QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

ドレスのエジングにタティング

リンクしている『青い船』 さんに、今、出ているお人形さん。
ドレスのレースに、タティングが使われているようです。
シンプルなリングとチェインのタティング。
急いでアップしたので、ガタガタですが、たぶん、こんな感じだと思うのです。
タティング リング&チェイン 
上部のチェインに、ピコがあるかどうかが、よく見えないので、
ピコつきとピコなしを作ってみました。

50センチくらいのお人形の首元に当ててみると、こんな感じです。
首元ななめ 
首元正面 
レース糸40番で作っています。
この目数は、リングを作るのには、最小レベルではないかと思います。

タティングを始めるに当って、
QPの最終目的は、「お人形用の飾り衿を作る」なのですが、
50センチサイズのお人形でこの雰囲気だとすると、
もっと小さいお人形のレース衿を作るには、
40番のレース糸では、太すぎるということになってしまいます。

70番、100番のレース糸にチャレンジすべきかどうか、
非常に悩むところです。(だって、すっごく細かい作業になっちゃう


今回のモデルさん。
この襟元にタティングレースを飾ろうと、
先日も編みかけたのですが、カーブが合わずに失敗

タティング衿への道は遠い

首元スプリットリング 
また来てね!


↓ 拍手いただけると、励みになります。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

No title
おお!まさにこんなカンジです!
あんまりしっくり作ってあるので、
あのドレスにはなんのギモンも持っておりませんでした。
・・・って、大抵のドレスを気にしたコトがナイんですがっ^^;

トコロデ明日ウフフな(ハズ)のデキゴトが
ワタシを待っているの^^←ココに、ハァトが来る(ハズ)

じゃ!また明日。
2011.02.16 09:27 | URL | miyuki #- [edit]
miyukiさんへ
うむ、ドレス作家さんは、アンティークレースそのままでは、物足りず、
ちょちょいっとタティングを足したのですね。
しっくりなじんでいるところが、作家さんのすばらしいところですv-218

>ウフフな(ハズ)のデキゴトがワタシを待っているの
まっ、まさか、新しいお嬢様のお迎えとかっ!
なんとなく、miyukiさんのはしゃいでいる雰囲気を感じます。

早く明日になれえぇ~p(><)q
2011.02.16 18:49 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/64-c9fc38da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。