QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

レーシーフラワーアフガン編み☆モニターその1

レーシーフラワーアフガン編みで編むペットボトルカバーのモニターに
当選したのは、 6月の初旬のこと。
レーシーフラワーアフガンモニター当選 

「わーい! タダで糸がもらえるなんて、ラッキー
応募したことも忘れていたくせに、単純に喜ぶQP。



んん?

『400名近いご応募の中から、50名の皆様を選考させていただきました』
ぎょえ!
これって、”抽選”じゃなくて、”選考”なのね、と、改めて知ってしまいました。

これはしっかりモニターせねば、と早速取り掛かったのですが…

甘かった…


編み図を見る限りでは難しいことは特になく…

動画もあるし、ペットボトルカバーみたいな小物なら、楽勝、のハズだったのですが…

            :
            :
            :



底部分から編みます
足りない底部 
長編みでぐるぐる編むだけなので、編むのはわけないのですが、
どうにもサイズが足りないんですよ。
直径6センチになるはずなのに、何度も編みなおしをして、
頑張って足を長めに引っ張ったのに、5.5センチまでにしかなりません。



糸の編み心地は、さすがエミーグランデ、スルスルとすべりも良く、
解いて編み直しをしても糸割れもなく、ツヤも保っています。

このカラフルという色は、水色、青、黄色の3色からなっているようですが、
だんだんに色の変わるグラデーションというより、色の変わりめはわりとはっきりしています。
こうして長編みでびっしり編むと、まるで糸の色を変えたように見えますね。

色合いは画像では上手く出ていないのですが、
水色はわりとクリアな水色、
青は、黄みがかっていて、青緑っぽく、
黄色も青みがかっていて、ちょっと黄緑っぽいです。
見本のペットボトルカバーの画像では、
青系主体に黄色の刺し色でクリアなトーンをイメージしていたのですが、
実際に編んでみると中間色で、濃い青色がポイントになっているようです。


さて、底部が思うようにサイズが出なかったものの、
編みあがれば、ペットボトルにフィットしてちょうどよくなるのかも、
と、期待して先に進みました。



いよいよレーシーフラワーアフガンの部分に入ります。
レーシーフラワーアフガン編みに突入 
フラワーの上部分から始まります。
全体に波打っていますが、ここまではまだ良かったんです。

アフガンクロッシェも動画のおかげで問題なく編み進み、…だったのですが。
引き上げ編みの引きつり
なんかね、編み図と模様のラインが違うんですよ。
ピンクの線のように丸い弧を描くようになるはずなのですが、
赤い線のように、クキッとお山が凹んじゃうんです。
ただ、改めて動画をよーく見たら、やっぱりお山は凹んでいたし、
引き上げ編みで引っ張られて、縁は外側に反っているし。
キュッと引っ張ると、そこはニットだから?、
編み図のように納まらないこともないので、そのままズンズン編みました。


でも、編み上げてペットボトルに被せてみたら、やっぱりダメだったんです~
ピチピチな上に丈が足りない 

丈が、 足りない…

幅もピッチピチ…

編み図どおりに、編んだはずなのに…



実は、編んでいる途中も、何度かペットボトルに被せてみて、
「キツイな」と感じていたので、解いては、緩く編み直しをしていたんです。
QP的にかつてないほどユル手で編んだつもりなのに、この寸足らず。
ヘコんだーーーーー


つづく……




ご訪問ありがとうございます。
またまた更新が滞ってすみませんっっ
このモニター、明日が締め切りなので、急いで完成までアップします!
あ、いちおう、編み図どおりの編み方、目数で完成までこぎつけてあるんです。
そのあと、また編みなおしたけど
が、頑張って記事にまとめなくちゃ




↓ いつも応援拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/380-cb3537dd