QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

古墳までちょっとドライブ その2

さて、古墳を見たあとは、さきたま史跡博物館に出土品の展示を見に行きました。

ばーん!
動物埴輪 馬 
お馬さんの埴輪でーす。

大きいんですよ!
ほかにも、円筒形の埴輪など、間近で見ると、抱えるほどの大きさがあって迫力があります。

こんなに大きな物、しかもたくさんの数を
粘土を捏ねて形作って、乾かして焼いて、お墓の周りに並べて…!
すごいエネルギーですよね


残念ながら、展示室は写真撮影はできますが、
フラッシュ禁止、ガラスケースにカメラを押し当てての接写は禁止でしたので、
あんまり写真は撮ってきませんでした。

かろうじてこの1点、形が気に入ったので…
脚付短頸壺・蓋 
脚付短頸壺・蓋(きゃくつきたんけいつぼ・ふた)です。
高さは20センチくらいかなー。

古代の土器って、縄文式とか、弥生式とか、
分厚くて単純な造りのイメージがあったんですよ。
でも、この時代になると、薄くて、オシャレ!
これって、ハンドメイドですよねえ。
古い時代に、どうやってこの完璧な円形や丸みを作ったのか、興味が湧きます。
…私には作れないわ


あと、金属製の装身具などもあって、
こちらは細かい模様が刻まれていて、それにもびっくり。
「これも、古い古い時代の職人さんが…」とじっくり眺めてきました。


おっと、こちらの博物館の目玉は、
『国宝 金錯銘鉄剣』(きんさくめいてっけん)なのですが、
稲荷山古墳から出土された多くの物が、一括して国宝に指定されたそうで、
展示品の多くに、『国宝』、『国宝』 と表示されています。
スゴイゾ、埼玉!  国宝がいっぱい!

国宝の画像がなくってすみません
よろしければ、博物館のHP
国宝展示室収蔵資料紹介をご覧下さいませ。
 ↑ クリックでそれぞれのページに飛びます 




博物館をあとにして、お次は将軍山古墳展示館
将軍山古墳展示館 
復元された埋葬状態を見ることができます。
古墳の中で埋葬されていたのと同じ位置に作られているのがおもしろいですね。
この写真の2階に見える部分です。


この将軍山古墳から二子山古墳を望むと、手前はコスモス畑
二子山古墳そばのコスモス畑 
まだちょっと早かったけれど、満開の時期は綺麗でしょうね




帰り道、『いがまんじゅう』 ののぼり旗に惹かれて入った和菓子屋さん。
  いがまんじゅうはこちらの記事に出てきます → 
いがまんじゅうは売り切れだったので、最中を買ってみました。
さきたま古墳そばの最中 

気になる袋の中身は…
古墳最中の意匠 
あ、あれ? 古墳最中のほうは…
忍城(おしじょう)のほうも買っておいて良かった。
(ブログネタとしてボツルところでした



ご訪問ありがとうございます。
お次は編み物ネタかなー、お人形ネタかなー、
それとも全然違うお話にしようかなー。
やる気出てきましたよ~。
古墳って、パワースポットかもです~





↓ 拍手ありがとうございます。 
  コメントお待ちしております(^^)

スポンサーサイト

Comment

国宝!!!
すごいんですね~!
リンクありがとう、今ぐるっと行ってきました!
古墳って、どうやって造るんでしょうね。
歴史の謎解きって、おもしろいです~!

晴れていて よかったね~!
写真たくさんでうれしいです、次回もぜひ!
2013.10.01 12:29 | URL | しろうさ #WGv/JGO2 [edit]
あれ?
顔☆は QPさんなんですか?
くそ~~~(?)細いじゃないですかっっ
2013.10.01 16:29 | URL | しろうさ #WGv/JGO2 [edit]
しろうささんへ
全部見てくださったんですか(^^)
ありがとうございます。
古墳や出土品って、
興味を持って見ないと目の前を通りすぎるだけのものだと思います。
でも、すべて人の手で作ったものなんだという視点で見ると、
材料は? 道具は? どんな人が? と想像が豊かに膨らんできます。
謎の多い古代の方が、ロマンを感じて好きなんですよi-80

爽やかな秋晴れでホントに気持ち良かったです。
写真たくさんでイイですか?
いつも写真の数は絞るようにしていたのですが、
喜んでいただけるなら多めにしようかしらv-398

>顔☆は QPさんなんですか?
  くそ~~~(?)細いじゃないですかっっ
ぶはっ 私じゃありません~v-411 長女です。
どすこいQPが立つとお馬さんが小さく見えてしまうので、
かろうじて標準体型の長女に
大きさの目安のために写真に入ってもらったんです。
安心してください。
QPはクビレのない遮光器土偶ですv-389
2013.10.01 21:20 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
肩の調子はいかがですか〜?
ちょっとでも痛いところがあると気分も沈みがちですよね。
でも、家族でお出かけなんて素敵な気分転換になりましたね!
そう言えば自然と触れ合うようなことあまりしていませんでした。
私も近くを探してみようっと!
↓私もシロノワール大好きですよ。
2013.10.02 17:21 | URL | Satoko #6kIIvbNc [edit]
Satokoさんへ
お気遣いありがとうございます(^^)
肩の調子は相変わらずで、そう簡単には治りそうにないです(ーー;)
ただもう、「わたしゃ、肩が痛くてシンドインダヨーーー!」と
全世界に向けて発信(!)した上、
たくさんの方の応援をいただいたので、気分がスッキリしました。
今はできることをして回復を待とうと、気持ちが上向きになっていますv-91

子どもが大きくなってからは、
ショッピングモールがお出かけの定番になっていたのですが、
時には公園もいいですね。
これからはアウトドアもいい季節ですし、
自然公園のお出かけも新鮮な発見があるかもしれません。

Satokoさんもシロノワールお好きですか(^0^)
ウチでもできないかなーと思うのですが、
アイスじゃなくて、ソフトクリームなのがポイントなんですよねえ。
2013.10.02 23:51 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
QPさん一家と一緒に古墳登って博物館を巡った気持ちになりました。いい写真ですね~。ウチの息子なんて走り回って大喜びしそうなところです。
土器、いい仕事してますね~と唸ってしまいますね。中島誠之助先生もご覧にらなられたことでしょうねえ。
元気の源のパワーもらえて良かったですね。私ももらえましたよ。無理なさらずブログの更新、これからも楽しみにしてますね。
2013.10.03 09:52 | URL | joujou #oSjggPWU [edit]
joujouさんへ
古墳公園、良いところですよ。
お天気が良いと、写真もクリアに撮れますね。
逆に、薄暗い博物館の中はピンボケe-263
joujouさんの息子さんだったら、広々した公園にきっと大喜びしそうです。
せっせと手入れをしてくれているんですが、
広すぎて手が回らずに適度に雑草がはびこっているのが、
子どもにはちょうど良い遊び場と言えます。

土器、私もなんでも鑑定団を思い出しましたよv-410
中島先生がご覧になったかはわかりませんが、
この時代の職人さんが技術とセンスを尽くして作られた力作なんだと思います。

ブログの更新、手作りは減るかもしれません。
でも、ブログからパワーをいただくことも多いので、
楽しんで続けようと思います。
2013.10.03 15:37 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/322-49bd6974