QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

『ハーモニアス オルカズⅡ』 完成



更新 サボってしまいました


検定パズル、完成してます。

ハーモニアス オルカズⅡ 完成
『 ハーモニアス オルカズ Ⅱ 』 クリスチャン・リース・ラッセン  アポロ社
完成サイズ 26×38センチ
ピース総数 1053(スーパースモールピース) パズルの超達人EX マスターピース


朝の風景なのかなあ… 夕暮れ?
青い世界にパープルがかって、不思議な感覚がします。
組んでみると、奥の方の山や木々とか、滝があったりとか、
すごく書き込まれているのがわかって、引き込まれます。
ホントはもっと大きなサイズで鑑賞するべき絵なんでしょうね。
とても楽しく組みました


メインはオルカなんだけど、組んでて嬉しかったのは右端のこの子。
えーと、オットセイかな? アザラシ? アシカ?
違いがわかんないけどいいや カワイイ
オルカズの中のアザラシ(?)



あと、左側のこのカメさんもいい味出してて
オルカズの中のカメさん


このラッセンのシリーズは、高画質印刷、特殊インク、シャインコーティング、だそうで、
確かに綺麗で、ツヤツヤのピースになっていました。
ズームアップしても印刷がなめらかで自然ですものね。


ただ、仕上げに糊付けしてた時…
糊を平らに伸ばしていたら、ピースが反り返ってきてビックリ!
まるで、切り込みを入れてお湯をかけた松笠イカみたいになっちゃったんですよ
ノリがたっぷりのところほどひどく、
ツルツルコーティング印刷の表面がめくれているような部分も
焦って、生乾きのピースを必死に押さえつけちゃいました。
それでも表面のガタガタは収まらず、何が起こったのかわからないまま、
がっかりして放置乾燥するしかなかったです。

丸一日経って乾燥したらかなり落ち着いたんですが、
完全には平らになりませんでした。
組みあがった時はその美麗さにウキウキだったのに、ちょっと悲しい




でもこれでマスターピース完成も3点目。
《ジグソーパズル超達人EX検定マスターピース》 の合格証も届いています

オルカズ検定合格認定証

この検定、超達人EXマスターピースはこれ1点ずつで独立してたみたい。
3つとか5つで3級とか2級に認定されるのは違うクラスでした
思い違いをしてました~

完成サイズとか難易度的にはちょうど楽しめるレベルなので、
また違う絵柄でチャレンジしたいと思います。








ご訪問ありがとうございます。
更新サボっている間もじわじわと少しずつですが手を動かしていました。
パズルのように完成したものもあり、仕上げ待ちのものもあり。
もう9月に入ってしまって、夏物に関しては、
「未完でもいいから、もう記事にしちゃえ」気分になってます。










↓ 拍手ありがとうございます。
  拍手大好き ポチッと応援いただけると元気が出ます。
  コメントお待ちしております(^^)
スポンサーサイト

Comment

おはようございまーす
うわー
夢の国の次は芸術ですね!!
しっかし・・・細かいな~
さすがマスターの腕ですね 笑

イカの反り返りの例えで爆笑してしまいましたが
それ、大変でしたでしょう~
表面加工よりのりのパワーが強かったのでしょうかね
せっかくの作品が可愛そうですわ
改良してほしいものです!!
ずいぶんパズルはしてませんが
あの、糊をのばす作業けっこう好きでした( *´艸`)
2016.09.06 08:49 | URL | あんじぇら #- [edit]
あんじぇらさんへ
こんにちは(^0^)

ラッセンの絵は綺麗ですね~v-353
高画質印刷はダテじゃなかったですよ。
組んでても画質に対するストレスはなかったです。
小さいピースに慣れると、レギュラーサイズが巨大に感じます。
レース編みの後に毛糸を見るような感じ?v-411

松笠イカになったときは、ホントにギャー!v-12 でした。
暑いからどんどんノリが粘ってくるのに、必死でヘラで押さえてましたよ。
指紋が付くの覚悟で、指先もちょっと使っちゃった。
乾燥したら、画像ではわからないくらいにはなったけど、
でもなあ、う~ん、間近で見るとなあ…
これの前の1053ピースのはちゃんとキレイになってるのに…v-395
私もノリを伸ばす作業は好きで、慣れてるはずなのにな。
シャインコーティングを疑ってるんですが、どうなんでしょう。
チラッと検索したけど、こんな事件(!)に遭遇した話は出てこなかったんですよv-390
2016.09.06 14:24 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
こんにちは~、しばらく、訪問しない間にこんなに素晴らしいジグソーパズルの検定合格作品ができていたんですね。
クリスチャン・ラッセンの絵は、娘が好きで部屋に飾っていました。
幻想的で海の中に引き込まれるような絵ですね。
その雰囲気がパズルの中に120%以上出ていますね。
最後に糊付け作業するらしいですけど、反り返ってイカ焼きみたいになるにはびっくりでした。
特殊なインクを使っているからなんでしょうか?
この不思議な幻想的な絵は私も作りたくなる魔法のような絵ですね(^₋^)
2016.09.15 22:39 | URL | doll49002004 #- [edit]
doll49002004 さんへ
こんにちは(^^)
お返事遅くなってすみませんv-356

ラッセンの描く自然は幻想的で美しく、力強さも感じます。
このパズルの完成サイズは小さいですが、
印刷が綺麗なので、組むのも楽しかったです。

松笠イカ状態には焦りましたv-393
写真を撮っておけば良かったんですけれど、
そんな余裕がないくらい動揺してました。
今度同様の作品を作るときには撮るようにします。
(次は反り返らなかったりして? それはそれでいいんですけれど(^^;)
2016.09.18 13:11 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/532-7906cefc