QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

ミニドイリーできました

タティングミニドイリー  
『優雅なタティングレース』より、No.1
サイズ 直径約10センチ
使用糸 オリンパス金票#40

ぎえ! アップで載せるんじゃなかった
いろいろアラが目立ってますね。
テキストに、「手始めは、可愛らしいドイリーから」という
コメントがついているのですが、なかなかどうして…
でも、遠目に見ると、けっこう可愛いんですよ

このタティングレースは、
リング、チェイン、ピコ、糸渡しでできていて、
たいていのタティングはこれらの組み合わせでできるそうなのですが…
タティングミニドイリー部分 
前に、力加減が難しいと書きましたが、
リング、チェインの大きさ、長さを一定にするのに、苦戦しています。
ピコと、糸渡しも、目分量で糸の長さを判断しなければならないので、
なかなかサイズがそろいません。
隣り合うものと、なるべくサイズをそろえるようにしているのですが、
日が変わったりして、時間が経つと、
前の方とは違ったものになってしまいます。
カンが頼り、まさに手仕事という醍醐味を感じます。

以上、超初心者のいい訳でした

人形用にアレンジしたものを作りたくなって、ウズウズしているのですが、
まだ、大きさや形作りの感覚が、つかみきれないでいます。
得意の、試行錯誤の編み直しは、
解くのが大変なので、できるだけ避けたいところです。

でもでも、タティング、思ったより楽しいです!
当初、上手くいかなくてベソかいてたのが、嘘のように嵌まってます!
しばらくはタティング記事が出てきますよお



さて、今回はこの子にドイリーをかぶってもらいましょうか。






ミニドイリーとカエル父さん 
カエルですが、なにか?

また来てね!!


↓ 拍手いただけると、励みになります。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

No title
ぬあんと繊細なv-12
それに、真ん中のまんまる!
リングってこんなふうにもできるんですね。

カエルさん、このまま結婚式なんかにも出られそうです^^
私も編みかけのレースをテディベアや人形にかぶせては
「エレガントだ~」とか一人で喜んでいます^^;
レースの存在感というか、レースの力って凄いですね。
2011.02.05 22:30 | URL | 赤 #fAxoW2do [edit]
赤さんへ
えへへv-410
タティングレース、時間はかかるけど、繊細で綺麗ですv-343
ひとつできるたびに、「おお、優雅~」とにやけてます。
ただねえ、QPの生活パターンで、活かせる状況がないのですよ。
開き直って、カエルのぬいぐるみに被せちゃったりして…
早くお人形にあわせてみたいです。
2011.02.05 23:59 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
No title
すごい!すごい~v-10
私には神ワザにしか見えません!
神ワザは私には全くナイのは百も承知なんですが、
レースは大好きなので、無意味にレースリボンやら、
レースボネやら集めてニマニマしてます。

・・・あれ、そういえば、ウチのテュエルさんが頭に
のっけているのはレースで編んだボネだったのでは・・・?

・・・見てみます^^;
2011.02.06 09:58 | URL | miyuki #- [edit]
miyukiさんへ
すごいでしょー!   ←こんな初歩の小品をドアップで載せちゃうところが?
神ワザはないですが、ヨレてた手編みを
カッコつけて写真にするワザはありますv-14

テュエルさん、レースのヴェールを被ってました!
平たくなる形だったら、編んでみたいです。
ボネだったら…
どうしよう、まだ立体モノはムリそうなのですが。
あのヴェールの構造、ぜひ教えてください~v-411
2011.02.06 11:53 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
No title
QPさん

