QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

ばらの夢

夢の折り紙、川崎ローズ

福山ローズで難儀したQPは、退化した脳みそを補うべく、

とっておきの本を買いました。

『ばらの夢折り紙』川崎敏和著 
『ばらの夢折り紙』 川崎敏和著 朝日出版社発行
解説DVD&オリジナル色紙付き!

本文の図解説明もすごく丁寧に細かく書いてあります。
でもやっぱりDVDがありがたい~


目次
『ばらの夢折り紙』目次 
ピンボケで申し訳ない

”ばら”の折り方が6種、葉っぱが2種、それに箱の折り方が載っています。


この本の中から 『カワサキローズ』 の 「蕾」(左) と 「開いたばら」(右) を折りました。
カワサキローズ蕾&開いたばら 

目次の左ページ中段のピンク色のイラストのばらなんですが、
このイラストはちょっとイメージが違う気が…

特に「蕾」のほうは豪華に書きすぎじゃな~い?

写真がないと、初めての人は間違えて折ったかと思っちゃわないかしらん?

ばらの蕾の花束 
本から。。。
「蕾」だけでまとめた花束ステキ~


ところで…

実は、この本から最初に折ったのは、

こちらの1分ローズなんです
1分ローズ 

1分で折れるから「1分ローズ」
いやいや、川崎先生は1分で折れるでしょうが、QPにはムリ
でも、折ばらの多くにみられる折り目付けがすごく少ないので、
確かに短時間で折れます。
うーん、QPがゆっくり折っても5分? 測ってないけど

折り目付けが少ない分、大体の目安で折っていくから、
折るたびにニュアンスの異なるバラができます。
これが楽しい~

それにね、これ、テーブルがなくても折れるんです。
立ってても、手に持ったままクイクイッと!


おもしろくって、ついつい折っちゃう。

で、こんなに溜まってます。
楽しい1分ローズ 
練習なので、わりとどうでもいい色柄の折り紙で折っています。
うまくできなかったのもありますが、
これでも、最初の頃のうんと失敗したのは捨てちゃった残りです。

中心がずれたり、花の開き具合がまちまちになりますが、そこが本物っぽくて好きです。
短時間でできるわりに華やかで綺麗な折ばらだなあ、とすっかりお気に入りになりました




ご訪問ありがとうございます。
今日は良く晴れて穏やかで暖かい日になりそうです。
鉢植えのバラたちもすくすくと芽を伸ばし始めました。
気がつくと庭のあちこちで雑草もニョキニョキ…
く、草むしりしなくっちゃ



↓ 拍手ありがとうございます。
  ブログ更新の励みでございます。
  コメントお待ちしております(^^)

スポンサーサイト

Comment

あ~、この本だったら、薔薇の花を折れるかもしれない・・・・
沢山、作りましたね~
薔薇の花って、なんであんなにきれいでロマンチックな花なんでしょうね~。
折り紙で折っても、あの華やかさを感じられるので、また、不思議ですね。
私は、咲いた薔薇よりも、咲きかけたふっくらした蕾が、そっと開いてるような状態の
薔薇が好きです。

2015.03.27 14:25 | URL | doll49002004 #- [edit]
こんばんは~

わぁ!一分ローズ ステキだわ~
きれいですね!

蕾のブーケも。

本の 葉っぱもいいなあ、折れるのですね…!
ステキ!
2015.03.27 21:44 | URL | かよぽん #- [edit]
doll49002004
この本、「薔薇を折りた~い!」とメラメラと闘志を燃やしている方にお勧めです。
DVDはゆっくり、ホントに丁寧に、
川崎先生自ら(!)説明してくださっていてわかりやすいです。
本文も今までのよりさらに細かく説明されています。
ただ、その分、それぞれの工程の数が多く見えてしまうかもしれません。
(蕾で62、薔薇では72工程で14ページ)
その長い説明をパラ見して、
「うえ~、こんなにかかるの?」と思うか、
「わ~い、親切で嬉しい!」と思うかは、
折り薔薇に対する思いの強さ次第じゃないですかねえ。

