QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

綿糸でランチョンマットを織る

織物は続いています。

今度は、綿100%の糸でランチョンマットを織ってみることにしました。

どうせなら、咲きおりの幅めいっぱい使ってみよう~♪
咲きおり幅めいっぱい 
必要な長さの縦糸を準備しています(整経)。


が! この後、巻き取りに失敗し、右のほうの糸が切れてしまうというハプニング。
動揺したQPは、そこから端までの部分、織るのをあきらめました。
たて糸の巻き取りに失敗
↑ これは捨て糸と呼ばれるたて糸を整える横糸を織ったところです。

ここまでがけっこう大変です。
たて糸の準備は、織りの7~8割を占める作業だそうな
咲きおりは、その大変な作業を簡単に楽にできるように工夫されているのですが、
それでもこの先の織り作業を左右する大切なポイントらしいです。
(織物超初心者のQPはまだよくわかっていない)

で、ようやく、楽しい横糸を織り込む時間です。

カタッ、ズゾゾー、トントン…

で、織りあがりました。  (え? 織っているところ? 写真撮るの忘れちゃった
ランチョンマット織り完了  
今回は浮き織りという手法を入れてみました。
ちょっと手間がかかりましたが、模様ができてくると楽しいです。

実はこれ、2枚続けて織っていたのです。
ランチョンマット2枚続けて 
2枚の間の糸が繋がっていますでしょう。
まだ織り機からはずしたばかりの画像なので、
糸始末もしていなくて、縦糸がモシャモシャしています。

で、今現在、このモシャモシャのたて糸の始末をしているのですが…
延々と続く糸始末
織地に糸を引き込んでいます。
ところが、QPはこの糸始末が大嫌いなのです。
なのに、たて糸は110本。
2枚分の糸始末は、440回。
すごーく時間がかかりそうです。

なんでこの方法にしちゃったのかしら
後悔先に立たず 



ご訪問ありがとうございます。
ランチョンマットを織るかたわら、小さいPKドイリーを仕上げました。
さらに裂き織りも1点織り上がり。
どんどんブログアップしなくっちゃです


↓ 拍手ありがとうございます。
  ポチッと拍手で、QPに気合が入ります。
  コメントお待ちしております(^^)
スポンサーサイト

Comment

どんどん作品が出来上がってて すごいな~!!模様がきれいに出ていて これからもアップ楽しみにしています!!
2013.04.14 22:19 | URL | かよぽん #- [edit]
かよぽんさんへ
作品というよりも、
試行錯誤の成れの果てといったシロモノですe-263
タティングを始めた頃も、
ぼろぼろの画像を載せちゃってたなーと反省しきりです。
最近のタティングくらいに見られるものを作れるまで、
粘ろうと思っています。

次は、クロッシェドイリーをアップします。
久しぶりに可愛いものですv-410
2013.04.14 23:32 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
すごい!!!!!
なんだか、絶好調ではないですか!
すごいです、もう地模様 織り上がったんですか!
さすが、QPさん、手が早いです!
たて糸の設置(?)は、根気がいるんですね。
しかも、糸始末もあるんですか。知らなかった。
綿糸 細いんですね~、お耳もきれいだし!

わくわく!!次は何かな?v-10
2013.04.15 16:02 | URL | しろうさ #WGv/JGO2 [edit]
しろうささんへ
すごいでしょう~
2枚も織り上げたんですよ~
ただねー、キレイに織れているかというとですね、むにゃむにゃ…v-388

横糸を織りいれていく作業は楽しいですv-410
「機織り」と聞いて、まずイメージする風景ですよね。
でも、その前にたて糸を準備したり、
最後に糸始末をしたりがけっこうな手間なのです。

たて糸の始末、
最後の画像の右下部分みたいにフリンジにする方が
時間がかからないのですが、
今回は縫いこんでみようと始めちゃったんです。
ボチボチと少しずつ進めていますので、
最後までできたら、改めてアップしますね。
2013.04.15 23:05 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/279-ba60d2b0