QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

ビスコーニュ製作中

ブルーローズのビスコーニュ、下側も刺し終わりました。

ビスコーニュ*ブルーローズ製作中

下側のバラは小さな蕾が4つ、とてもあっさりしています。
でもこの小ささがクセモノ
たった2目とか4目で色を換えなくちゃなりません。

これ、刺し始めと終わりの両方で「糸をくぐらせる糸始末」をしていたら、
裏側は糸始末のオンパレードでエライコトになっちゃいます。

なので、刺し始めは「ループメソッド」という方法がいいです。
(このデザインは2本取りなので、全部ループメソッドを使ってます。
 キットの説明書にはこの方法は載ってないんですけど)
ビスコーニュ*ブルーローズ下側のバラ
画像のように端っこを輪にしておいて、裏でこの輪に針を通して抜けないように止めます。

残り少なくなった糸を4つに分けてループを確保するのはドキドキでした。
「もしかするとひと模様分に足りないかもしれない」という短さなんですもの。
なんとか全部刺せて良かったです。



上と下が刺し終わったら、いよいよビスコーニュにするための縫い合わせ。
ビスコーニュ*ブルーローズ縫い合わせ
説明書では刺しゅうの際にアイロンで折り目を付けるように書いてあったけど、
アイロンを出すのがめんどくさかったので、手抜き。
指先でギュギュッと押してクセを付けるだけで済ませちゃいました


角(かど)をずらして縫い合わせることでこの不思議な形になるのねー
”いびつな”=ビスコーニュの形
このずらした角のところ、きれいに合わせられるのか不安だったんですが、
やってみたら意外にスムーズにできました。
ただし、念のために2回ずつかがっておくという、石橋をたたいて渡るタイプのQPです。
このぐるっと1周をかがるのは50センチの糸では足りなかったので糸継ぎをしています。
継いだ部分も2回かがっておきました。
こういう簡単な手間なら惜しまないんだな~




入れ口を残しておいて綿を詰めます。
ビスコーニュ*ブルーローズ綿入れ口

よいしょよいしょ
ビスコーニュ*ブルーローズ綿詰め中
こちらのキットにセットされているのは『シリコンを含んだわた』だそうですよ。


綿だけでも売ってます。
テイジンのシリコンわた
これはトーカイさん(籐久(株))のオリジナル商品のようです。
ほかのビスコーニュもこの綿にしようと思って買っておきました。



さて、写真がいっぱいになったので、完成写真は次回に分けてアップしますね






ご訪問ありがとうございます。
ただいま、60センチ水槽が空き家になっています。
次の住人(サカナ)の目星は付けたんですが、
リセットするのが億劫でまだ手を付けていません。
ろ過装置だけがチョロチョロ働いていて…
水って動かしていないと腐っちゃうんじゃないかと、心配で止められないんですよ。
もったいない
とっとと掃除して立ち上げなければ…



↓ いつも拍手ありがとうございます。
  拍手大好き ポチッといただけると元気がでます。
  コメントお待ちしております(^^)
スポンサーサイト

Comment

素敵な、クロスステッチの刺繍ですね。
チョット、訪問が遅くなってましたね、もうこんなに出来ていたんですね。
編み物に刺繍にQPさまの手は魔法の手ですね。
チクチクとただひたすら縫い上げて、こんなに素敵な作品が出来たんですね。
完成も楽しみにしています。(^-^)
2015.10.03 23:32 | URL | doll49002004 #- [edit]
doll49002004 さんへ
ビスコーニュの完成記事アップしました(^0^)
小さいものなのに、思っていたより時間がかかってしまいました。
慣れたらもっと早くできるんでしょうね。
今は完成が嬉しくてニギニギしてにんまりしていますv-398

すでに次のチクチクも始めています。
またキットのビスコーニュです~v-410
2015.10.04 11:12 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/467-cde4250b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。