>咲きかけたふっくらした蕾が、そっと開いてるような状態の
 薔薇が好きです
私も私も~!!!
誇らしげな全開の薔薇も美しいですが、咲きかけのたおやかな風情はたまりませんv-398
そんな柔らかな雰囲気を折り紙で表現できるようになりたいです。
2015.03.27 23:54 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
かよぽんさんへ
こんばんは(^^)

1分ローズ、始めは失敗して形が悪かったんですが、
形が変化するポイントがわかったら、断然楽しくなりました。
こんなに折ってどうするんだってほど数が増えていますが、
なあんか折りたくなっちゃうんですよv-391

蕾のパターンは、1個だけよりも、たくさん集まって映えるタイプですね。
ブーケにピッタリv-410
このパターン、川崎先生は、
デコレーションケーキのバタークリームのバラをイメージして作ったんですって。
最近見かけませんねえ、バタークリームのバラ。
なんか懐かしいです。

葉っぱも挑戦しています。
茎の部分をどんどん細くしていくため、折り紙を繰り返し折り重ねるのですが、
厚ぼったくなってくるとキレイにまとまらなくて試行錯誤しています。
2015.03.28 00:19 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
はじめまして。
以前、私のブログにつけてくださってた足跡からお邪魔して拝見して以来、
QPさんの文章や作品を楽しみにさせていただいている者です♪
今日は私も大好きな1冊がどどーんと写真で出てきたので思わず
コメントしちゃいました(笑)
蕾のバラ、可愛いですよね!私もいつかブーケにしたいと思っています。
でもうまいやり方がわからなくてたまる一方ですが・・・

1分ローズは私はなかなか上手に折れず、うまくいった!と思えることが
めったにないです(T△T)
でも折り線がつかないので花びらをカールさせる時とか、すごく
紙の光沢なんかも生きてて素敵に見えますよね^^
和紙っぽい、柄の入った折り紙のローズもかわいくて素敵です!
あ、つい楽しくなってしまって長々と失礼しました^^;
2015.03.31 10:03 | URL | はこ #4sJMsgyo [edit]
はこさんへ
はじめまして、ようこそいらっしゃいませ~(^0^)
先日はこっそりお伺いし、ご挨拶もせずに失礼しました。
このDVD付きの本、折り図が苦手なQPはとっても助かっています。

はこさんは折りバラもスラッと作られていてスゴイです。
それに折りバラの画像もとても綺麗v-353
しっかりリースや花活けに完成されているのも、尊敬です!
私は今のところ、折るだけなもので…v-356
バラのブーケは憧れですね~v-343
いつか作ってみたいですが、
その前にこの本のバラをコンプリートするのが先かしらv-392

1分ローズは難しいですね。
よし完璧! と思えるものはまだまだです。
そうかあ、折り線がつかないからカーブが柔らかくて優しい感じになるんですね。
ストンと腑に落ちました。
”薔薇”よりも優美な印象がすると思っていたんですよ。

私も子どもたちが小学生の頃、図書室のボランティアをやっていました。
主に貸し出しや本の整理、修理などでしたが、
季節ごとの飾り付けも楽しんでいましたよ。
はこさんの作品はどれもステキで、記事には共感することが多いです。
また寄らせていただきますねv-410
2015.04.01 01:07 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
折りバラとても綺麗ですね。コサージュにして洋服や帽子につけてみてもいいかもしれませんね。
福山ローズ、折ってみたくてネットで検索したら、あまりの工程の多さにびっくりしてしまってチャレンジできませんでした。
1分ローズなら・・・できるかな?
2015.04.01 11:40 | URL | おかだちえこ #1wuMaTY6 [edit]
おかだちえこさんへ
ふっふっふ…v-389
1分ローズは工程は少ないですが、
なかなか思うような形に仕上がらないものなんですよ。
目見当で折っていくので、川崎先生のバラの中でも難しいと言われているんです。

福山ローズは一見工程が多いですが、
その分丁寧に説明されていると言えます。
きっちり折る場所が決まっているので、誰でも同じバラが折れるのです。

細かなビーズの手仕事をされるおかだちえこさんなら折れそうな気がしますが…v-410
2015.04.01 12:59 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/425-f5a91b0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。