QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

難しい(?)説明書

前出の『ちいさなてしごと』シリーズの「タティングレースのドイリー・2」
モックリング使用のステキなデザインです。

説明書が3枚も入っていて、きれいで詳しい図解で親切~と思っていたのですが。

よーく見ると、その説明書には、今までのQPの知識とは違うことが書いてあったりして…。

なんで?と思ったのは、モックリングの作り方

例えば、このようにモックリングを使うデザインの場合。
横に2つ並んだリングの真ん中がモックリングなのですが。
モックリングを用いたデザイン 

下の画像の段階で、青い矢印の部分から芯糸を引っ張り出せと書いてあるのです。
芯糸を引っ張り出す? 
へ? そんなご無体な…
なんの取っ掛かりもないチェインの途中から糸を引っ張り出せと?
試しに1回だけ、やってみました。
それは例えるならば、
「いったん閉めてしまったリングを解くために、リングをゆるめること」
と同等のやっかいさでしたよ。

モックリングというのは、
要するに芯糸を使ってチェインを輪っかにできればいいのですから、
芯糸は、後から引っ張り出すのではなく、
チェインを作る時にビローンと出しておいた方がラクチン
だと思うのです。

↓ こんな風に、結果として芯糸を通せればOKなのですよ。
びろ~んにシャトルを通す 

QPはビローン部分は小指に糸をかけて作ります。
でも、チェインを作りながら芯糸をビローンと残しておくのがやりにくい場合など、
芯糸にクリップを付けておいて、
この部分を小さなピコと考えてピコつなぎをしてリングにする方法もあります。

こんな風にクリップを使います。
クリップを使う 

モックリングについては、過去記事に詳しい作り方を載せてありますので、
よろしければ参考になさってください。 → コチラ
あ、マウスで書いたヘロヘロの書き込みがのたくっていますが、スルーしてね


さて、説明書で気になったことで、仕上げのピン打ちの位置があります。

ピン打ち

Aが説明書にある待ち針の位置です。
仕上げで打つ待ち針って、形を整えるのですから、多少外側に引っ張りますよね。
そうすると、Bのように、ピコが尖ってしまいます。
これはダメでしょう。
ピコは丸みがあるのが可愛いんです。
QPが知っているのは、Cの、ピコの根元のリングの内側を待ち針で止める、です。

あとね、この説明書には、間違えたときの解き方まで載っているのですが、
図を見ると、糸2本分一度にシャトルを通すかの様に書いてあるのです。
うーん、それは難しいですよ。
1本ずつ解きましょ?


ということで、「?」マークを頭に貼り付けたものの、
QPは、試作のドイリーを完成。
今は、セットになっているこげ茶の糸で本番に入っているのですが、
1段目ができたところで、
「うぐぐぐ~」な状態に…。

それは、セットの「とじ針くん」でした。

次回につづく



↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)
スポンサーサイト

Comment

私もモックリングは小指にかけるかクリップを使うかです。
(調べた本やサイトがそのやり方だったので)
何か意味があって後で引きだす方式がとられているのでしょうかね・・・?
ピン打ちもピコに打ってはいけないと思っていました。
解き方…2本分一度???

でも慣れるとこれらの方法は合理的なのかしら。
初心者には、はてなマークがいっぱい浮かぶ謎の説明書に思えます。

QPさんの真似をしてソフィーのソックス編んでみたよー♪うまくいきました^^
2012.10.13 11:07 | URL | りょう☆ #- [edit]
りょう☆さんへ
モックリングについては、以前、私もかなり調べたつもりだったのですが、
この説明書のやり方は「なんで?」でした。
このモチーフのキットで、初めてモックリングを作られる方が、
「モックリングなんて、もうイヤ!」とならないといいのですが。
だって、このデザイン、モックリングが18個もあるのです。
18回も引っ張り出すなんて、私だってイヤですもの。

説明書は、キレイで丁寧な図解と説明で、かなり充実した内容なのですが、
「もう一押し!」みたいに歯がゆく感じる部分がありました。
ピン打ちと解き方は、うーん…、
初めての方がこの方法を見てやってしまうと、
「うまくいかないよー」って、混乱してしまいそうですね。

ソフィーさんのソックス編まれたのですか(^^)
わあ~ どんなのかしら♪
お披露目を楽しみにしていますね。
2012.10.13 23:16 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
拍手コメントさんへ
いらっしゃいませ!v-411
モックリング、お役に立てて嬉しいです。
これから、よりいっそう作品の幅が広がりますね。

そちらのブログも拝見させていただきました。
可愛らしいデザインがいっぱいで楽しいですね。
まだ全部は見れていないので、またゆっくり訪問させていただきます。

QPのブログ、まとまりのない内容ですが、
どうぞまたいらしてくださいませv-410
2012.10.27 16:57 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
2012.11.11拍手コメントさんへ
わかりやすかったですか(^^)
「ビローン」が良かったかなー(^0^);
お役に立てて嬉しいです。
拍手&コメントありがとうございました。
2012.11.11 22:29 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/240-bb55d189