QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

イタカッタお財布

ムスメたち用ににお財布を作りました。

お手本にしたのはこちら
コットンタイム1月号 
COTTON TIME 1月号より、カードケース風小銭入れ

本のお手本はとっても女の子らしいデザインですが、
例によって、それではQP家のムスメたちには、ウケないです。
で、できたのはこんな感じ
お財布QP家バージョン 
質実剛健(チガウ)、文武両道(もっとチガウ)



フラップを上げると、カードが入れられるようになっています。
ウチの中学生には、お札を入れてもらうつもり
お財布フラップ内側 

ファスナー口の小銭入れの内側には、
おみくじとラッキーグッズを入れる内ポケット付き
お財布内袋付き 


さて、本日のタイトル、『イタカッタお財布』。
「お財布に痛い」といえば、出費がかさんでつらいことですが、
今回は、製作中、QPの手がイタイことに
針で手をプスプス刺すは、カナヅチで指を打つは、
ある意味、出血大サービスのお財布になってしまったのです

絆創膏と湿布で情けないことになっているQPの手を見て、
「マンガみたいだね」
「ウデが落ちた?」
と、あきれるムスメたち。
あげくに、オットときたら、
「老いたな」
とまで!

ムキイ~

でもでも、がんばったもん!
ちゃんと完成したもん!

姉妹でおそろいのお財布♪ 
ちょおっと形がいびつですが、
丈夫で実用的、ムスメたちの好みに沿ったできあがりと、自画自賛しておきます




↓ 拍手ありがとうございます。とっても励みになっております。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle
ワンコ柄かわいいです(*^^*)
形も良くて、使い勝手が良さそう。
バイヤスもついていて、裏もちゃんと付いていて、カーブのところとか、仕事が細やかなので、手も痛むでしょう。
QP家は母さんの手作りのもので囲まれて幸せですね~o(^▽^)o
2012.02.03 14:18 | URL | joujou #oSjggPWU [edit]
joujouさんへ
このワンコ柄お気に入りなんですよv-398
機能的にも、コドモのお小遣い入れにはちょうどいいかと思ってます。

こういう実用品はミシンでガンガン縫いたいのですが、
このお財布は思っていたよりも、手縫い部分が多かったです。
厚手の布に接着芯を貼って、手縫い…
力を入れてぐっと押したら、自分の指にブスッとv-12
何が痛かったって、指貫からはずれて針のオシリ(糸を通す穴のある方)が中指に刺さったのが痛かったですv-406

ムスメたち、小さい頃は何でも喜んでいたので、
簡単なサマードレスなども作って着せていたのですが、
このごろは好みが難しくなっていて、
あんまり手作りモノを歓迎してくれませんv-390
でも、ブログでちょこっとでも褒めていただけると、
嬉しくて舞い上がっちゃいますv-411
2012.02.03 15:20 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
そりゃあ痛い(;゜0゜)
お大事に。
血と涙と汗の結晶!
この財布使うと、きっとお金が入ってきますよ~。
2012.02.03 17:17 | URL | joujou #- [edit]
NoTitle
こんばんは♪

うちの中学生の娘にも作ってあげたいような、使いやすそうなお財布!

お母さんの手作りですもの、最高です!!!
2012.02.03 20:21 | URL | kukkakakku #- [edit]
joujouさんへ
金属製の指貫を使っているので、時々滑って指に穴を開けています。
スイスイ縫えるようなものなら問題ないのですが、
今回はブッスリでしたv-356

この財布の完成には、
QPの積み重なる知識と経験の結晶があることを
ムスメたちは、わかっていません。
せめてお小遣いをムダ使いしないよう、祈るばかりです。
2012.02.03 20:56 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
kukkakakkuさんへ
こんばんは。
ありがとうございます。
中学生くらいのお子様のお小遣い入れに、ちょうどいい大きさだと思いますよv-410

でも、ファスナーは付けづらかったです。
ぐるっと入れ口をパイピングしてから、内側にファスナーを縫い付けるのはしんどいです。
試しに裏返してみても、口が狭いし、生地がごわごわしておさまりが悪いしで…

ハハは、『とにかく丈夫に!』 と作ったのだから、
数年は使ってほしいものですv-391
2012.02.03 21:11 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/168-798f0ed2