QPの道草三昧
人形・ハンドメイド、ペットのことなど趣味のブログです。QPの道草遊びにおつきあいくださいませ。

お花見決行!

昨日、あいにくの小雨混じりの曇天でしたが、
高尾さくら公園に行ってきました。
さくら公園遠景 

公園案内図です。
さくら公園案内図 クリックすると拡大できます。

ここには、桜の花をかたどったモニュメントがあります。
さくら公園モニュメント 
ややドーム状に膨らんだこのモニュメント、
中央に立って、声を出すと(音を出すと)、声が響いて聞こえます。
ここで歌を歌ったら楽しそう  イエ、そんな勇気はありませんが。
どういう仕掛けなんでしょう。
周囲になんの説明もないので、知る人ぞ知る、ですね。
不思議でおもしろいので、アピールすればいいのにと思います。

モニュメントの向こうに見えている〔ふるさとさくらの丘〕は、
各地から集められたいろいろな桜が植えられているので、
開花時期もいろいろ、花の色もいろいろです。
今回は、主に一重の花が見ごろでした。
八重の花はまだこれからのようです。

さくら公園陽光 
これは『陽光』という種類です。
ソメイヨシノよりも濃い桃色で、花も大きく、なかなかにあでやかです。

さくら公園船原吉野 
これは『船原吉野』。
ソメイヨシノに似ていますが、満開の今から葉芽が出ていて、
ピンクの中に黄緑色がさし色になっていて、さわやかな印象でした。

さくら公園しだれ桜 
しだれ桜です。
フェンスの向こうは段差があって、低いところを道が通っています。
道路側から見てもステキなんですよ。

ほかにもいろいろな種類が植えられているので、中には、『佐藤錦』や、
『御衣黄(ぎょいこう)』といった変わった種類もあるのですが、
今回は花の時期ではありませんでした。
八重の花が咲く頃、また行ってみたいなあ、と思います。



↓ 拍手いただけると励みになります。
  コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

No title
桜、桜、一面の桜v-252
こんなときこそ、今年もまた新たに美しく咲きほこる桜に励まされますよね。
震災から丁度1ヶ月たった今日も大きな余震が何度かありましたが、大丈夫でしたか。

一度に色んな桜を見れるのは嬉しいですね。
モニュメントの位置で一面の桜を眺めながら、叫んでみたい!!(何を?)
昔、大阪の造幣局の近くのオフィスで働いていたのですが、造幣局の桜の通り抜けがあって、毎年、社員の人たちと色んな種類の桜を拝みにいったことを思い出してしまいました。
2011.04.11 23:08 | URL | ジュジュ #oSjggPWU [edit]
ジュジュさんへ
ご心配ありがとうございます。
こちらの震度は、3と4でした。
それよりも強かったように感じてしまうのは、今は仕方ないのかもしれません。
QPでさえこの状態なのですから、
被災地にいらっしゃる方々は、どれほどの思いかと、胸が苦しくなります。

さくら、桜。
種類はいろいろでも、どれも優しいピンク色をしていて、
私たちを癒し、励ましてくれるようです。
古くから日本人に愛されている桜、
今この時期に思いっきり愛でるほうがいいと思います。

ただ、今モニュメントの上で叫ぶとしたら、
「地震のバカヤロー! いいかげんにしろおおーー!」 …かなv-17

もっとポジティブな雄たけびをあげたいもんです…v-16
2011.04.12 12:36 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]
リンクのお願い
QPさん、事後報告で申し訳ないのですがリンクさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。
謎のモニュメント、上から見てみたい~。
私も叫びたいです『地球さん、もう落ち着いて!!』
2011.04.13 19:25 | URL | Satoko #LGxQMfeo [edit]
Satokoさんへ
Satokoさん、リンクありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきました。
お人形好きの輪が広がるといいですね。
こちらこそ、よろしくお願いします。

モニュメント、周りに高いところがなくて、上から撮りにくいのですよ。
強いて言うならば、モニュメントコーナーの隅に水のみ場があるのですが、
遮光器土偶と言われている、おデブーなv-16オバサンがのぼるのは、
いろんな意味でアブナスギです。

しばらくの間、ちょっとの揺れでびくついていたQPですが、
最近は腹が立ってきました。
ほんとにもう、いい加減にしてくれって気分です。
やるせない気持ちを 夕日に向かって
「ばかやろーっ」と叫びたくなるのに似ていますv-393
2011.04.13 23:11 | URL | QP #dZ8n7Uo6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qpkaasan.blog136.fc2.com/tb.php/87-92daaedd