QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

手織りツールセット



セリアさんの手織りツールセット
、手に入れたものの手つかずでいました。
でもショコラさんの記事に触発され、
埋まっていたツールセットを掘り出し、ひとつ、作ってみました。

お人形サイズのふかふかラグマット
ですよ。
セリアの手織りツールセットで作ってみた
幅約11センチ、長さ約14センチ(フリンジ含まず)


いやこれ、なかなかに手ごわかったです(>_<)
ツールセットの最大出来上がりサイズの目安が、縦横10センチ角とあるところを、
無理して延長して作りましたから。。。


以下、ツールセットと格闘するQPの記録です。
延々、美しくない画像が続きますので、
手織りにご興味のない方はスルーしちゃってくださいませ(^_^;)


メインのツールセットと糸
セリアの手織りツールセットを使う
糸はダイソーさんのリボン&リボンというポリエステルのふわふわの毛糸
手持ちの#40の余りレース糸です。(左の小さい糸玉のは使いませんでした)


たて糸にレース糸を張りました。
セリア手織りツール縦糸張り201703
1つの溝に3本ずつです。

商品に書かれている使用方法とは違う張り方をしています。
表側を往復するのではなく、ぐるぐる巻くように裏側まで糸を渡してあります。
なるべく板の長さいっぱいまで織る予定なので、裏側の糸はフリンジ用です。

裏側の様子
セリア手織りツール縦糸張りウラ201703
たて糸に余分を作るために、太い編み棒を挟んでおきました。
この余分は、織り進めていくと必要性がわかります。


ただ、たて糸が二重になっていると見えづらいので、間に紙を挟みました。
セリア手織りツール縦糸を拾う(紙を敷く)201703


織り始めは締りをよくするためにレース糸を入れました。
ふかふかラグマット織り始め201703
糸は山形に入れて、そのままそうこうで打ち込みます。


真っ直ぐに入れただけで打ち込むと、
よこ糸がたて糸に沿って波波になる分、長さが足りなくて、
だんだん幅が狭くなってしまいます。


波波に必要な分、真っ直ぐでなく、山形にして糸にゆとりをもたせます。
毛糸も同様に山形にして打ち込みます。
ふかふかラグマットゆとり201703
この山になっているゆとり分は、たて糸が太ければ太いほど長く必要です。


ところで、よこ糸のシャトルなんですが…
どのくらいよこ糸が要るのかわからないので目一杯巻いたら、
シャトルが糸の間をスムーズに通ってくれなくて(>_<)

少しでも滑りが良くなるようにと下糸の所に定規を敷くという苦肉の策をとりつつ、
さらに指で広げて、ムリムリ通してました(^_^;)
ふかふかラグマット本織り201703
結論から言うと、ここまで目一杯巻く必要はなかったです(;ω;)
糸がふわふわの場合、必要量の見当はどうしたらいいんでしょうね。
打ち込みの力加減にもよるし、必要な長さまで何段かかるかわからないんです。


さて、よこ糸を織っていくと、たて糸も波波になって長さをとられるので、
だんだんきつくなってきます
きついな、と感じたら、裏に挟んでおいた編み棒を抜いて、ゆるませました。


せっせと織って、いよいよシャトルを通せなくなったので、
毛糸とじ針とフォークでぎりぎりまで織ります。
ふかふかラグマットぎりぎりまで織る


狭くなったので、ゆとり分の山は小さく、2つにして必要量を確保です。
ふかふかラグマットゆとり分の山


頑張ってみたけど、これが限界か
ふかふかラグマット限界域


シメのレース糸もとじ針とフォークでちまちま
ふかふかラグマットシメのレース糸


織り終わったら、裏側のたて糸を切って板からはずして
ふかふかラグマット織り機からはずす


よこ糸の始めと終わりの糸端は本体に縫い込んで始末し、


フリンジは結んで、蒸気でクセを伸ばし…
定規を当ててロータリーカッターでスパッとカット
ふかふかラグマットフリンジ切り揃え
切り捨てる糸がもったいない気がしますが、
このくらい長さがないと、フリンジが結びにくいです。


