QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

ビーズで彩るレース編み №14

このところのはまりモノ、それは ビーズ

この本との出会いから始まりました。
ビーズで彩るレース編み★ドイリーとジャグカバー
『ビーズで彩るレース編み ドイリーとジャグカバー』
野本幸子著
日本ヴォーグ社刊
2008年4月14日発行

たまたま古本屋さんで手に取り、中を覗いてみたら…

今まで見かけていたジャグカバーとは、一線を画していたんですよ。

ビーズたっぷりのクラシカルなデザイン、
テクニックも縫い付けるのではなく、編み込み中心。

夏の日差しに涼しげにキラキラ輝くビーズに憧れて編み始めました。



すでにこの中から何点か編んでいますが、
まずはこの表紙のジャグカバーをアレンジした小品のお披露目をします。

ジャグカバー№14アレンジ
参考 『ビーズで彩るレース編み』 №14
レース糸#40(白) 丸大ビーズ(スキ赤)使用
直径13センチ

本の作品は、直径23センチの、ジャグカバーとしては大き目のものでした。

本のジャグカバーはこう↓
ビーズで彩るレース編みP.27
右ページの赤いレースです。
このページのレース、中心部が共通なのですが、
基本の円の編み方みたいなデザインで、ちょっと面白みが感じられないかな

ただ、ジャグカバーの本来の用途からすると、とても実用的です。
この本には8点のアンティークジャグカバーが紹介されていましたが、
中心部は割りとシンプルで、レースもけっこう目が詰まっているように見えました。

今までレース本で見かけていたデザイン性の高いスケスケジャグカバーでは
ホコリや虫よけにはなりませんものねえ。

でもまあ、今では実用性よりも、インテリア性重視なのでしょう。


で、QPは、
中心部をこの本の№6のジャグカバーのデザインを流用してこんな風に
ジャグカバー№14中心
ビーズ編み込み部分も小振りにアレンジしています。

糸始末をした後は、糊付けやピン打ちなどの仕上げをしていませんが、
ジャグカバーとしては、くったりしているくらいがちょうど良いような気がします。



ガラス容器にセットしてみたら、すごく綺麗でウキウキです
ジャグカバー№14輝き









ご訪問ありがとうございます。
しばらくビーズと戯れてみます。
もう1枚編みたくて、ビーズも追加しちゃったし
ビーズクロッシェにも興味が湧いちゃって、
ちょっとだけ、ちょっとだけ! 手を出しちゃってます。
今回の本は7年前の発行だし、ビーズクロッシェのブームも数年前だったと思うんですが、
流行に左右されないQPオバサンです。
  ↑ 良く言えばだけどっ 






↓ 拍手ありがとうございます。
  応援いただけると元気が沸いてきます。
  コメントお待ちしております(^^)
スポンサーサイト

Comment

QPさん、レース編みがお好きなのですね!
この作品は、ビーズが編みこまれてるんですね~♪
糸を変えて編むよりビーズを編みこむのは、とてもおしゃれで素敵な作品になりますね。
私は、手編みとかレース編みが苦手で・・って言うより、根気が今一なんでしょうね。
昔、もっと若いころ、数年かけて1m位の大きなテーブルセンターを編みました。
パイナップル編みでしたね。こんな大作たった一度っきりですが、出来た時は、嬉しかったです。何年にもわたって作ったので出来た時は、真ん中辺と、周囲の色が、変色していたのでクリーニングへ出して仕上げていただきました。
後にも先にもこの一枚だけでしたね。(^^;
doll49002004 さんへ
レース編みは好きですよ~v-411
私のブログカテゴリのハンドメイドの中でも、レースがバッチリ幅をきかせています。
お人形のドレス関係でも、クロッシェレースのものが多いです。
なんたって、体は動かさずに、手元だけチマチマ編めばいいっていうのが、
引きこもりのQPにぴったりv-14

1メートルのテーブルセンターはすごいですね。
そんなに大きなレース編みを仕上げたことはないです。
何年にもわたって編むというのもすごいです!
私だったら、途中であきらめちゃいますe-263

ビーズ入りのレースはまだ続きます。
なるべく自然光を取り入れて写真を撮りたいのですが、
なかなか上手くいかなくて自分のウデのなさにガッカリしていますv-393
2015.07.12 23:08 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
かわいいです~!!
夏にキラキラビーズ とレース!

ガラスと合ってカバー 涼しそうです~
きれいな模様!

また、楽しみにしています。
2015.07.14 08:21 | URL | かよぽん #- [edit]
かよぽんさんへ
フラメンコのドレスみたいなフリフリが可愛いでしょう~i-80
目数を調整しながらで時間がかかりましたが、編んでいてとても楽しい模様でしたよ。
中心部のレース部分もフリフリとマッチしていると自画自賛しております。
ビーズは陽に透けてホントはもっと綺麗なんですよ。
なのに上手く写真で表現できませんでしたe-263

次はブルーのジャグカバーですv-392
2015.07.14 16:25 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/451-566a1cd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。