テュエルのボネ、見てみました~。
一枚に仕上げているのではなく、リボン状に編んだレースを
組み立てている・・・?のではないかと思います。
私のブログにアップしてみましたので、
よかったら御覧下さい。・・・あまり、いや、なんの参考にもならないように
思いますが、よかったらv-15
2011.02.06 18:26 | URL | miyuki #- [edit]
No title
はじめまして、
タッティングレース仲間がいて、嬉しいです。
とっても綺麗に出来ていますね。ピコの大きさが揃っていてとっても可愛いです。
中心付近の糸だけの部分、上手ですね。私は長さが一定せず、このパターンが
上手くできません。何かこつがあるのでしょうか。
また、ちょくちょく訪問させてください。
2011.02.06 23:08 | URL | damasuku #- [edit]
miyukiさんへ
ボネのブログアップありがとうございます!
早速、拝見してきました。
ヴェールに見えてたのですが、ボネだったのですね。
大きめに作って、ブリムをたっぷりとるのがヴェール風に見えるポイントでしょうか。
テープ状のレースで作ってあるのもおもしろくて、勉強になりましたv-410
2011.02.07 00:41 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
damasukuさんへ
はじめまして、そして、ようこそいらっしゃいました!
タティング大先輩のご訪問、うれしいです!

こんな小品にお褒めの言葉をいただいてしまって、
先生に褒められた小学生のようにドキドキしていますv-343


〔中心付近の糸だけの部分〕

私は、左手の人差し指の上で、目見当で長さを決めていますが、
糸渡しのあと、二目くらい作り目をしたら、前の糸渡しと長さを比べています。
ピコの大きさも同様です。
ですから、すごく編むのが遅いですe-263

それでも、どうしても、くるいは出てしまいます。
……ここからは、ナイショの話ですよ?v-392
私は、レース編みは、編み上がったあと、軽く洗って、薄く糊付けをしています。
洗うと縮みますので、サイズと形を整えるために、ピンで留めて干します。
そのとき、糸渡しの部分は、少~し引っ張りぎみに留めています。
そうすると、短めだった部分は、
作り目からちょっとだけ糸を引っ張って、長さが揃うようになります。
ピコは、ひとつずつ目打ちで形を整えています。
このとき、小さめだな、というピコは、目打ちでクイっと穴を大きくします。
左右の作り目から、ちょっとだけ糸をもらっちゃってるんです。
ホンの1ミリあるかないかぐらい、左右の目に分けたら、0.5ミリずつ?

こんな小手先のズルをして、
上手に編めているように仕上げているわけです。
でも、いったん濡らして縮めて、伸ばしたいところを引っ張って形を整える、
という方法は、クロッシェレース編みの仕上げとして、
ふつうにテキストに載っていますよね。
(QPのようなズルッコイ表現ではありませんが)

長文になってしまいました。
少しでも、ご参考になるところがあれば良いのですが…。

タティングのブログは少ないので、
damasukuさんのブログを見つけたときは嬉しかったです。
これからも楽しみにしております。
もちろん、QPのブログにも、また、おいでくださいませ。
タティングオンリーのブログではありませんが、
コメントもお気軽にお寄せください。
お待ちしておりますv-411
2011.02.07 01:32 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
No title
QP師匠!美しいです。
タティングレースは仕上がると繊細で優雅ですね。
あっという間にものにしてしまうのがスゴイです。
ピコの大きさや、渡し糸の長さ、感覚だという・・・
この小さな所にどれだけ気を使うかで仕上がりの美しさが違ってきそう。
やはや、繊細で難しい作業。技がいりそうです。

世の中はタティングレースが流行っているのでしょうか~
いやQPさんのまわりだけでしょうか。

カエルさん、エレガントになってますね。
しかし、両手にケロケロストラップが・・・かわいい^ ^
2011.02.07 11:38 | URL | ジュジュ #oSjggPWU [edit]
ジュジュさんへ
やっとこさ、10センチのドイリーですよe-263
この、勘が頼りの手仕事を、
もっと細い糸で、もっと大きな作品を仕上げられている方たちは、
ホントにすごいなーと思います。

タティングレース、QPの周りだけ、局地的に流行の兆しです。
さあ、ジュジュさんもこの流行のうねりに乗ってしまいましょう!(爆)

カエルさん、ぬいぐるみはめったに買わないQPが、
どうしても気になってウチの子にしたものです。
手元でいじくってみたら、なかなかの優れものv-221
次回は、このカエル父さんのレビューかも…?
2011.02.07 23:03 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/62-3cadfeea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。