英文パターン

さて、エーゴを睨んでいるだけでは、ちっとも先に進まないので、
出来ることから始めてみることにしました。

りょう☆師匠がナビをつけてくださっている海外フリーパターンのドイリーを編みましたよ。
Crowns Surround 
海外フリーパターン 「Crowns Surround」 編み方はこちらから→(※横長です)
使用糸 Inndia Zakka Lace #30 水色
使用針 レース針 4号
大きさ 13センチ

編みっぱなし、アイロンもかけていませんが、
けっこう形良くまとまってくれているし、ステキなデザインだと思います
大きめマグカップのコースターによさそうです。

このドイリーの編み方、もちろん英文、編み図はありません。
最初、英文の編み方を見て、クラクラしちゃいましたが、
りょう☆さんのナビにすがり、
マーカーペンと、怪しげなQPの編み目記号を駆使し、
なんとか完成しました


英文パターンへの拒否反応が消えたところで、本命に挑戦です。

「Sherrie」

これです
Sherrie
本に掲載の7作品の難易度が皆、同様に高いとわかったからには、
編みたいと思ったものを編むのが一番でしょう


5段目まで編んだところ
シェリー5段目
実は、これ、2回目です。
初め、ここまで編んでみたら、
ゴチッと硬く、また、周囲がフリフリになってしまったので、
全部解いて、ちょっとゆるめに、また、長めの編み目になるように力加減を変えました。

このあたりで、ようやく、英文パターンの言い回しに慣れてきました。
でも、英文だけだと、拾い目の位置などを間違えそうので、
日本式編み図を起こしながら編み進めています。
だいたい3段ほど編み図に直して、実際に編んで間違いが無いことを確かめつつ、
また英文解読に取り組む、というやり方です。

編み図があれば、編むこと自体はコミックを読むような気軽さなのですが、
英文パターンだけだと、QPにとっては、
純文学を文庫本で読むような感覚に近いです。

いま、29段中、18段目まで編み終わりました。
少々不安要素はあるものの、なんとか完成までこぎつけたいと頑張っています


ニーナ on ステージ 
小さなドイリーは、ミニョネットの舞台にもぴったりでした

また来てね!


↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle
軽々とハードルを越えて順調ですね。
1枚目,2枚目と進むにつれて独特の言い回しに慣れ,経験値が上がっていく感じがすると思います。
多分しばらくすると編み図に変換するのが面倒になって直接読んで編まれるようになるでしょう・・・(^_^)b

私もこの「Sherrie」に惹かれて昨年の12月に編みました。
Maryさんの作品はみっちりして詰まり過ぎるので40番なら8号でなく6号で編むことが多いです。
このドイリーはあまりのみっちりに根気が続かず,途中を2段ほど端折って編むという暴挙に出た作品でもありました。
QPさんが編んだら,正確で凛とした美しい作品になりそうです。
楽しみに待ちますね。
2011.11.08 19:24 | URL | りょう☆ #ynFikX5Q [edit]
りょう☆さんへ
りょう☆さんの「Sherrie」、あらためて拝見してきました!
きっ 綺麗です!
2段端折ってても綺麗です!v-411

英文パターンの言い回しには慣れてきましたが、
時折、「むむ~?」となるところがv-394
「Sherrie」では、交差しているところがわかりにくかったです。
きっと、ほかのパターンでは、別の部分で「???」になるのだと思います。

私は今、変わり松編み(?)部分が終わって、パイナポーに差し掛かりました。
でも、どうも平らに落ち着いてくれる様子がなくて…。
仕上げで整えられるかどうか、密度が高いだけに、とっても不安です。

あともう少し。
とにもかくにも、編み上げることを目標に、頑張ります。
りょう☆さんのコメントでモチベーションもアップですv-91
ありがとうございます!v-410
2011.11.09 00:20 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/145-66df61a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。