QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

レウィシア

レウィシア515jpg 
レウィシア スベリヒユ科・レウィシア属  
         学名:Lewisia cotyledon  
         原産地:北アメリカ高山地帯  ※ラベルより

花色も豊富で、ピンクを中心に、オレンジ、黄色、白もあり、
単色やぼかしの入ったもの、画像のように縞花もあります。
どれも可憐で、高山植物として扱われていたころ、
『岩花火』と呼ばれていたのも、頷けます。
ゴツゴツと殺風景な岩山に、根を張り、丈夫な葉を茂らせ、
時期が来ると、すっくと花芽を伸ばして可憐な花を咲かせる、
豪華ではないけれど、健気で美しく、大好きな植物です。

白の単色も、清楚で可愛らしいです。
レウィシア518jpg 

乾燥と寒さに強く、手がかからないので、ものぐさなQPにピッタリなお花です。
けれど高温多湿に弱く、関東以西では夏越しが難しい植物です。
いろいろな花色を揃えたいのですが、去年の夏も、3鉢をダメにしてしまいました。

慎重に夏越しさせ、3年目に入り、大きく育った株です。
レウィシア514jpg 
これは2月の状態ですが、これだけ大きくなると、
温室のない素人管理でも、冬から春にかけて、花の盛りを繰り返してくれます。

繰り返し咲かせるとき、花がらはこまめに取り、
枝の蕾が残り少なくなったら、花枝を根元からポキッと折り取ってしまいます。
本日、盛りの終わった花の茎を取ったところです。
レウィシア643jpg 
次の花芽がスタンバイしています。ちっちゃい花芽の頃もカワイイ
これもすっくと伸びて、次の花をいっせいに咲かせてくれるでしょう。

折り取った花枝は水に挿して、最後まで可愛がります。
  少し残った蕾も、これだけでけっこう花開きます
レウィシア644jpg



↓ 拍手いただけると、励みになります。
  コメントもお待ちしております。 
スポンサーサイト

Comment

こんばんは。
私、この色が一番好きです。
今年この色の子が今5cm位になりました。
夏越しが難しくて・・・親は全滅させました。
上手に越せたんですね。コツなど教えていただければありがたいです。
2011.04.01 20:06 | URL | 縞メノウ #GwOCeiY. [edit]
縞メノウさんへ
こんばんは。いらっしゃいませv-411

>今年この色の子が今5cm位になりました。
株分けで増やされたのでしょうか、種から育てられたのでしょうか。
どちらにしても、〔子〕を育てられていらっしゃるとは、すばらしいです。

夏越しは難しいですよねv-393
私も、3年目に入った株を、4鉢中、3鉢ダメにして、
残った1鉢が画像の縞花です。
運が良かったのかも知れません。
ただ、これまでやってみたことを書いてみますので、参考程度にしてください。

始めは、直径9センチ程の、小さな鉢に植わっている開花株を手に入れました。
その花が終わったあと、5号のプラ鉢に植え替えています。
水はけをよくするため、底に2センチ程、ハイドロボール(手元にあったので)を敷き、
追加する土は、鉢花用にブレンドされた用土に、
草木灰と、ごくわずかのマグアンプKを混ぜました。
根鉢は崩さず、周りにハイフレッシュ(ミリオン)をまぶして埋めました。
その後、肥料は与えていません。
植え替えの翌年は、4鉢ともクラウン状に花穂を上げ、見事に咲いててくれました。
(この後の夏越しで3鉢もダメにv-406)

夏越しは、日中、クーラーのかけてある部屋に置いていました。
(我が家は、室内犬がいるので、留守で部屋を閉め切るときほど、冷房をかけるのです)
明るい場所ですが、日差しは当っていません。

冬は、ガラス戸越しの日当たりの良いところに置いています。
夜間の暖房は入れていませんが、凍るような場所ではありません。

水遣りは、年間を通して、土がカラカラに乾いて、
一番下の葉がちょっとしなっとしてから与えています。
かなり厳しい扱いですよね。
でも、土がいつも湿っているようだと、腐ってしまうようです。
カラカラに乾いた土は、水を吸いにくかったりしますが、
その際は、水を溜めたバケツに、鉢ごと浸けます。
ただ、たっぷり吸わせる必要はなく、
土の外周りが湿ったな、くらいでいいようです。
また、葉や花に上から水をかけるのは好ましくありません。
花は痛んだりしますし、葉の中心(付け根)に水が溜まると、腐ることがあります。

健康な株を手に入れたのであれば、室内で育てている分には、
病害虫の心配はほとんどないと思います。

以上、私のこれまでの経験から書いてみました。
縞メノウさんが、どのような条件で育てられているのかわからないので、
細かく長々と書いてしまいました。すみません。
ポイントは、水はけよく、乾き気味にしておく、ということです。
土がカラカラでも枯れる心配はほとんどなく、
むしろ、多湿状態で腐らせることのほうが怖いです。
また、肥料を与えるとしたら、ごく薄くが良いと思います。
ちなみに、QPは関東在住ですが、地元の園芸農家では、
レウィシアの夏越しは、日光(栃木県)に移動させているようです。

QPとしては、縞メノウさんがどうやって〔子〕をとったのか気になります~v-398
たまに、親株の脇に子株が出ているのを見ますが、
アレって、切り取って挿せば根が出るんでしょうか?
ぜひ、増やし方を教えてくださいませv-411

追記 このコメントアップの後、縞メノウさんのブログをさかのぼって拝見しました。
   種から育てられているのですね。
   あの小さい種を良くぞここまで…
   すごいです!
2011.04.02 01:36 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
こんばんは。
詳しくありがとうございます。
タネはいっぱい蒔いた(とりまき)んですよ。それで出たのが数本。
そそっかしいのでちょっと掘って見てしまい・・・根が出たばかりのところをe-259折りました。
結局、残ってたのが1本でそれが育ってくれてますので この時点までは難しくないようです。
夏ホントに難しいですね。
去年カラカラにしててもe-441枯れました。
2011.04.02 23:12 | URL | 縞メノウ #GwOCeiY. [edit]
縞メノウさんへ
そうそう、一昨年の夏は越せたのに、去年の夏に失敗v-395
カラカラにして辛抱してたのに、ちょいと水をやったら、
ボロボロと葉がダメになってしまいました。
今年の夏も、計画停電があるとキツイかもです。
2011.04.03 13:27 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
No title
こんなきれいな花をみたの初めてです。
黄色と緑をバックに、この白の可愛らしいティーカップに生けた感じがとても良くて、可愛くて美しい!
色合いが北欧かフランスぽく(どっちやねん)センスいいなあ。

ところで、今実家に帰っているのですが、私もベビーを迎えたので早速クロシェのボネを編みました。
また帰ったらアップするのでみてくださいね。

2011.04.04 23:40 | URL | ジュジュ #oSjggPWU [edit]
ジュジュさんへ
レウィシアは、あまりポピュラーとはいえないでしょうね。
でも、葉っぱは、少々ゴツイ(肉厚です)けれど、
花は可憐で可愛らしいんですよv-238

ティーカップに生けてあるところ、ネタばらしをしたら、がっくりきちゃうかも。
だって、すんごくチープなセッティングなんですよv-14
でも、褒めていただけて、嬉しいです。

ベビーに、クロシェのボネ、
うわあ…  どんなのかしらんv-398
すっごく楽しみです。
アップ、待ってます!
2011.04.05 03:20 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/82-21d6038b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。