QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

VS とじ針くん

タティングレースのキットに入っていたとじ針くん
とじ針比較 
QPの持っているクロスステッチ針の一番細い針(左)よりも、さらに頭が小さい(右)です。
これは、糸始末で編み目に縫いこむのに、目を乱さずにできるのでは? と、
けっこう期待していました。

が! 縫いこむ以前に、針の穴に糸が通らない
とじ針くんに拒まれる40番さん
穴に確実に糸の先端を当てても、入らないのです

ここは普通、糸通しを使うべきなのでしょうが、
QPは普段、糸通しを使わないので、探してくるのがメンドー。
なので、手元にあった、マジックスレッド用の縫い糸で代用してみました。
糸を糸で通す 

結果から言えば、通ったことは通ったのですが…
いちおー通った 
縫い糸を引っ張っても、なかなかレース糸が通らなくてですね、
「エイッ」と力をいれたら、「ぶっっ」とかいう音がして、
ようやく通ったのですよ。
これ何度もやったら、針の頭が壊れるんじゃないかと心配です。

もっと、針に負担をかけない方法として、
糸をほぐして通す方法を考えました。
ほぐした糸 

いちおう通りました。
ほぐした糸なら通る 
これは、糸の先端を指先でつまんで、
指の間からほんの少し糸の頭を出して、
針の穴に押し込むように入れます。
この場合、3本の糸の頭をそろえておくのがポイント
針に負担はかからないけれど、慣れないとなかなか3本いっぺんに通ってくれません。
第一、メンドー

刺繍糸方式で通す 
25番刺繍糸を通すときと同じやり方も試してみました。
通ったことは通ったのですが、すいっとはいきませんでした。

このとじ針くん、なんとか糸は通ったのですが、
糸を引っ張ると、穴のところでゴリゴリッとなって、
糸の撚りがぐちゃぐちゃ
になってしまうのです
糸始末の部分だから、切り捨ててしまう分なのでかまわないといえばそうなのですが、

…この糸にこの針でいいの?

という疑問は捨て切れません。
こういうものなのでしょうか
このキットを買われた方、どうやって糸通ししました?
ぜひお伺いしたいです。

さて、ちょっと停滞していたドイリー・2ですが、ユイユイは終わっています。
仕上げ前のよれよれタティングドイリー・2 
結局2段目の糸始末は、いつも通りマジックスレッドにしました。
これから仕上げをしまーす
(モックリングの作り方は、コチラの記事を参考にしてね


↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/241-f1839c46