メインの毛糸のヒラヒラ飛び出しているリボンですが、
織り込まれてしまうのがあるので、
織り地をかきわけて、そうっと引っ張り出してあります。



オビツ11サイズの子が寝ころべる広さのラグマットの完成です v(´∀`*v)
ふかふかラグマットリコリスちゃんもお気に入り
気に入ってもらえたようです(*´∀`*)









ご訪問ありがとうございます。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。
久々の手織り、たいへんだったけど楽しかったです。
ショコラさんが織り過程を記事にしてくださったので、
いろいろ工夫することができました。
ただ、この手織りツールセットが使いやすいかというと…
うーん、う、ううーん ゚(゚´Д`゚)゚
でも、どのくらい遊べるか、もう少しチャレンジしてみようと思います。






いつも拍手ありがとうございます。
拍手大好き ポチッと応援いただけると元気が出ます。
コメントお待ちしております(^-^)
スポンサーサイト

Comment

こんにちは(^o^)
やっと桜の開花が始まりました~

すっごく可愛いラグの完成ですね(≧∇≦)b
気持ちよさそうですね。私も寝転びたいくらいです(*゜▽゜)ノ

よく考えて織られましたね。
私もこの織機を買っているので参考にさせて頂いて作ってみたいと思います。

ご紹介有難うございました(^o^)
2017.04.01 13:43 | URL | あきコロ #uwwcdHdA [edit]
あきコロさんへ
こんにちは(^-^)
こちらのソメイヨシノはまだチラッとしか咲いていません。
今週末が桜まつりのところもあるようですが、今年の開花は遅めですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ラグはふかふかで手触りいいですよ~(*´∀`*)
と言っても、手のひらの上でスリスリしかできませんが(^O^)

他に織り機を持っているのに、百均商品と家庭にあるものでどこまで出来るか、
とチャレンジしてみたのが今回のです。
最大出来上がりサイズが10センチ角では、コースターとしても小さめですしね~(。-_-。)
”織り” は楽しいので、あきコロさんもぜひ!(´∀`)
私ももう少しあがいてみます(^_^;)
2017.04.01 14:28 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
アイディア満載!
こんばんは!
可愛い素敵なふかふかマットですね。
ドールのお嬢さんの愛らしさがより引き立ちますね。
春らしく華やかな遊び糸が とてもいい感じです。

ともかく!アイディア満載!
なるほど、なるほど、と、うなってます!
縦糸の張り方は、目からうろこ。
私も、最終的に縦糸が足りなくて困りましたが、こんな方法があったなんて…
編み棒をはさんで 糸のゆるみを調節したり
 (このほど良いゆるみが大切)
シャトルが通らなくなると、とじ針を使ったり
 (私は、ピンセットでつまんで通しました~面倒だった)
QPさん 素晴らしいです!
すごく、参考になりました!
ありがとうございます!
私も、がんばります!
2017.04.02 00:07 | URL | ショコラ #qfe1dUzA [edit]
ショコラさんへ
こんばんは(^-^)
ショコラさんに褒められちゃった~ヽ(*´∀`)ノ
ワーイ! 木に登っちゃおうかなー((o(´∀`)o))
最初にショコラさんがレポしてくださったから、
私はいろいろ考えることができたんですよ~
お礼を言うのはこちらの方です~(=^0^=)

ツールセットの包装に、細たて糸とふわふわよこ糸の織り例の写真があったので、
たぶん、この組み合わせがテッパンなんだろうなあって、織ってみました。
アタリでしたよ~(*^^)v
ふわふわ糸は、打ち込みのムラも、耳の部分のガタガタもごまかしてくれました σ(´┰`=)

もうちょっとこの織り機で遊んでみます。
ショコラさんの次作も楽しみに待ってますね(´∀`)
2017.04.02 01:21 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/557-6e8f6c6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。