QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

ちいさなてしごと★タティングドイリーその2

クロバー社の『ちいさなてしごと』シリーズ。タティングキット。
ちいさなてしごとタティングドイリー2 

仕上げして、完成しました! ちいさなてしごと★タティングドイリー2完成 
セットに入っているこげ茶の糸で作ったら、やっぱりカッコイイ
糸のメーカーさんはわからないけれど、
 (ん? メーカーはクロバーさん? 糸も作ってるのかしら?)
ダルマの#40紫野と感触がよく似ている気がします。
タティング向きのしなやかさとシャリ感があって、ユイユイしやすかったです

使用糸長
1段目
 シャトル茶(主にリング):120センチ シャトル白(主にブリッジ&モックリング):400センチ
2段目
 シャトル茶(  同上  ):260センチ シャトル白(    同上    ):シャトルにめいっぱい
…でした。
え~、シャトルにめいっぱいとは、糸をシャトルに巻いていて、
カチカチ言わなくなるくらいまで、です。
QPははみ出るほど巻いてスタートしましたが、
結果としてシャトルに糸が余ったので、
おそらく、ちょうど適量くらいの糸長で良かったのではないかと思います。
もちろん、上記の長さはQPの場合であって、
人によってピコの大きさや力加減が異なるので、
参考程度になさって、余裕のある長さを巻かれることをオススメいたします

このデザイン、形良く作るにはちょっとコツが要るのではと。
2段目でみてみます。   ※この画像は、編み図でいうと、裏側から見た場合です。
タティングドイリー2部分説明 
モックリング(赤い丸のところ)の技法を使いながら、
オレンジの矢印の順に作っていくのですが、
①と③のブリッジの長さを同じにそろえるのが難しかったです
③までユイユイして、キュッと芯糸を締めて長さを同じにしたつもりでも、
④のリングを作っていると、リングの最初の目の糸が引っ張られて、
③が①よりも長くなってしまうのです。
なので、QPは、③を作った段階で、
①よりも短くしてリングに進みました。

それでなんとか同じくらいの長さに作れたようです

また、青い矢印☆の部分は、あまりキツキツに目を寄せないで、
芯糸が少し見えるくらいのほうが、
全体的にはスッキリして見えるように思います。

ところで、このドイリー、編み図通りに作ると、
一番外側のツブツブリングが、みんな裏向きになっているのです。
QPは表向きの結び目のエッジが見えている方が好きなので、
お手本でいうところの裏面を表にして、
ちょっとアレンジして、
ぜーんぶ、ピコもつなぎの部分も表向きにしちゃいました
(いつものごとく、ぱっと見にはわからないのですけどね、まあ、好みということで


さーて、今回はまねっこ、
ちょっと気張って、お皿に盛り付けてみました

ちいさなてしごと★タティングドイリー2盛り付け?

いやー 苦しいー
やっぱ、QPにはこういうセンスはないですねー



↓ 拍手ありがとうございます。
  コメントお待ちしております(^^)
スポンサーサイト

Comment

QPさん、こんにちは。
この色のドイリーアンティークぽくて素敵ですね。
白いお皿にとっても映えて可愛いです。そしてなぜか美味しそうv-271
QPさんてば、もうすっかりタティングをマスターしてるじゃあありませんか。
ゆいゆいするのも手際がよさそうですが一つ作るのにどのくらい掛かるのでしょう?
大きな画像で見ても目がきゅきゅっとそろっていて気持ちが良いですねv-238
濃い色で作るのってお目目疲れませんでした??
2012.10.19 18:20 | URL | Satoko #LGxQMfeo [edit]
こんばんは♪
ショコラ色で作るとデザインがさらに生かされて洒落たモチーフになりますね。
①と③のブリッジの揃え方のこつ、なるほど!納得です。
よく考えたら、私もクロッシェで似たようなことをやってます。

そしてこだわりの表向き揃え!私にはまねできないな~。
ほんとにきれいな手仕事は見ていて気持ちがいいです♪
数回に分けて詳しいレポをありがとうございました。
人気のあるモチーフだから助かる人がたくさんいると思います。
2012.10.19 22:44 | URL | りょう☆ #ynFikX5Q [edit]
satokoさんへ
キットのパッケージをまねしてお皿に乗せてみましたが、
所詮、無理があったようで、カルイ画像になってしまいました。
でも、「美味しそう」?
パリパリ、サクサクっとした歯ごたえでイケルかもしれませんね(?)v-411

タティングはまだまだ奥が深いです…
すごい人はもっとずっと細い糸で編まれているし、
ケルティックパターンとか、まだやってみたいデザインもありますし。
でも、なんでも手を出して、やり散らかしているQPは、
なかなか「極める」領域にはいけません。

今回のドイリーは、説明書によると制作時間2日が目安になっています。
オレンジの糸で1枚目を作ったときは、確かに2日で作れました。
編み図のままに、ノリノリでユイユイしていましたしね。
朝から晩までユイユイしていれば、1日でもできるかと思いますが、
集中力が続かないし、目の疲れ、肩こりが出てしまうので、
長時間続けては作業できないのです。

濃い色は確かに見づらいのですが、こげ茶くらいならOKですv-410
それに、見ているようで、手元を見ないでもできるのがタティングなのですよv-14
2012.10.20 09:56 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
りょう☆さんへ
このキットは、もう一方の「クリーム」よりも、こちらの色を選ぶ方が多いような?
「ショコラ」のほうが、出来上がりがシャープに見えますね。

①と③のブリッジをきれいに作るのは難しいですねーv-393
お手本の写真のドイリーも、よく見るとこの部分は乱れています。
タティングって、糸の使い方がタイトでシビアで、
油断するとデザインが乱れてしまうんですよね。
芯糸の締め具合とか、前後の編み目から糸を引っ張ってきちゃうとか。
でも、その辺を上手くクリアできると、
「やったー!」って嬉しくて、どんどん嵌っていくような気がします(^^);
あ、クロッシェでも微妙に力加減を変えて編むことありますね。

表向き揃えは自己満足ですよv-14
それと、私は表目が好きなのですが、
この作家さんは裏目のほうが好きなのかなーなんて思います。
他のモチーフでも、裏目率(?)高いですし。

「きれいな手仕事」はりょう☆さんのほうだと思います~(^^);
でも、お褒めの言葉、とても嬉しいです。
QPのレポ、お役に立てたのかしら。
少しでもタティング好きさんが増えるといいなーv-398
2012.10.20 10:49 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/242-25a2e888