QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

ローズガーデンで糸を試す

タティング#40ローズガーデン 
『NHKおしゃれ工房 タティングレース(聖光院有彩)』 より、ドイリー「ローズガーデン」

テキストの、基本の作り方説明にも取り上げられている、初心者向けのパターンです。
「ひよこのコーラス」で眉間にシワが寄っちゃったので、
次は気楽に作りたくて、このパターンをチョイス

上の画像は、レース糸40番で作っています。
せっかくだから、ほかの糸だと、どのくらいの大きさになるかなあっと、
70番でも作ってみました。
タティング#40&70ローズガーデン 
左が40番、右が70番。
70番では、期待したほど小さくならないのですが、
触ったカンジが、薄くて繊細です。

では、極細シルク糸では?
(人形用のタティングにいいかと思って、シルク糸を買ってみたんです)
タティング#40&70&極細シルクRG 
大 ⇒ レース糸40番 直径 60ミリ
中 ⇒ レース糸70番 直径 45ミリ
小 ⇒ 極細シルク糸  直径 35ミリ

シルク糸では、とても小さく、薄くなりました。
でも、糸がとても弱いです。
引っ張るとちぎれちゃいます。
それに、結い結いしていて、こすれると、糸がケバだってきます。
シルクのツヤが台無しです。
この糸は、タティング向きではなかったようです。ガッカリ…
編物(クロシェ)で使うことにしましょう。

でも、このシルク糸を結い結いしてみて、
もっと細いレース糸にチャレンジしてもいいかなあ、なんて…
たぶん、レース糸なら、糸割れとかしなくて、
扱いやすいのではないかと…
…初心者なのに、無謀?


次回、このローズガーデンのパターンを大きく育てた(?)ところをアップしようと思います。



↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/80-54397e6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。