QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

タティングシャトルって…?

QP、引き続き、タティングと格闘しています。
そして、超初心者として、「???」と、感じることもしばしば。
テクニック的なことは別として、まずはタティングシャトルです。
シャトル横 
これ。
このように、糸を巻いて使います。

この〔糸を巻く〕ということ。
シャトルの幅からはみ出ない程度に、と説明書にはあるのですが、
太い糸を使っていると、じきになくなってしまうし、半端に残る糸がもったいない気がします。
そこで、欲張って、はみ出ても構わず、グルグル巻きつけて使ってみました。

こんなカンジに太っちょにしてみました。
シャトル上 

この状態で使ってみてわかったこと。
糸が、シャトルから不要に外れやすくなってしまって、やりにくいです

こりゃダメだ、やっぱり説明書は必要なことを書いてあるんだなあ、
とあたりまえなことに感心し、深く反省した次第です

しかし、シャトルを使っていて、もうひとつ気になることが…
先端が尖っていて、イタイ
シャトル先端 
ブルーの方は、購入したままの状態です。
先端が、ツンッと尖っていて、使っていると、手に当たって、とってもイタイ
ここはピコットから糸を引き出すための角なのですが、
それにしても、こんなに尖ってなくてもいいように思います。
うんと細い糸で編む際は、この尖りが必要なのかな、とも考えました。
でも、QPはそんな予定はないし、痛いのはストレスなので、
ちょっとだけ先端を削って丸くしてみました。
それがピンクの方です。
わずかな差ですが、これで当っても痛くないし、引っかき傷もできなくなりました
40番のレース糸を編む分には、これで不都合はないようです。

さて、タティングレースを始めた目的のひとつ。
ちょっとずつ余っているレース糸の消化です。
それに向かって、今、せっせとお花のモチーフを作っています。
花びらの大きさが揃わなかったり、編目が乱れたりと、ヨレヨレですが、
「練習、練習。それに自然のお花は、そんなにきっちりしてないものよね
と自分を慰めながら、奮闘しています。

今のところ、こんなカンジです。
目数や、ピコットを変えて遊んでいます。
まだ糸端の始末をしていないので、見苦しいです。
後で一気に片付く… ハズなのですが、QPのことですから、先は読めません
タティング花モチーフ 
また来てね!


↓ 拍手いただけると、励みになります。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

No title
QPさん、だんだん手が慣れてこられたのでは・・・。
かわいいお花がいっぱいv-254見ているだけで嬉しくなりますね^^
色んな所に飾りで使えそうでいいですね。
確かにシャトルの先痛いですよね。
それを思い切って少し削ってしまうというのが、さすがQPさんですね。
道具が手に馴染むと益々愛おしくなることと思います・・・^^

2011.01.24 01:14 | URL | ジュジュ #oSjggPWU [edit]
No title
シャトルカワイイ・・・
イルカのよう(?)v-518

「シャトルが届いたら太っちょにして編むんだ・・・」
とか私も思ってました^^;ワハハ
はみ出ないように巻かないとダメなんですか(>_<)
またひとつ勉強になりましたm(__)m
2011.01.24 19:37 | URL | 赤 #KgvLKSY2 [edit]
ジュジュさんへ
簡単な花ばっかり作っていますが、手は慣れてきたようです。
左手の人差し指が立たなくなったし、引きつるような感覚も起こらなくなりました。
いい意味で力が抜けてきたようです。
40番のレース糸で編むのも、イヤじゃなくなりましたv-398

シャトルの先、ネコの爪並に痛いし、引っかかれてました。
私がヘタだから? v-388
いやいや、すごく早くシャトルを動かせる方だって、
ミスして引っかいちゃうことはあるはず。
角のないタイプのシャトルもあって、
その場合は角の代わりにレース針を使うので、
試してみてもいいと思ったんですよ。
道具は、自分の使いやすいように工夫していいと思いますv-218
2011.01.24 23:20 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
赤さんへ
シャトル、私も可愛い形だなあ、と思ってましたv-238
もっと凝ったデザイン、装飾のあるシャトルをネットで見て、
可愛いなあ、欲しいなあ、と言っていたら、
「もっとちゃんとしたのが作れるようになったら、買っていい(家計から出していい)」
と、オットからお言葉が出たので、がぜんやる気になってますv-91

〔糸巻き太っちょはダメ〕と、今日アマゾンから買った本に書いてありましたv-14
理由まできっちり書かれていて、早くこの本を読めばよかったと思いました。
『タティングレース 新しい世界A』 聖光院 有彩   …です。
まだパラパラと見ただけですが、
テキストとしてかなりページを割いていて、詳しく、丁寧に説明されています。
QPのように、初めてタティングをする者にはありがたい本ですv-20
2011.01.24 23:39 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/55-cecaf04e