QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

Pauletta 完成

Pauletta 完成 
『Mary’s DOILIES』 より、「Pauletta」
使用糸 India Zakka Lace #30 COL NO.11濃サックス
使用針 レース針2号
大きさ 直径28センチ
重さ  54グラム

少し前に完成していたのですが、アップが遅くなりました


本の裏表紙に写真が載っているドイリーです。
Sherrie の次に何を編もうかなあっと決めるときに、
裏表紙の写真で、
「うん、パイナップル編みが重なっている模様ね。
 パイナップルの縁取りを引き上げ編みで強調してあるのね。
 わかりやすい(編みやすい)かも。
 編み図を起こさずに挑戦してみましょ♪」
と、甘~く見ていたのですが

みっちみちに詰まった Mary さんのデザイン、やはり只者ではなかったのでした

Pauletta 中心部 
中心部、このあたりまでは問題なく順調。
全体的にも平らに編みあがっていて、「やるじゃん、私」とほくそ笑む

Pauletta 部分 
ところがパイナップルを編んでいってビックリ!
パイナップルの内側のネット編みがみんな微妙に編み方が変えてあったのです。
チェインもね、2目きざみですよ。細かい…

そして、編み進めていくと、丸く平らだったのが、ひらひらとフリル状に波打ち始めます。
ちょっと不安になるのですが、これは Sherrie で経験済み。
この波打ったゆとりの分が、
引き上げ編みをより浮き上がらせるのに一役買っているようです。

さて、編み図なしで挑戦したわけですが、
どうにもわかりにくくて、不安で、図に変換したところがあります。
16段目のあたりと、25段目のあたり。
編みながら本の完成写真と見比べて、同じようにできていれば安心なのですが、
見た目が違うとどうにも不安です。
でも、この方のデザイン、2段下がったところから目を拾ったりするので、
しばらく編まないと写真通りにならないのでやっかいです。

でも、出来上がりは立体的かつ、キレイ
貝殻みたいに弧を描いて浮き上がっているところも、
縁取りが2重に重なって見えるところもお気に入りです
こんなに凝った編み方で複雑なニュアンスを醸し出しているのに、
全体的にすっきり見えるのは、バランスがいいからなのでしょうか。
やっぱり Mary さんはステキだわあ

このドイリー、本ではホワイトの糸を使っていました。
でも、なんとなく湖の波紋のようにも見えて、水色の糸で編んでみました。
静かなさざなみのような広がりが表せたでしょうか。
(毛糸ZAKKAストアーズさんでは、
 8番を水色としているけれど、QPには緑がかって見えます。
 11番の方が水色としてストレートな気がします。
 QPの画像では色味がまちまちですが、
 2番目の画像の少し薄いくらいが実物に近いです)


Pauletta 完成2 


また来てね!


↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

ホント水が波打ってるみたい!!
鍾乳洞の中にこんな世界なかったでしょうか・・・棚田みたいな・・・v-257
しかし、複雑そう~v-292
2目きざみとか、2段下がったところから目を拾ったりとか途中で投げ出してしまいそう。
それだけに出来上がったものが、こんなに魅力的なんだね~v-354
2011.11.30 14:10 | URL | joujou #oSjggPWU [edit]
joujouさんへ
いつもコメントありがとうございます(^0^)

鍾乳洞の中の棚田。
見たことがある気がして(TVでv-14)、検索してみました。
これかな? ↓
http://www.karusuto.com/html/01-play/02-akiyoshido.html

幻想的でキレイですね~v-352
こんな光景を連想していただけるなんて嬉しいです(^^)

Mary さんのドイリー、今回も細かくて凝ってて、
ずっしりしっかりですよん。
充実感と達成感はバツグンですv-218
2011.11.30 15:10 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/151-f94cf307
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。