QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

夏は金魚

夏になったら載せよう、と思っていた我が家のオサカナさんたち
夏になったら、暑くて気力が萎え、ブログ更新も滞りがちに

え~い、今のうちにアップしなくちゃー!

まずは、60センチ水槽の住人たち
60センチ水槽コメット 
コメットのお父さんと子どもたちです。
「ええ! どこがコメットよー」とツッコミたくなるような色ですが、コメットなんです

お父さん、買ってきたときは紅白でまちがいなくコメット色だったのですが、
飼っているうちに白くなってしまいました。
これは「色抜け」という症状らしいです。
色が抜けただけで、鱗はピカピカ、健康そのものだったのですが、
近年、オメメがヘンになってしまいました。
どこかにぶつけて傷になったのか、高齢のせいなのか。
両目とも視力はないようです。
が、食欲は旺盛、悠々と水槽内を泳いでいます

子どもたちは、それこそ、星の数ほど孵化したのですが、
今、生き残っているのはこの5匹だけです。
しかも、キチンとコメットらしい姿形の子は2匹だけ。
運任せの素人飼育は、あまりよくなかったようです。

さて、お母さんコメットはコチラです
35センチ水槽コメット 
ナンジャコリャ、の絵ですね
35センチ水槽に隔離してあります。
コチラも紅白だった色が色抜けしてしまいました。
コメット母さん、食いしん坊すぎて、一時期、丸々と太ってしまい、
まるでリュウキンのような体型になっていました。
そして、転覆病
もう、ダメだわねー、とあきらめようとしたのですが、
隔離してココア浴と併用し、食事制限でここまで回復しました。
転覆病は全快せず、気を抜くと逆立ち状態になってしまいます。
なので、コメット母さんはアゴ乗せ台(!)を使っています。
頭部の下にあるのは石ころ、その下はガラスの空き瓶で、
そこにアゴを乗せることで、逆立ち状態を逃れています。
転覆病以外は元気いっぱい、まだまだ長生きしそうです。

お次は、我が家で一番小さい、20センチ水槽
20センチ水槽ヒブナ 
ワキンですが、いわゆるエサキンとも言われるオサカナさんです。
ムスメのクラスで飼っていたのですが、卒業するときに、
生き物係だったムスメが引き取りました。
引き取ったのはムスメですが、ウチで世話をしているのはQPです。
鯉のように大きくしようと、せっせとエサを与えているのですが、
なかなか大きくなってくれません

右端にもう1つ、メダカが入っている30センチ水槽が写りこんでいるのですが、
コチラの水槽は、光量が足りなかったのか(水面に浮き草があるせい?)、
どうにもピンボケなので、掲載はあきらめました。
こちらは、主であるメダカ以外の、お掃除屋さんがいっぱいいて、
水草も茂っていてジャングル状態で見苦しいので、
写せなくてかえってラッキーだったかも


始まりはお祭りの金魚すくいだったQP家のアクアライフは、
いつの間にか水槽が4つに増え、狭い玄関の棚の上を占領するまでになりました。
入っている生体はショボイですけどねー
でも、金魚は長生きして懐くので可愛いですよ。
人を見ると、「ゴハン、チョウダーイ」と、
エサクレダンスを見せてくれます。


どの子もみんな、長生きしますように
60センチ水槽全景 






↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

コメットさん、真っ白で天女の羽衣みたいに綺麗v-354
あご乗せ母さんの写真、かわいいv-343いやいや、でも本人は大変なのよね。

ウチのピンポンパールも転覆、隔離、絶食の繰り返しをしています。でも、元気になり仲間のいる大きな水槽に入れると、とっても食い意地が張っていてすぐに転覆気味になってしまいます。
もう一つ水槽を置けばいいのですが場所が置く無いのです^^;

QPさんのところの金魚ちゃんたち、みんなウロコが艶々で元気そうですね。
金魚は水質管理が一番ですね!

2012.08.27 15:54 | URL | joujou #oSjggPWU [edit]
すごい いっぱい 親子とかすごい!コメットさん白くてきれい。ココア浴って、あのココア?ではないですよね? みんなきれいで生き生きしてますね。清らかな水の中、涼しく感じました。
2012.08.27 21:54 | URL | かよぽん #- [edit]
Joujouさんへ
色抜けしたコメットは、ピンクがかった白で、これはこれで綺麗です。
オメメがちゃんとしていた頃はもっと可愛かったのですが。
コメットは、体が小さいうちは動きが早いですが、お父さんコメットくらいになると、
ゆったりした動きになって、かなり優雅ですよ。

コメット母さんが転覆した最悪の時期は、腹部が水面からぽっかり出てしまい、
乾燥のためか、赤くただれたようになっていて、ひどい状態でした。
私は、もうダメだろうと、放っておこうとしたのですが、
オットはその痛々しい様子が気になってしかたないらしく、
「なんとかならないのか」と。
しかたなくネットで検索しまくり、「ココア浴」と「食事制限」にたどりつきました。
「ココア浴」は、ネット検索すると、山ほど情報が出てきます。
毎日の水換えと観察は手間がかかりましたが、
3カ月ほどで今の状態になりました。
体型が戻ってからは、「食事制限」のみです。

丸い体型の金魚は転覆病になりやすいとか。
気をつけてあげてくださいね(^^)

私は、金魚の飼い始めはずいぶん失敗しました。
でも、水槽の水質が安定してからは、手入れも楽になりましたよ。
バクテリアさん、サマサマです(^0^)
2012.08.27 23:00 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
かよぽんさんへ
親子は、稚魚が小さいうちは別の水槽で飼っていました。
一緒にしておくと親に食べられちゃうんですよ。

「ココア浴」は、あのココアですv-273
ピュアココア。100%モノ。
いわゆる民間療法ですが、ウチのコメット母さんには、効果あったようです。

サカナさんたちが泳ぐ姿は、見ていてあきません。
でも、水槽の置いてある玄関はエアコンがないから、とっても暑いんです~v-17
2012.08.27 23:18 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
金魚のお父さんとお母さん、大きくてとっても綺麗~ヒレの先までピカピカ!
金魚さんって自宅でも繁殖させることができるんですね!
そしてお母さん! 石枕使用!! 器用にアゴのせて~!!
自分も子供時代、色々な生き物を持ち帰っては母に面倒を見て貰ってました。変わったところではうなぎとか(笑)。

あとここをお借りする形ですみません、またうちのとこでこちらの記事をリンクさせてもらいたいなーなんて…ちなみに「手強いドイリー☆」の記事です。
2012.08.28 20:16 | URL | 関ララ #- [edit]
関ララさんへ
コメットさんたち、白点病やら、尾腐れ病やら、暴れて鱗ははがすわ、
食べすぎでコメットにあるまじき転覆病になるわで、
いろいろあって、QPもずいぶん勉強させられました。
金魚は温度管理を自然に近くすれば、春に卵を産みます。
でも、繁殖させても飼いきれないので、稚魚を管理して育てたのは、この子たち1回きりです。

コメット母さんの石枕は笑えますよ。
たいていココでじっとしています。
なのに、エサが投入されると、いきなり活気付いて、掃除機のようにバクバク吸い込みます。
そして、ときどき底に沈んでいることもあって、飼い主をギョッとさせてくれます。

うなぎ?! 飼えるんですか?
私は、魚屋さん(ペットショップではありません)で売っていたドジョウなら飼ったことがありますよ。

「手ごわいドイリー」
あんなガタガタのドイリーでいいのかしらv-402
リンクはOKですよ~v-426
関ララさんがどんな記事を書かれるのか、たのしみです。
2012.08.29 00:43 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/230-da36334b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。